エントリー

2021年11月26日の記事は以下のとおりです。

日常生活賠償も、詐欺商品

  • 2021/11/26 17:20

今日、毎月通院している、今年3月29日に負った、年単位の重症事件の、定期検査通院日でした。

主治医からは「最低10カ月は、日常生活に復帰する為に必要な、怪我を負った部位の回復に要する期間なので、まだまだ回復するまで期間が有るから」

と、だろうなあ、と言う指導が下されました(;'∀')無理するのはまだまだ駄目、怪我の回復期間中だから、しかも「世界初の症例なので、怪我の回復等の推移を読めないから(;^_^A」

との、予想する土台が見あたらない以上、当然の指示を、冬季間、基本安静中、と言う事でしょう。

と言う、の前に電話が来まして「日常生活賠償特約の適用に関して”被保険者、加害者さんから、東海で話を聞きたいから、日程調整願う”と連絡が来たと、被保険者、加害者さんからの電話連絡でした」

被害者の私は、東海が宣告済みの通り「被害者と、加害者加入損保東海には、何の契約関係も、直接の利害関係も無いから、何の関わりも持つ事は無い」

この、東海からの、当然を偉そうに、私に電話でぶつけて来た通り「東海と私は、何の関わりも無いから、調査等も有りませんし、出来る訳が無い、法律上、無関係なのだからを、わざわざ宣言して居る訳ですから、今後も何の関係も、持つ事も無いです」

この損害保険商品”も”詐欺商品と言う事です、合法の対極の、損害保険商品です、保険金請求手続きも無くさせて有る、不払いして、違法とならない為の手、れっきとした詐欺商品ですね。

被保険者、加害責任者に何を聞いて、何を決められるのやら?何も知らない被保険者ですよ?

まあ「取り敢えずは、被保険者、傷害事件加害責任者に、情報を出させようとの、結果を問わない?形だけの調査、でしょう」

刑事、民事共、弁護士を加害者に就けて、警察、司法共対決して、加害者無責を、刑事、民事訴訟法手続きで証明する、この東海の宣告は、まだのようですが?どうなったのやら、今更言い逃れも出来ない事実ですよ。

犯罪は露見する、公権力で有ろうとも

  • 2021/11/26 09:36

色狂いとひも、闇の金が莫大に投じられており、表向きだけ一般人になった?と偽装して、役人が血税で、手厚く傅いても居る、中世かそれ以前の、独裁国家権力の所業、扱いです。

皇族、皇室は「皇室経済法、その前提の、憲法第8,88条も含めて存在して居て、投じられる資金、血税、彼らに渡った血税は、この憲法、法の規定により、詳細に、憲法、法の規定違反が無いかどうか、白黒を付ける必要が有るのに、この国家独裁権力の現実は”血税不正使用、流用し放題”フランス革命前夜の貴族、王族の所業の再現、が実際ですよね」

この現実他により「もう、政治権力、行政も民間も”血税も含めて、違法に受領、横流し、横領等し放題出来て、訴追される謂れは無いでしょう”しかもこの独裁国家権力達」

虫けら贄平民は、自分たち独裁国家権力の敵だ!自分達の言いなりにならず、自分達独裁国家権力の嘘、悪を糾弾する敵だ!これも国際的に宣言して、他国に逃亡したが「敵である贄、平民が納める血税を、不法に、湯水の如く、を続けられて居ると言う」

これ等の、x族と眷属犯罪組織、構成員、ひもらの悪行、犯罪、憲法、法律違反行為の、次々露見、憲法、法律規定破壊で逃がされて通されている現実を、今後他の国家権力、国民、事業者は、公式に使うべきです「この連中は、国民の象徴、行為と分別の見本です、見習う事こそ、この連中の身分を保証する、憲法規定に合致するんですから」

この連中の非常識な頭、反社会的行為者振りは、物凄い所まで行っていますよね「喪に服するの意味も、やはり全く理解不可能、昭和天皇の喪中に、べたべた婚約発表、私達、とっくに出来ています♡数回、堕xも(;'∀')」あれも、ひもに狂った娘の所業、祖父がああだけれど、どうでも良い所業の再現も、常軌を逸した人間性、常識の外側、反社そのものを超えた、に拠るんでしょう。

この国家反社集団の、最後の拠り所は「既存の大マスコミと、所謂権威たちと結託させた、x族の清廉さ、贄の象徴に相応しい存在との、でっち上げ、洗脳が最後の希ですよね、ネット時代には、無理な虚偽で洗脳、精錬、神格化です」

