エントリー

2021年11月18日の記事は以下のとおりです。

公文書が出る前に、道庁と農水省犯罪への対応策を

  • 2021/11/18 14:38

小樽市幸2丁目18-44国有農地と、18-39民有宅地に、永の年月に渡り、私が昨年、廃棄物土砂不法投棄を禁じるまで、地域住民と共謀して、廃棄物土砂を大量投棄して、違法な国道造成し続けて、不特定多数の通行に供させている事件。

;赤道、里道だ、この嘘に関しては”赤道、里道であれば、昭和の時代に、市町村に、国から書簡を移しており、国有農地で地番が付いて居る訳は有りません”つまり、嘘だと言う事で、道路だ,との強弁も、一切通せませんから。

;ここを通行して、車、人が、傷害事故、事件を起こす、被害を受けても”不法侵入で、違法な国有の有為、私有地に車を乗り入れて、起こした事件だから”自動車保険は不適用です、進入禁止の土地だから。

;ここに、長年不法に投棄、大成させて来た、廃棄物土砂に付いては”廃棄物処理法違反、犯罪行為です”農水省、道庁が、地域住民と共謀犯で、廃掃法違反、私有宅地不法侵奪の罪、を重ねて来て居るんです。

;この犯罪の内”廃棄物土砂の問題は、道庁、後志振興局が、廃棄物は見当たらず”と、虚偽公文書発行しているが”小樽市役所塵減量推進森課長、建設部高橋係長と部下”が、私と共に、現地にて、動画撮影も行い、一廃、産廃が表面、地中に有る事実を確認、証明して有ります、札幌市役所にも提供済み、の、廃棄物不法投棄証拠映像です。

北海道警察本部、琴似の方の本部、生活経済課に電話をしまして”札幌市役所環境局からじき、子の投棄土砂は、映像と物証で証明されている通り、廃棄物土砂なので、札幌に搬入、投棄、堆積は認めない”こう記載した公文書が出るから、道庁、後志振興局発行公文書、廃棄物は見当たらず記載幸運署は、逃げ道の無い虚偽公文書です。

ですから道警本部、生活経済課に電話を入れて、森田警部補、村瀬刑事さんが窓口になり、札幌市環境局から公文書が出る前に、小樽警察署生活安全課、油川警部補らと、対応策事前協議して置いて、と伝えて、小樽警察署にも伝えて有ります。

x族らの憲法違反他隠蔽工作の手と

  • 2021/11/18 08:52

x族らの本音、本性、本当が、あの連中絡みのとんでも行為事実露見続々、憲法、法律違反、犯罪の類い行為の糾弾続々、への、逆上、逆恨みの連鎖と、事実隠蔽国策の数々、事実を捻じ曲げて、責任転嫁を目論んだ所業により、事実が何処に有るか等、良く知悉させて頂いています、時代を完全に錯覚しただけの、中世の独裁王侯貴族気取りので、事実が瞬時に国際発信され続ける今の時代で、何時までも中世と同様ので、嘘の羅列で通る訳も無い事も何も、一生理解不可能だと実感させられて居ます。

備わって居ない資質、知識、公徳心事の理解、処理の為の思考、判断能力、必要な知識の取得、それの為の深い努力等々、綺麗に欠け切って居る血統一族と、平民を伴侶とした、外から入った血統の、の惨状、同類しか選ばない、樹木希林が言って居た通りで、笑えない実態を日々。

小樽で起きて居る、環境犯罪、国有農地、民有宅地侵奪、廃棄物土砂大量投棄、堆積で、違法な国道造成、不特定多数の使用を、頑として止めない国家権力等、この権力犯罪でも「犯罪責任隠蔽、犯罪行為是正逃れ、犯罪行為責任を、不当な手で転嫁に暴走、これ等が繰り広げられ捲って居ます」

損保、司法犯罪の一つ、第三者行為傷害で、被害受傷者の受傷の事実から、診療録、診断書の偽造等の手、実際の受傷より、事実無視で、思いっきり軽微な怪我だと、常時捏造した医療情報偽造、行使のみ行って有る、この犯罪が、闇の制度で作られており、刑事罰免責、或いは、実査の加害行為を、思いっきり軽い加害行為と偽って有り、軽い刑事処分で逃がすのが常、裁判所販売マニュアル記載事実と、実際個の通りしか行って居ない事実の通り。

それに加えて「第三者行為傷害で受傷を負った、法の規定では被害者を”診療録、診断書偽造で、軽微な怪我、無いし、虚偽の受傷と医療証拠捏造の手”も組まれて有り、虚偽の第三者受傷自己申告で、事実と証明する医証は、抹殺、偽造で無効とさせても、も仕組んで有るので」

