エントリー

2022年09月03日の記事は以下のとおりです。

こう言うからくり

  • 2022/09/03 17:51

警察官ーけっどうせ過失致死傷事件なんか、何時だって不起訴で終わるんだから、まともな捜査なんかしたって無駄だって、適当に捜査した振りで終わらせるか、毎度の事で。

担当検事ー警察が捜査した形で、不起訴にしかしない用の送検資料を送って来るから、目蔵判で不起訴で終わらせるだけだ、毎度のやらせ手続きだし。

損保ー不起訴処理が大前提の、出鱈目捜査しか行われないし、加害者の刑事、民事責任等問わせない為に、医証からして、加害者責任を問えないように偽造して有るんで、被害者を徹底して追い込んで、対人賠償を、山本巡査事件同様、根こそぎ、毎度踏み倒して終わりだから。

損保提携弁護士∸損保様がでっち上げた、対人賠償せず、なのを、対人賠償を、こんな額しました、過払いまでしたんで、債務は不存在だと訴えました、債務支払い証拠も、やらせ裁判だから、何も要らない訴訟詐欺です。

裁判官ー詐欺訴訟が提起されたから、何の合法根拠も無しで、提携弁護士、実際は損保がでっち上げただけの、対人賠償債務は存在しない、訴状の記載通り、寸分違えず判決を出すだけだ。

現実を、実例、証拠通りに書いた訳です、こう言うからくりなので「詐欺犯罪刑事、民事訴訟法等手続きが常で大前提の現実を、損保、提携弁護士から熟知している故”出鱈目捜査事実に、事前の設定通り、付け込んで、加害者刑事、民事責任抹殺成功”を実現させられて居ます」

始めからこう言う、警察、司法、行政が、損保の下僕に堕ち切って居る実態に沿わせて、対人賠償も、常時公に、犯罪によって、合法な対人賠償踏み倒しを、常に成功させられて居る、が重ねられて通されて居ます。

従兄の息子と、共謀犯東京海上日動、提携弁護士ら犯罪も、この現実の踏襲、が事実と言う事です、元から出鱈目捜査で終わらせて、加害者と共謀損保、提携弁護士が「合法な刑事、民事責任を取らされる事等させない、されないように、警察、検察、検事、刑事、民事裁判官、裁判所等で、犯罪によって仕組まれて居るのだから、従兄が加害者事件も、何時も通り加害者刑事、民事責任無し、実質冤罪だ、で逃がされる筈だったんです」

犯罪損保東海、提携弁護士、xx者従兄の息子ー従兄と被害者間示談書も偽造だ!対人賠償支払い等不要だ!絵?犯人が捜査機関に、当事者間示談書と支払った証明書、東京海上日動に、賠償金支払い証明を添えて、支払い請求を行った証拠も、xイxス商会課長と言う名目で、焼却炉を届けさせた証拠も出して有ったって?偽造の示談書だ!で通る筈だっただろう?捜査機関に証拠で出して有るって、偽造だ、で通せるか?

損害保険詐欺事件の怪しさも、公に次々証明されている通り

  • 2022/09/03 09:28

損害保険詐欺事件、損保、共済、法曹権力、警察が、損害保険犯罪を常時凶行、犯罪を武器とさせて、合法な損害保険賠償支払いを、公権力テロによって叩き潰し放題して居る、この事実、証拠の公開で先ず、こいつらがでっち上げる?損害保険詐欺事件は、合法に詐欺と証明等、そもそもしても居ない、損保、共済、警察、司法、監督官庁が、損害保険事業、賠償詐欺の行為者だから。

この事実証拠、実例証拠を揃えて公開して有る通り「損害保険詐欺事件、丁稚下げる側こそ、賠償を犯罪で踏み倒しが常の、詐欺犯罪集団、これが真実なのですよ」

一昨年8月11日の、山本巡査一方的追突傷害事件でも「公務所宛診断書から、加害者の刑事、民事責任抹殺目論見の捏造偽造、犯罪者診断で、合法な医証と、犯罪と承知で司法、行政が捏造決定、テロ事実が証明されている通りです、この極悪犯罪で、合法な対人賠償、補償を、権力悪で踏み倒して通している通りです、公開された、国家権力テロ犯罪の通りです」