司法の神格化デマと、x族の実態国際公開証明と、共に「時代変化も見えず、過去のでっち上げ神話に、自分達が勝手に自己狂信だけ、が、情報多様発信時代になり、更に現実の犯罪行為実態自分達ぐるみ国際公開、となって居ると言う事です」

犯罪の嘱託、嘱託犯罪請負

  • 2021/11/26 09:12

損保、弁護士は「人身交通事故加害者から委任を受けて”法に反した悪行に手を染めています”一括代行、非弁事業者損保による、被保険者、交通事故人身加害者と手を組み、非弁行為を請け負い、合法賠償を潰す為、犯罪を重ねている、犯罪事業者と、犯罪職員です、行為責任は当然、被保険者、委任者が最上位で、犯罪行為責任を負うのです」

損保が飼って居る、弁護士法違反の損保が飼って居る提携弁護士らも「非弁事業者損保から、被保険者委任斡旋を受けて”実際には、合法賠償を潰す目論見で、医師法違反等犯罪を、日常的に凶行、加害側損保の意向のみで非弁行為者と、ダミーで被保険者から受任”をなし、委任者の意思による、法を犯す悪事凶行、に走って居る訳で」

これ等の悪行の責任は、当然ですが「交通事故加害行為者、犯罪行為責任者が、犯罪委任者なのだから、頭を張り、犯罪代理実行責任を、委任者が頂点で負うのです、が」

この犯罪も、警察、司法、行政共謀犯罪なので「非弁行為損保、提携弁護士の、犯罪行為責任抹殺、警察、検事、裁判官が共謀犯で、これで常時、犯罪抹殺だけを通して居ます」

この、警察、司法、監督官庁、報道カルト共謀犯罪に「被害患者の主治医、保険者等も”第三者行為傷害事実を、診療録、診断書、レセプト偽造の手で、医学的第三者行為傷害の受傷、治療を抹殺”犯罪で、合法な医学的証拠抹殺、この犯罪も、国中で仕組んで手を汚されており、第三者行為傷害事実が、犯罪で抹殺もされてしまって居るから」

警察、司法、主治医、保険者、各監督機関、報道カルト揃って「合法な、対人賠償叩き潰しに必要な犯罪行為者と言う構図により、これだけの大規模国家権力犯罪が、詳細に公開証明されているが”今では公式、公開権力犯罪”に格上げされて?堂々と一連の、合法な対人賠償踏み倒し目論見犯罪し放題で、犯罪責任免責を、常になされるから、犯罪だけ成功させられて居るのです」

この一連の、権力犯罪公開事実に「診療録も含めて、偽造させて通せて居るから”第三者行為傷害と偽り、対人賠償金詐欺を働いた”この虚偽による、第三者行為傷害被害賠償金詐欺でっち上げ”も、成功させられて居ます、何しろ”主治医に指示して、診療録から、第三者行為傷害による医療行為事実記載抹殺も、果たせられて居るんですから、人身事故受傷捏造も、主治医が診療録等偽造、何時もの犯罪行為で、冤罪ですが、表向きの刑事訴訟法手続きでは、正しい詐欺、で成立させられて居るのです”」

ですから私は「損保が警察、司法、監督官庁と共謀、保険金詐欺冤罪でっち上げと、損害保険金詐欺で保険金支払い、無実の者を、業務上横領冤罪で投獄実例、私とか医者にも、詐欺冤罪捏造事実も有るから、加害者に対して、些少以外踏み倒し事実、これが合法と証明せよ、と求めています、詐欺冤罪が仕組まれて居るのは、でしょうから」

自賠法違反

  • 2021/11/26 08:54

一括代行だの、自賠責支払い基準内では「自賠法で定められて居る、自賠責基準による、対人賠償金支払い規定に沿って居れば、一括代行損保と提携弁護士に、不当に支払いを拒める何物も有りません、つまり」

昨年8月11日に起きた、札幌方面東警察署所属、札幌東警察署勤務、山本警察官による「昨年8月11日~同月31日までに付いてだけ、人身交通事故で負った怪我の医療費と、通院日数分だけ、所謂、家事労働逸失額×通院日数のみ、自賠責基準で支払い、この先の、第三者行為傷害受傷被害賠償全部踏み倒し、8月に付いても”正しい休業損害分踏み倒し、交通費、慰謝料も踏み倒しで、賠償は終わったと、被害者の私、治療先に、任意損保共栄火災担当が、加害者の意を受けて通告、支払い拒否」

