エントリー

2022年09月19日の記事は以下のとおりです。

刑事事件捜査段階から、損保が犯罪捜査の指揮を、狂った捜査の現実

  • 2022/09/19 12:32

対人加害事件犯罪者を、刑事事件加害責任湮滅を、損保が警察、司法を軸に支配下に置いており、損保が不払いして、常時通せるように、捜査の犯罪用指揮を執って、通されている現実も、公開証明して有る通りです。

司法の犯罪は、もう当たり前の権力悪用テロ、犯罪とされて居る通りであり、警察、司法に、正しい独立派、無知無能故存在して居ない、警察、法曹権力構成員連中の無知無能さ故、独立等した日には、傷害致死傷犯罪の正しい立証、立件不可能だし、保険詐欺も、立証から無知故出来ないから、損保様の下僕、ゴーレム泥人形で、損保に犯罪指揮を受けて、言うがまま、犯罪に手を染めて通す、これしか無いんですよ。

傷害致死傷事件、損害保険金詐欺事件、警察、司法には、正しく事件を証明出来る知識も何も、見事なまで備わって居ませんので、損保犯罪事業者に、捜査の指揮を執って頂き、損保が合法賠償せず、権力に犯罪を行わせて、逃がされるように、警察、司法ぐるみの必要な犯罪凶行!に走るばかり、が実態なのです。

警察、司法の、ある意味の強みは「遵法意識皆無の上、憲法、法律を、正しく守るには?この正しい常識も、見事なまで備わって居ないから、損保に犯罪用の捜査指揮を執って頂き、言われる通りの警察、司法件悪用犯罪!に手を染めて通して居るが、根本からこっちがこの連中の本音、本性だと!」

今後、ここまで公に証明して有り、合法化へ舵を切った損保、調査員、損保自体、の現実です、一昨年8月11日の、一方的警察官追突傷害事件や、昨年3月29日、野良犬でも目にしたような、極潰し一味の、従兄の息子、警察、司法に職権濫用で、違法に捜査情報を、こいつらに流し捲って居る、事実、証拠は出ている通り。

道警への、損保から捜査指揮されて、犯罪に手を染めて来ている3警察官相手の査問要求提出、事実証明、証拠が揃っている事件の損保指揮、権力テロ犯罪事実、法の破壊、損保用司法犯罪国家樹立!の目論見破壊を、必ず成功させて、同じ損保指揮、対人賠償犯罪で踏み倒す屑!の転嫁日本と、狙うのはここでは?。

損保犯罪事業者が、警察、司法、行政を犯罪指揮、も破綻開始

  • 2022/09/19 10:12

いよいよ進行が始まって居る、損保が対人賠償を、権力を支配下に置いて、必要な犯罪の指揮を執り、警察、司法、行政が、我先にと犯罪に狂奔!これで常時成功させて来れた。

この損保用権力犯罪の、一連のテロ行為も、遂に破綻が始まって来て居ます、昭和40年代からずっと、時代の急激な変化、合法化実現!に変わり続けている現実も無視、理解も出来ないから無視して、旧来の犯罪のみ、日常的に重ねさせて成功させて来れた、今後100年でも、同様の犯罪指揮を執り、犯罪を成功させられて、犯罪賠償踏み倒しのみずっと成功して行く、筈だ!この黒い思惑が全て、の結果ですが。

ようやくこの損保指揮、司法他テロ犯罪も、合法化に舵が切られ出して、破綻し出している通りです、ようやく破壊出来出しました。

当然ですが、半世紀も同じ犯罪で成功させて来れた、損保が指揮、警察、司法、行政共謀のテロ犯罪だから、合法化に舵を切って、正しく合法化を実現させる、と思ったって「何に付いて犯罪だったか?これの把握が先ず、と言う現実と、合法化の手法は?時代錯誤極まる犯罪者だから、まるで合法化路線、と言われたって」