昨年3月29日の、重過失傷害事件でも、東京海上日動、提携弁護士が頭を張り「自家用自動車保険犯罪適用を重ねている通りです、警察、司法、行政が、損保の下僕故、損害保険犯罪適用も、こうして凶行し捲って、通して居る訳です」

損保、警察、司法、行政は、犯罪集団、犯罪組織と言う事です、こいつ等こそ、犯罪実行犯、犯罪集団、犯罪組織なのです、権力犯罪を武器とさせて、損害保険詐欺犯でっち上げと、損害保険犯罪適用、詐欺、横領で資金提供を、好き放題重ねて、通して居る犯罪者集団です。

従兄が、東京海上日動の自家用自動車保険適用手続きを取り、東海、提携弁護士が、正しい自家用自動車保険適用だ、と認めて、この損害保険を動かして、提携弁護士、損保リサーチに、もう資金拠出済み、ですが「従兄の息子が社長の、幽霊法人が加害責任者だ!と、東海、提携弁護士連中、従兄の息子で打って出て来て居ると言う、擬制自白も揃えて」

この擬制自白、自分達が犯罪者と言う自白で、自家用自動車保険、犯罪と承知で稼働させて、資金出費し続けと自白です、東海、提携弁護士、従兄の息子、札幌の裁判所、裁判官、警察、損保監督官庁ら共謀の。

故人が購入、使用、管理者で、東京海上日動共々、自家用自動車保険を適用済み、法人が所有者だと擬制自白、背任罪他自白?

  • 2022/09/03 09:09

被疑者となり、死去によって不起訴処理された”高温焼却炉購入、所持、管理責任者”だから「被疑者が加入の、東京海上日動自家用自動車保険を、東海も適用が正しい!と認めて、弁護士特約数回稼働させているし、損保リサーチに、数回調査も行わせて居る訳です、この自家用自動車保険、既に公式稼働されて居ます」

自家用自動車保険を稼働させて居るが「事件原因となった高温焼却炉に関して等、被疑者は捜査機関に、次の証拠を提出して居ます」

;自家用自動車保険を使って居る証拠、東海が、合法な自家用自動車保険適用だ、と認めた証拠、事故受付、弁護士特約稼働事実証拠、損保リサーチを数回動かして、支払い用調査実施済み。

;この自家用自動車保険加入、加害者被保険者が、捜査機関に証拠で出して有る、焼却炉を届けさせた相手は、xイxス商会だとの証拠、でもこの法人は、営業実態の無い、幽霊法人、この幽霊法人の資金拠出と、営業実態無しのこの法人運営は、xイxス商会社長の息子の父親、被疑者が行って来て居る、焼却炉購入資金拠出、使用、管理も彼。

;これらの捜査機関へ提供済み、の証拠で有れば”被疑者と東海、提携弁護士、従兄被疑者の息子、幽霊法人社長も、被疑者が加入の自家用自動車保険、不適用の筈でしょう”高温焼却炉、法人に届けさせているんだから、自家用自動車保険適用は、流石に拙いですよ。

挙句「高温焼却炉は、被疑者の息子が社長の幽霊法人の筈、物理的根拠も無いが、被疑者が作成、幽霊法人の帳簿に”リースと書いて有るからだ”被疑者はよって、冤罪だ!と擬制自白も出して来て居ますので、自家用自動車保険使用、適用も、詐欺犯罪と、自分達で認めていると」

この一連の事件、幽霊法人の帳簿と、リース契約書と、xxxx、被疑者の預金履歴を調べて取れば、物理的に事実が証明されるんです、正しい事実が証明されつから、自家用自動車保険詐欺適用、背任行為他犯罪、も証明される訳です。

法人の事業内容、資金処理等も、法曹資格者に理解等無理、只の国家資格所持者なだけ

  • 2022/09/03 08:48

今日の文書の内容、普通の人は理解出来ないでしょうが「法人運営の正しい理解力が有れば、商業簿記の正しい知識も、合わせて持って居れば特に、今日の記載の意味も、ちゃんと理解出来ますから」

オペレーティングリース、貸金が、購入資金融資して居る事を秘匿?して、物品貸し出し契約ですよ、と嘘を吐き、詐欺融資して居る商売でも「貸金は、物品を購入して、リース貸出、長期リース等して居ない事の隠匿用に、複数の犯罪が仕組まれて居ると言う」