合法な損害賠償は、ほぼ潰して、行わず逃げています、そして「最後のこれ等犯罪の手口悪用が、虚偽の受傷、損害申告で、賠償金詐欺を働いたと、事実無根、偽造証拠で陥れて通しても居る事実、このテロも有ります」

合法な証拠、証明によって、正しく事件事実立証して、正しく理論構成して、正しい事実、証拠と、これを持った正しい理論構成で、第三者行為傷害事件を、刑事、民事共、不整合、矛盾、虚偽無く処理を完遂させる、この憲法、法律規定の原則の、真逆が常に、損保、警察、司法、法務省、金融庁、財務省、厚労省、国交省の共謀犯罪多数凶行が武器の大きな物で?

事実として、第三者行為傷害事件の加害者、被害者共、不当な手段でxx対象と??

目的を明確に定めて、目的達成を果たす為に

  • 2021/11/18 08:27

目的を定めて、目的を出来る限り果たそうと思うなら、定めた目標、目的に関して、100パーセント~1パーセントの範囲で、状況を鑑みながら、定めた目標、目的の達成度を変更し続ける、ある意味の柔軟性も、当然求められます、人間、中々こうは出来ません(;^_^A経験と、年齢を重ねながら、変な拘りから解き放たれて行けるように、人間性の柔軟さ等も高め続けましょう、自身への戒めでも(;^ω^)

今まで生きて来て、振り返るとまあ「拘るような事では無いばかりと、今振り返れば分かる事ばかりです、状況判断能力が、とても不足して居たなあ、と、今振り返ればわかる事ばかりです、反省も日々、です」

定めた目標、目的を、状況を見ながら達成割合を変えながら、ゼロで終わらないように、様々な対応策を講じ続けて、目的の何処を、どれだけ達成出来る状況と出来たか、出来る限り正しく判断出来る知識、能力も、日々高められるようにと、何時も考えてはいます。

多くの事案、事件で、相手次第が絶対の事実だから、相手から引き出せる情報は、無駄かも知れませんが、何に役立つかは、終わるまで分からないし、終わってからも、状況の変化により、役立つ場合も有りますので、取得出来る情報は、出来るだけ多く取得して置くべきとも。

私が無駄だと、様々な事案、事件を通じて思う事には「何も得られない相手との接触、交渉、やり取り等です、何も得られない相手かどうか、きちんと見定めて、次の対応を考えるべき、ですよね」

昨日の、札幌市役所環境局訪問による結果は、積み重ねと、相手の見極めと、必要な情報の提供と、法破りの是正方法等を、等々、こちらの今までの、も大きく役立ちました、利益追求は二の次、公の為に役立つ事が最上位、これを出来るだけ、等が功を須しました。

小樽市役所建設部の、異常を超えた所業の裏理由は?廃棄物土砂を掘削、撤去、他所に搬入、堆積される訳に行かない、が理由なのでは?は・ん・ざ・いを行政指揮で、が更に物理的立証されるだろうから、時間稼ぎで潰そう、が理由では?もう無理だけど、動画撮影は、大きな事実立証の武器です。

何を目指して居るか、大原則を常に念頭に

  • 2021/11/18 07:50

何を目指して居るか、行動を起こす時には、行動開始後、常に「最大の目的は何なのか、これを忘れない事が鉄則です”公権力を引き込む場合、同様の組織、構成員に不都合が生じる事案”であれば特に、現実逃避、責任逃れに、徹底して走るのが常です、先ずこれを念頭に置く事です」

昨日の、札幌市環境局での協議でも「同様の行為が、何時も通りに、法律通りの責任回答をなすと、農水省、北海道庁、小樽市役所が”重大な法破り、刑事罰適用行為者”と、更に公式立証となりますからね」

こう言う場合は「民間に責任転嫁に走るんですよ、常に、それを突き崩すには、と言う事です、農水省、道庁、小樽市役所、警察は”小樽市役所役人3人と、私とで、現地で動画撮影して、廃棄物土砂で違法造成国道、国有地と民有地で行われて来ている犯罪行為について”一般廃棄物、産業廃棄物が、表面にも、掘削した中にも、大量に存在している、物理的事実が、役人と私も、確認済みの動画も、証拠で提供した訳ですし」