元々は、ん、ざ、XXの性質、の生き物達だから、同類同士、気が合う訳で、良い事です、自分が言い掛りで被害に落とされなければ。

従兄の息子と、共犯の東京海上日動、提携弁護士、弁護士法第27条が適用される?事実証拠の通り、法に沿えば、非弁事業者と提携弁護士他検事だ、いくばくかは咎を軽くできる可能性も?まあ。

屑をのさばらせると、もっと事態悪化が進むと思います、取り返せない所まで、損保が指揮、司法、警察、行政なのです。

損保が指揮、司法犯罪のからくり詳細に公開立証

  • 2022/09/19 09:56

昨年3月29日に起きた、高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件勃発により、刑事課”も”損保から、対人賠償を、法に背いた権力犯罪で、踏み倒す目論見による、犯罪捜査指揮を受けている事実、証拠が複数表に出された訳です、狂い切って居ますね、警察、司法、行政こぞって。

こうなっている理由は簡単で「警察、法曹資格者、司法機関、法務省所属役人連中の頭が、故に”損保から、対人賠償を、権力犯罪で不当に踏み倒す為に、必要な権力犯罪の指揮を受けて、これでしか、捜査ごっこも出来ない故です”恐ろしい事に、これが真実です」

警察官、法曹資格者、司法機関、法務省役人連中は「自分の頭で、正しい刑事事件捜査、立証、立件を果たせる知識、能力、思考、判断力が備わって居ないので、損保様に、犯罪賠償を常に成功させる為の、犯罪捜査指揮を執って頂いて、従い、権力悪用犯罪凶行!に常時走って居て」

損保が、合法に背いて、対人賠償踏み倒しを、常に成功させられるように、犯罪で謀って居る訳です。

この犯罪には「傷害致死傷罪だと言う、正しい根拠、証拠を故意に揃えない不文律と、被疑者の正しい証明が出来ないように、違法捜査で終えて送致、不起訴処理のみ基本しない不文律、が仕組まれて居ます」

この現実を利用して、従兄の息子相続人と、東京海上日動と提携弁護士は「従兄は冤罪だ!重過失傷害事件加害責任者設定は虚偽だ、加害責任者は、息子経営会社、xxxス商会が加害責任者の筈だ!だが、誰も加害者責任を取る気も無い!等、違法に自家用自動車保険を稼働させて居る、東京海上日動、提携弁護士も、従兄の息子、xxxス商会社長と共犯で、刑事事件詐欺捜査から利用して、打って出て来て居ます」

示談書は偽造だ、示談金支払いは虚偽で貸付だ!被疑者は冤罪だ、等、おおっぴらに吐いて、加害者すり替え、対人賠償踏み倒しに走って居ます、が「捜査機関に、示談書一部、一部示談金支払い済み証明書、自家用自動車保険を、法人に届けた機器との納品書も、証拠で出された上で、言い張って責任逃れに走って居ます」

司法テロ犯罪、刑事、民亊共、実例証拠が、日々出来続けているんです、損保、警察、司法犯罪の定番犯罪ですが、公開されて凶行は、多分無かったと、日本初では?

司法犯罪の山、国家相手のテロが、司法公務の現実

  • 2022/09/19 09:31

損保が合法に、対人賠償支払いせず逃げられるようにと、司法、警察、法務省他が、犯罪を幾つも「適法な犯罪だと、嘘で塗り固めて仕組んで来て居ます、傷害事件事実と、傷害事件加害者を、故意に特定、証明出来ないように、犯罪で常に、刑事事件添うs段階から、仕組んで有ると言う」

昨年3月29日に起きた、焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件で”も”この損保が警察、司法を指揮しての、傷害事件事実、証拠正しく立証せず、が発動されていたし、損害保険詐欺冤罪も、定番の損保指揮、警察、司法冤罪だから、稼働させられて来て居ます。

この一連の、損保が指揮、警察、司法、行政等共謀の、損保が合法賠償せず、逃げられるように、を目論んでの国家権力犯罪は、損保が指揮を執り、警察、司法、行政が、言うがまま権力を悪用して、傷害事件事実証拠、加害者特定証拠隠滅に走る、この犯罪と、傷害事件被害は無かった、軽微だったと、医証偽造を常に主治医にさせて有る、権力指揮犯罪が組み合わされて、常時稼働させて、成功させて有ると言う構図が。

昨年3月29日の、重過失傷害事件でも、東京海上日動、伴担当が指揮した「損害保険詐欺冤罪でっち上げから、定番通り凶行されて、警察、司法が、対人賠償踏み倒し目論見の、東海と提携弁護士、被疑者死後、息子も共謀犯罪!で稼働させられて来ている通りです」

被疑者が誰か、故意に正しく証拠を揃えず、犯罪事実立証も、故意に揃えて居ない捜査で統一、損保、提携弁護士の捜査指揮を受けて、警察、検事が損保の犯罪指揮を受けての悪行。

で、被疑者が死んだ事に付け込んで「被疑者は冤罪だ!被疑者にも、相続人にも、傷害事件加害者責任は無いんだ!死人に口なしだ!被疑者が交わした示談書は偽造だ、払った対人賠償金は、貸付金なのを、示談金と嘘を吐いたんだ!等、損保指揮、司法犯罪の手口に乗っかって、言いがかりに走って居る訳だ」

只のごろつき、恐喝権力です、これが損保指揮、警察、司法テロ犯罪の現実です、従兄の息子も共謀犯ですし。

司法、警察は、損保犯罪用の国家権力

  • 2022/09/19 08:11

@一昨年の、山本巡査一方的追突傷害事件、昨年起きた、重過失傷害事件共、加害側損保と警察官が共謀して、対人賠償犯罪で踏み倒し目論見、捜査機関、職員犯罪を重ねている事実、証拠を持ち、3警察官を対象にした、道警への査問要求も出して、高裁事件、衆議院議長宛請願も粉居ました、査問が行われれば、3警察官が、共栄火災、東京海上日動職員から、どう言う犯罪指示を受けたか、違法情報漏洩内容とも、判明します

                                  令和4年9月19日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504
※xxxxは、カ月単位、基礎高一階階段横に、鎌を置いて、私が手摺伝いに階段上り下りするのを妨害?危害目論見して居たので、昨日、銃刀法違反嫌疑で110通報しました

葉梨康弘法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393 ここまでの司法、警察犯罪も共謀
戸倉三郎最高裁長官
FAX03-4233-5312 損保が刑事、民亊共犯罪指揮の現実
金融庁保険課、損保係池田課長、古村係長
FAX03-3506-6699 医証偽造、健保詐欺、非弁行為等も許可
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室、西村専門官
FAX03-5253-1638 一連の司法他犯罪、損保に指揮許可
損保ジャパン社長 警察、司法を犯罪指揮下に、道警は査問要求に?
FAX03-3349-1875
三井住友社長 立て替え保険金、回収手続き損保間協議には、被保険者合意も
FAX011-271-0003
会計検査院院長
FAX03-3593-2530 一連の損保犯罪承知で、会計検査ごっこ
札幌市保健所医療政策課上野他、損保、司法と共謀して、医証偽造等共謀犯
FAX011-622-5168
札幌市国保企画課求償係
FAX011-218-5182
北海道医療健康保険組合、片山ひとみ担当、共犯上層部
TEL011-233-2811,FAX011-233-2818
道新報道センター記者
FAX011-210-5592 

1、別紙控訴理由書、添付証拠の通り、二傷害事件で損保と共謀、3警察官に対する、道警本部長宛、査問の求めも出して有ります、査問が行われれば、損保による、違法な捜査指揮、警察,司法による、損保への違法捜査情報漏洩、違法な損保指揮犯罪捜査、裁判絡みの、犯罪共謀実態が、多く証明出来るでしょう。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年09月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561240
ユニークアクセス:5726930
今日
ページビュー:39
ユニークアクセス:39
昨日
ページビュー:1581
ユニークアクセス:1569

Feed