;当該物品は”実際には、貸金が購入資金を融資して、割賦支払いで返済する”物品購入費分割返済契約なのを、貸金が物品リースして居る、との嘘の契約なので”物品は、貸金は登録できないし、実際は購入法人も、貸金から、物品をリースで借りている、と騙されて居る、役所は、偽のリースと知って居る所も有ります、なので、貸金も、物品購入法人も、物品は資産登録せず、市町村に、償却資産税納付もして居ません”これは、悪質な物品購入資金違法融資、融資詐欺だから。

辯護士、検事、裁判官等は「他の事件も、どれも理解不可能な頭の通り、リース種々等、理解の他が実際です、只の無知な独裁国家権力、魔女狩り裁判を支配する宗教指導者と同様、が実際だから」

xイxス商会の帳簿に「高温焼却炉はリース‼と書いて有るから?この機器は、xイxス商会が所有して居て?私が経営する法人に、貸し出して居る筈だ?公擬制自白を記載して、打って出て来ており”xxxxが購入、所有者で、重過失傷害の嫌疑で不起訴は冤罪だ!”と、公に言い張って居るが、幽霊法人には、営業実態も無いし、資金も実際には無いから、ⅩXXXの預金履歴、幽霊法人への資金拠出証拠記載、幽霊法人の、帳簿の記載内訳、資金の出所、資産で登録事実、購入証拠領収書、所持機器を、リースで貸し出した契約書、これらを捜査機関、税務署で調べれば、xxxx¥共々、東京海上日動自家用自動車保険を使用、適用して居る事の合否、これも証明されます」

法人の事業実態、資金の流れ等は、裏付け証拠を調べれば、物理的な真実が証明されるんです、まして、高額の機器の購入、所持、リース契約の有無、償却資産登録、納税事実は、物品の所在、管理責任等も。

無知過ぎる故

  • 2022/09/03 06:35

@札幌地方検察庁二階堂郁美検事、昨年3月29日発生、重過失傷害事件に関して、加害責任者だと公式に打って出ている、xイxス商会株式会社、xxxx社長への捜査実施を、改めて求めます、なかじまなる者を、東京海上日動と共謀で使い、札幌市国保企画課に虚偽を告げ、当該事件加害者債務踏み倒し目論見行為実行に続き、擬制自白に打って出て来て居る、杜撰捜査に付け込んだ行為です

                                   令和4年9月3日

〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目
二階堂郁美、事件担当検事 御中
TEL011-261-9313
FAX011-222-7357
札幌方面東警察署長
刑事一課強行犯山田、刑事二課知能犯小林、刑事三課盗犯枡谷
TEL011-704-0110

                              記載事件被害者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

〒001-0031 札幌市北区北31条西7丁目3番1号
札幌北税務署 資産課税部門xx担当
TEL011-79705111
xイxス商会株式会社、xxxx社長 父は無罪、打って出た証拠は
携帯080-18xxxxxxx、FAX011-7xxxxxxx
東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井啓太課長、木村課長補佐
FAX011-271-7379
FAX011-210-5592 道新報道部

1、二階堂検事、札幌方面東警察署捜査員、北税務署職員は理解する、法人の運営事実証明も、まるで理解不能故、正しく事件原因、責任の所在を立証出来る、物理的証拠も揃えられず、不起訴前提の杜撰捜査で捜査を終えて、不起訴だからどうでも良い、と送検を受けて、事前の予定通り不起訴処理、とした事で「幽霊法人社長のxxxx、損害保険違法稼働東京海上日動、提携弁護士複数に、昨年3月29日の、重過失傷害事件加害責任者はxxxxでは無い、xイxス商会株式会社が,高温焼却炉所有者だと、証拠も無しで打って出て来ている通りです。

2、xxxx本人は、高温焼却炉届け出先、xイxス商会株式会社とした証拠、自身加入、東京海上日動自家用自動車保険を適用証拠、加害者xxxx、被害者xxxx間、当事者間示談書と、対人賠償金一部支払い証拠を証拠で提出済み、xxxx本人が、支払い済み対人賠償債権支払いを、東京海上日動に求めた書面等、証拠提出済み、の通りです。