この動画で確認した、各廃棄物の多くも、再度持参しまして「動画で役人と確認した廃棄物多数ですよ」と、札幌市の役人とも、相互に確認も行って有りますし。

まあ、現地に行けば、幾らでも一般廃棄物、産業廃棄物が見えるし、掘ると出て来ますから、全撤去しない限り、廃棄物土砂違法投棄、違法な国道造成事実は消せませんから。

で、札幌市役所環境局として「これだけ確固たる物的証拠、証拠映像、小樽市役所の役人3人も、該当国有農地、民有宅地には、廃棄物土砂を大量投棄して有り、違法な国道造成されて居て、違法に車両、人が通行出来ている事実全て、確認済み、動画証拠も有りですから」

ここの土砂、小樽市幸2丁目18-39民有宅地と、18-44国有農地に投棄されて居る土砂は、一般廃棄物と産業廃棄物が混入しており、札幌に搬入、堆積行為は、廃棄物及び清掃に関する法律に違反する故、札幌に持ち込み、堆積は認めない、と言った公文書を出して下さる、こう確約を頂いて有ります。

この公文書が出れば更に「道庁、後志振興局発行、5月25日付公文書の記載”該当地区に、産廃等は見当たらずを現認”公文書は、明確な偽造公文書だと、更に証明される訳です」

x族らと同様に、権力の悪用で、嘘で合法と捏造を積み重ねても、物理的な事実であれば、物理的な真実、正しい証拠を次々揃えられて、嘘、権力犯罪を糾弾されて、事実の前に、嘘、捏造、犯罪が破綻するんです、自国内限定で、恐怖独裁平民支配体制で無い限り。

、、、、。自国民に言い掛かりを付けて出国、の先

  • 2021/11/18 07:18

まるで貴族のような扱い、成りと醸し出す物は、下賤そのものでしたけれど、人は氏素性がどうであれ、本質があれでは、虚構の設定が外れれば、本質が身なりと雰囲気に、見事に出るんですね、の二人、入国後すぐに、住居と部屋が割り出されて、世界発信されていますね、まあ「自国民は敵、向こうの国は味方で”複雑性PTSDは、出国すればすぐ全快する、味方だけの国に移るから”でしたから、もう全快のようですし?」

で「今度は971庁等と、大本営発表のみ報道カルトは”住居、部屋も世界公開されたし、パパラッチが凄い追い掛け回しだし”心身への影響が心配だ等、論外の事を言い出して居ます」

今度は「こっちにしれっと戻り、王侯貴族の生活を、元のように、我欲塗れの独裁者と、自ら自国民に顕した上で、元以上に独裁王侯貴族の生活に戻ろう、の布石では無いでしょうね?ようやくこんな連中の本質が分かり、独裁者の一角が、他国に自ら逃げてくれたのに」

連れ合いに付いては、年間700万円位と言う、奨学金支給、先ず有り得ない、全額支給の奨学金受給者、東大主席卒業で、日本の司法資格を持って居ても、得られない奨学金を得ながら「実力通り、試験不合格か、受験自体していない?他疑惑、事実を、留学生らにより追及されて、大学も、止むなく?認めている、この男の経歴の一部、LLMに一年、二年目と三年目は、JDに編入の学歴は、制度上有り得ない、ネット掲載内容による、これ等の重大疑惑に加えて、受講事実もほぼ無かった?大学側も、止むなく認めて居る事に加えて、上記の奨学金を受ける条件には、他からの資金援助が無い事、この条件も有るから」

奥野法律事務所経営者辯護士が「月二十万円援助して来て居る」と公表した事で、違法な奨学金支給、需給だと、更に証明されたとも、ネットでは情報発信されていますよね。

こう言った、疑惑だけでは無い、幾つもの「経歴詐称、不透明な巨額の資金の流れ、編入出来て居た筈が”編入自体、制度上出来ないとの、大学ネット掲載と、回答”物凄い学力、の筈が、設定通りなら、落ちる訳が無い試験の合格者に載らず」

設定が虚偽なら、試験合格者に名が無い事も、理解出来ますしね、とても超優秀には、言動から、ですから。

向こうでこれ等重大疑惑に関して、捜査が公式に入るのかどうかも、向こうに行ったから、身柄は向こうに有る訳で、だんだん取り沙汰されて、と。

この連中に係って居る「x族全員、971庁の連中、虚像を持ち上げ捲って居る報道カルト連中、法曹権力の連中、物凄くxxですよね、普段からまともにモノを見て、考えて、予想を無数にして等居ない、呆れ果てるだけのxx集団です」

公権力側に立って居る癖に、言動にも全く思慮分別など無いですし、本当にほぼ何も、思考、判断する能力も資質も、何も無い輩と言う事でしょう、あの二人と同類と言う。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年11月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5949343
ユニークアクセス:5120935
今日
ページビュー:1236
ユニークアクセス:1225
昨日
ページビュー:2328
ユニークアクセス:2269

Feed