この所業は「明確な自賠法違反、も立証されています、これだけの法律根拠が有る訳で、加害者の警察官と、勤務先である北海道警察は”上記分しか支払いせず、と決定、実行に付いて”自賠法、医師法、刑事訴訟法(虚偽の人身交通事故でっちあげ?)民法第709条等による、これだけで支払い拒絶、の合法を、公式立証が必須なのです」

この内容ですから「実は交通事故で怪我を負って居なかった、詐病を、主治医らと”事故被害者”ででっち上げて、第三者行為傷害で怪我を負った、賠償金支払いを求めた、詐欺事件”これを証明が必要ですが」

共栄火災は「この、掴み金支払い分、自賠責に求償を掛けて、穴埋め済みです?となれば”先ずは、自賠責支払い法律規定違反”許可請け事業者なのに、自賠法違反で、不当な不払いを行った、加害者、加入者警察官共々で、この犯罪行為は証明済みです」

昨年8月一杯だけしか、交通事故による怪我の治療、賠償を認めない、根拠はある、と強弁しても、根拠証明が必須ですし、休業損害全額支払い拒否、慰謝料、交通費踏み倒しも、明確な自賠法違反確定です。

又「トラックに掛けて有る、東海任意自動車保険特約”人身傷害特約”からは、強制打ち切りされた、今年3月16日まで、人身傷害特約で、仮支払いされています、全く整合性が無い、自賠法違反も確定の、加害者犯罪です、警察官である以上、所属する道警共々、この、賠償不当踏み倒し行為の合否証明から、当然必須なのです、国交省も同様です、自賠法規定破壊で、自賠責支払いも拒否、自賠法違反に加担、共犯ですので」

行政犯罪

  • 2021/11/26 07:42

@埼玉県富士見市役所による、道路工事実施で、廃棄物土砂で埋設発覚、送検された事実と、農水、道庁、小樽市役所、幸2丁目18-44、18-39土地での、廃棄物土砂で違法国道造成、恒久使用合法偽り事実を、整合性を取って合法証明せよ

                                 令和3年11月26日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

金子原二郎農林水産大臣 農地管理課本間、農地政策丸山、佐藤課長補佐
TEL03-3502-6445
FAX03-3592-6248
斎藤鉄夫国土交通大臣、公共事業企画課高原他担当
TEL03-5253-8111(24-523)
FAX03-5253-1551
鈴木道知事、道議会、石狩、後志他振興局環境生活農務、農道整備、道路工事
FAX011-241-8181 記載先配布の事
FAX011-232-1156 道が犯罪、隠蔽工作に偽造公文書発行も
迫小樽市長、塵減量推進森、建設部水上、職員課新谷課長
FAX0134-25-1487 新谷課長は”職員が法に背いても無責”と
環境局北海道地方事務所、資源循環課板倉課長補佐他
FAX011-736-1234一連の行政犯罪、廃掃法違反可否も見解の相違
小樽労基、労働安全衛生課、佐藤課長
TEL0134-33-7651 農水、国交、道庁、小樽市役所に、工事の安全
FAX0134-25-1735 対策不要、行政犯罪責任転嫁で、等の指南を?
小島裕史道警本部長、琴似本部、生活経済課森田警部補、課長
TEL,FAX011-251-0110 小樽署油川警部補にも、見解の相違ですか

@埼玉県富士見市役所の道路工事現場で、埋設土砂に廃棄物混入土砂を再利用?して警察等に通報され、市職員、施工業者が、廃棄物処理法違反容疑で送検されています、小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-39民有宅地で行われて来て居る、農地、宅地に、廃棄物土砂大量投棄、違法な”合法手続き無しで恒久国道造成、恒久使用公認”は、廃掃法違反、土地違法侵奪、宅地造成法、道路法違反等、犯罪事実等無し”との、農水、道庁、小樽市役所共謀犯罪証拠、犯罪正当化目的での、虚偽公文書発行と、札幌市役所発行公文書、廃棄物土砂投棄で、違法国道造成記載公文書と、富士見市の”破棄物土砂で道路造成により”送検事件と、完全に不整合が立証されています、行政は、これ等犯罪を適法化出来るなら、札幌市発行公文書と、富士見市役所の廃棄物土砂で道路造成は違法、送検は共に間違い、これが正しいのですね、記載先、であれば、札幌市役所、埼玉県警に対して、虚偽公文書発行、虚偽罪状で送検と、是正措置を講じさせるよう求める。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6225248
ユニークアクセス:5393140
今日
ページビュー:1132
ユニークアクセス:1116
昨日
ページビュー:2654
ユニークアクセス:2653

Feed