3,xイxス商会、社長となって居るxxxxは「xxxx、この法人とは雇用等無し、の者が作成した、当該法人の帳簿に、高温焼却炉はリース、と記載して居るから、この機器は当該法人が所有者で、xxxxが所有者等では無い、よってxxxxは冤罪、xイxス商会株式会社が加害責任者だ、との擬制自白に打って出て来て居る訳ですが、法人運営に付いても、呆れるまで無知故の所業です」

4、二階堂郁美検事、xイxス商会株式会社、xxxxに対する捜査を掛けて、次の証拠を押収して、この事件を正しく証明する事を求める、まともな税理士、北税務署は理解出来る、必須押収物です。

(1)xxxxの口座履歴、平成28年以降の分全て、xイxス商会等への資金提供の全容証拠。

(2)xイxス商会株式会社に有ると言う、xxxx作成帳簿全て”この法人は、幽霊法人で、営業実態は無い訳で、この法人に係る資金は全て、xxxxの個人資金を投じて有ります”資本金300万円、高温焼却炉購入資金を別途、この法人に注ぎ込まれて居ない筈で、xxxxが個人的に、購入費用拠出の筈、xxxxは私、私の妹、捜査員に、この内容を伝えて居ますし”この法人の帳簿に、高温焼却炉購入費の出所、法人支出、機器法人資産登録、減価償却等記載は無いでしょう、該当法人は高温焼却炉を、自己資金で購入、資産で所有もして居ない筈です。

(3)高温焼却炉がリースとなって居るなら”xxxx作成、xイxス商会、社長であるxxxxも関与、高温焼却炉リース契約書も押収して下さい、xxxxは、自分が購入した高温焼却炉を、xイxス商会にリース貸出して、法人が軌道に乗ったなら、機器購入費を、リース代金で回収したい、と、機器購入時に私に言って居ました”当然、私が経営する法人が、xイxス商会と、高温焼却炉をリース契約して、xイxス商会が貸し出し、私が経営する法人が借り受けした等事実無根だとも、これ等証拠の押収で、正しく証明出来る筈です。

(4)札幌北税務署、xxxxが、この幽霊法人に注ぎ込んだ資金、実態としては、息子への資金提供、贈与税を逃れられる贈与、のようですが、この幽霊法人に、xxxxが流した資金、xxxxが、この資金をどう扱ったか、とも調査を求めます、法人に注ぎ込んだ資本金300万円、高温焼却炉購入資金支払い資金支出者を洗い出す事も求めます、又この法人資金名目で、xxxxは他社に”この法人以内資金”を出資した形も取って居るらしいので、この件も調査を求めます「xxxxは息子に、随分贈与税脱税で、資金供与しているとの事(繁樹のカードを持たせて、自由に使用許可も)ですし、遺産隠匿、脱税疑義も有ります。

5、二階堂郁美検事、北税務署が、記載事項について、正しく捜査実施、徴税目的調査実施したなら「xxxx、xxxx、東京海上日動、提携弁護士らが共謀しての、xxxx加入、自家用自動車保険適用、弁護士費用、損保リサーチへの、複数回の調査費拠出事実あり、の合否、違法な自家用自動車保険適用、違法な東京海上日動資金拠出、当然背任行為、損害保険詐欺行為、弁護士法違反行為の合否も証明出来ます」

6、xxxxが、自己資金で高温焼却炉を購入して居て、高温焼却炉を自己で使用、管理責任を負って居たなら、自身が加入の、東京海上日動自家用自動車保険適用は、適法ですが、それであれば、xイxス商会、xxxxと、東京海上日動が、弁護士特約も適用させて繰り出して来ている弁護士共々の擬制自白”高温焼却炉は、xイxス商会が購入、所有の機器だから、xxxxに科した、重過失傷害事件の嫌疑は冤罪だ、この擬制自白と、全く整合性が取れませんし”この擬制自白、xxxx、xイxス商会社長、東京海上日動、出て来て居る提携弁護士、xxxx加入、東京海上日動自家用自動車保険詐欺適用、詐欺保険費用取得、背任行為となる訳ですが?認識出来て居ないのでしょうね。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年09月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561296
ユニークアクセス:5726986
今日
ページビュー:95
ユニークアクセス:95
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed