エントリー

2022年09月20日の記事は以下のとおりです。

ここまでうましか

  • 2022/09/20 19:35

@札幌高裁、損保、提携弁護士らは”〇川氏控訴事件で、医師法違反診断は証拠価値無し、正しい医証で賠償が必須、再手術費も含めて、健康保険建て替え医療費等も支払い”の公式姿勢を出した、私の求める合法化に路線変更、後遺症もゼロの一審判決から、正しい診断による、後遺症認定にも変更”との事
@昨年3月29日、重過失傷害事件、被疑者加入、東京海上日動自家用自動車保険部署と、複数の提携弁護士、被疑者の息子が共謀しての、対人賠償犯罪で踏み倒し目論見の損保が捜査指揮、警察、検事が共謀して、被疑者息子、経営会社の加害者責任抹殺用違法捜査事件、下記違法捜査事実に付いて、合法な捜査実施、違法捜査続行是正、法による、合法刑事訴訟法手続き措置実施を求める

                                  令和4年9月21日

〒060-0042 札幌市中央区大通西12丁目
恒川由理子札幌地検検事正、二階堂郁美事件担当検事
TEL011-261-9313、FAX011-222-7357
〒060-8520 札幌市中央区北2条西7丁目
鈴木信弘北海道警察本部長、監察課
TEL,FAX011-251-0110
札幌方面東警察署署長
刑事一課強行犯山田、刑事二課知能犯小林、刑事三課盗犯枡谷警部補
TEL011-704-0110

                             本件被害者、訴え者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

FAX011-218-5182 札幌市国保企画課求償担当
FAX011-218-5105 環境局清水部長、末永課長
FAX011-622-5168 保健所医療政策課上野他
FAX011-271-7379 東京海上日動札幌損害サービス第四課
FAX011-791-xxxx xxxス商会社長、xxxx
FAX011-210-5592 道新報道センター記者

1、昨年3月29日発生、xxxx資金で購入、xxxx息子、xxxxが社長のxxxス商会株式会社に納品、高温焼却炉、設置場所は、私の妻が所有する土地の一角に、妻の好意で仮置きして有ったこの機器が転倒して、私が下敷きとなり、瀕死の重傷を負い、重い後遺障害も生じた重過失傷害事件の捜査は、根本から出鱈目、違法な捜査であり、被疑者xxxス商会、xxxxの加害者責任抹殺を目論んだ、違法を重ねた捜査で有るから、絶対に看過する事は出来ないので、既に出して有る、xxxス商会、xxxx他共謀犯に対しての、この関係犯罪に関する被害届け出に沿い、正しく捜査、犯罪立証、再犯防止策の徹底、送検、訴追を求める。

2、告訴に追加した、被害届け出に付いては、再度書く事はしないが、明日起きても当然の、妻の所有地に置かせたままの、再転倒の危険が事件前よりはるかに高い、高温焼却の現状に関して、東警察署刑事一課強行犯、山田係長の班と、二階堂郁美事件担当検事が、xxxx、xxxス商会が、正しく負わなければならない、相続受け、管理責任を負って居る高温焼却炉の、不法で卑劣な、現在の状況を、故意に生じさせて、責任転嫁させて有る、現在の状況を告発して、早急な再犯防止対策を、被疑者xxxx、xxxス商会に取らせる事を求める。

3、私は幾つもの刑事事件、巨大な警察、司法犯罪等も含めた事件にも関わって来たので、実体験で知って居るのですが「この事件で言えば、次の対策を、被疑者に取らせる事が必須事項でした」

※下記、必須再発防止策を講じず来た理由は”担当刑事が、東京海上日動伴担当に捜査指揮されて、被疑者が昨年7月14日に証拠で出した、xxxス商会に機器届け出納品書、当事者間示談書一部分、部分賠償金支払い書、東京海上日動が、被疑者加入自家用自動車保険を適用可、とした証明書、被疑者が部分支払いした金額を、東京海上日動に対し、保険金支払い請求した証明書”の意味も理解せず、私が購入した機器で起きた事故で、被疑者加入、自家用自動車保険に対し、私が詐欺目的保険金請求した、この、伴がでっち上げた損害保険金詐欺事件捜査指揮のみ信じた結果でしょう、昨年12月3日の、被害者調書取りで、この詐欺冤罪を私にぶつけて、私から”焼却炉購入者は被疑者、証拠を取って居ないのか?私は被保険者f該当、保険金請求出来る筈は無い”等伝えられ、根本の間違いに気付いたが、もう焼却炉が危険なまま放置、事件を纏めるには、事件原因機器で、次の被害が生じない、被疑者責任対策も必須、にも考えが回らなくなった結果、同じ機器で、同様の事件再発を承知で放置、の結果を生んだと言う事でしょうね。

4,被疑者に頼まれて、妻の好意で、高温焼却炉を、妻所有地の一角に仮置きさせて、被疑者が全く安全対策を取らぬ故、必然の転倒により、私が重症を負わさ得れた、重過失傷害事件が起きたのに

(1)被疑者に、同様の犯罪が再度起きないように、被疑者の自己所有地に運ばせて、同じ人身加害が起きないように対策させる。

(2)妻の土地建物を、被疑者が購入して、他者を立ち入りさせず、転倒させたままでも良いから、同じ事件が起きないように手を打たせる。

(3)被疑者は、妻に頼んで、妻の土地の一角を借地して、一トン単位の地耐力を備えた、土木工事で盤を造り、焼却炉を設置して、転倒防止対策を取らせる、当然借地料、土木工事費は、被疑者が支出する、又、焼却炉管理責任者を、正しく置く事も必須。

5、この事件で有れば、上記(1)~(3)の、同様の加害事件が起きない為の、被疑差責任での対策を取らせる事が、警察、検事に科せられた、必然の捜査対応事項ですが、故意にこれ等二次、三次の同様加害防止対策を、東署刑事一課強行犯、二階堂郁美検事は、xxxxとxx、xxxス商会に取らせず、同様の加害事件が起きると承知で、妻所有地に、もっと危険な仮設置と承知の上で、何時機器が転倒するか分からないと承知で、二次、三次の同様加害事件が起きれば、今後は妻と私に、重過失犯罪責任を負わせる事も有る、等責任転嫁に走って居る訳です。

6、xxxx死後は、xxxx、xxxス商会が擬制自白もしている通り、この機器の相続責任はxxxx、機器届け出先はxxxス商会と、責任ははっきりしている以上、xxxx、xxxス商会に、この機器引き取り等責任を、捜査機関は継続捜査事件で有り、正しく負わせる責任を負って居る事明白です、その前に、xxxx存命中に、機器引き取り、安全設置対策完遂させる責任を、捜査機関は負って居たのですが、警察、検事は、故意にこの必須責任処理を、今はxxxx、xxxス商会と共謀して、逃れさせて来たと言う事です。

7、傷害致死傷事件発生後も”先ず、再犯をさせない為の強制措置を、捜査件を行使して、取る事は常識です”であるのに、この機器に付いて、被疑者に二次、三次加害発生防止対策を、故意に取らせず見逃して、二次、三次加害を起こすと承知で、私と妻に、同じ事件が今後起きれば、加害責任を負わせる、と宣告事実も含めて、法を確信犯で犯す、捜査機関権力悪用テロで有り、許される事では有りません。

9,無差別刃物殺傷事件や、車両事故で二次、三次事故発生が生じる危険な状況や、重機、クレーン転倒事件や、が起きた後、危険な状況を放置(傷害事件被疑者を逮捕、刃物等強制押収せず、危害を加えさせたまま)したまま、事件を纏めて送致、二次、三次加害発生させ続けて放置、は有り得ません、二次、三次危害を起こさない措置を、必須で講じて、その上で送致します。

10、遺品整理、生前整理を謳う犯罪請負収集物品を、不法投棄して摘発事件でも、不法投棄個人所有違法収取物を、被疑者側所有個人所有物、と”市役所も”偽らせて、被疑者側に処理させる事で、禁固刑回避、罰金刑で放免、と扱って居ます、不法投棄のままで事件を纏めて送致、起訴等は有り得ません、エンドレスの廃棄物不法投棄事件、扱いとなる訳です、なお、不法投棄物を、被疑者側で処理しない場合、市が税金で処理して、罪を重くしたりします。

11、これらの事実、証拠実例を見れば、警察、検事が、xxxx、死後はxxxx、xxxス商会、共犯損保、提携弁護士と犯罪で共謀して、事件原因高温焼却炉を、加害責任者に責任対策を故意に取らせず、二次、三次加害を起こさせる、今後の責任は、妻と私に負わせる、として居る東署刑事一課、二階堂検事(xxxx、東京海上日動、提携弁護士向井諭事務所と共謀して)の措置の異常さが、正しく証明出来ています。

12、札幌東署地域課、かわじ(だと思いましたが?)警察官が、20日に、札苗交番輪状警察官に確認を取り、私に回答して下さった事実の記載です。

かわじ?警察官-山本さんが18日に110通報と、東署に通報した、xxxx氏が、自宅の一階階段途中に、鎌を放置して、階段を通る不特定多数に危害を加える強い危険を生じさせている、との通報に付いてですが、臨場した警察官に聞いた答えは”十数段ある、玄関に至る外階段の途中の段に、刃を剥き出しにした鎌が、刃をぶらぶらさせて置いてあった”事実を確認して有る。

かわじ?警察官ーxxxx自宅に臨場して、この事実を確認の上、xxxxに、この状況を確認させて、鎌を階段途中に放置して、危険を生じさせている理由を問うた所”多分、草刈り後、ここに置いて忘れて居たんでしょう”との答えで、即刻家屋内にしまわせた、との事でした。

山本ーxxは、草等一本も刈った事も無い、父の姉や、父の同級生に、草刈り等のさせて居る、その時の鎌を”重度障害を負った私は、手すりや外階段壁に縋って、階段昇降するしかないと知っており、故意に階段途中に、刃を剥き出しの鎌等を置いて、玄関に上がって来て、父が負った賠償債務支払い請求させないように、危険行為に及んだ可能性が強いと思う”xxは、嘘と承知で、示談書は偽造だ、賠償金支払いは嘘で、貸付金だ等でっち上げを持ち、札幌市国保事業を、なかじまなる者を使って脅す事もして居る、予想以上の悪質さだから、鎌を故意に於いても不思議はない、都会の真ん中の住宅の外玄関に、鎌を忘れてカ月置く筈が無い、故意と見做すのは当たり前では?

山本ーxxは、捜査機関に故人となった父、被疑者が証拠で出した示談書や、一部賠償支払い証明書、焼却炉をxxxス商会に納品した納品書、被疑者が違法に自家用自動車保険金請求した書面、東京海上日動が、違法な自家用自動車保険適用許可した証拠を、嘘と承知で偽造だ等言いがかって、父が負った対人賠償の踏み倒しを目論んで居る、合法な一部賠償金支払いも、実は貸付だの嘘を吐いて居るが、税務署にも通報済みで、私に贈与税が等々、当然税務署は言って来て居ない、こいつは思った以上の悪だ、被害届を出して有るのに、捜査せず居るから付け上がって居るんですよ。

13、最新情報ですが”〇川氏人身交通事故事件で、被害者を債務不存在で訴えた事件の控訴事件、〇川氏は弁護士を就けた事件”ですが、裁判所も、損保、提携弁護士ももう”被害者のみ債務不存在で訴えても、健康保険に譲渡済み債権等、抹殺不可と認めたようです”自賠責、損保、司法犯罪診断も、違法故通されないと諦めたようで、〇川氏についた弁護士は、医師法違反等で争わない、との姿勢を変えて、医師法違反で取得医証は証拠価値無し、と、私が雛形を作った主張を、そのまま載せたし、私が〇川氏に要求すべき、と助言、計算で出した、後遺症逸失利益、慰謝料等の要求も出して、支払いを求めているとの事、更に、健康保険建て替え医療費も含めて、再手術医療費も含め、支払いを求める(支払われるでしょう?)との事、私と仲間で上げた成果、合法化です、昨年の事件上記事実も含めて、損保、提携弁護士ら対人賠償踏み倒し目論見、捜査機関ぐるみの犯罪事実、違法な捜査事実に付いて、法による合法捜査、違法行為に対しての、必要な措置を求める。

根本がおかしいと、ずっと考えて来て、理由が判明

  • 2022/09/20 18:43

高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件、根本がおかしい、間違って居ると、ずっと根本原因を考えて来て、今日理由に行き当たりました。

;事件の原因である、高温焼却炉を、事件後から今も”妻の土地に仮置きさせたままで、被疑者側に二次加害発生防止対策も、全く取らせもせず”重過失傷害事件として、事件を纏めて送致、被疑者死去後に、息子、こいつ経営会社が、機器届け出先と、被害者の私も知った”従兄の息子は、膣親は冤罪だ、自分の会社が被疑者だ、と擬制自白も行って居る、共謀犯、犯人隠避の罪も科せられる犯罪自白済み。

;こんな事は、正しく事件を捜査してりゃ、起きる訳が絶対有りません、こう言った事件で有れば”被疑者を事件現場に連れて行き、事件原因等を、被疑者に証言させて、再犯が起きない為の、必要対策をどう取るか”被疑者に答えさせる必要が有ったんです。

;で、被疑者が”こう言う再犯防止策を、何時頃までに行います”と答えれば、再犯防止対策が正しく取られた、と証明出来たら、被疑者を送致するんですよ、二次、三次加害が起きると承知で、事件が再度起きないように、被疑者に対策させず、何時同様の事件が起きても当然、の状態で、事件を纏めて送致など、違法捜査以外有りません。

;この、大前提の必要捜査、次に同様の加害事件が起きない為の、被疑者責任での対応策も一切取らせず、被害者側に、次以降の同様事件発生後の責任転嫁を見ての事件の纏め、有り得ないから。

これが絶対的違和感、に付いての正解です、違法極まる刑事事件捜査、こう言う違法捜査が理由です、私は幾つも、捜査機関、司法犯罪事件等に関わって来ました、この事件で湧き出ている、根本からの違和感は「再犯を止めず、何時同様事件が起きても当然、で事件を纏めて、同様犯罪が起きるようにして有る、この違法極まる捜査事実、が違和感に対する答えだったんです。

この、出鱈目事件捜査が根本なので「次以降の同様事件発生に関して、私と土地所有者妻に、不当な責任転嫁を押し付けた違法捜査、を押し通されて居ると言う事です、再犯を承知、再犯を起こさせる考え、での犯罪捜査で、従兄の息子らの、犯罪者責任逃れさせて居るんですよ」

現実の刑事、民事事件の扱いは、出鱈目の極みが実態と

  • 2022/09/20 08:59

私が公式に、公に、実例証拠を揃えて証明した通り、現実の刑事、民事事件の扱い、事件事実証明等は、出鱈目の極みが真実です。

司法、警察が正義、は嘘ですし「そもそも、この国家独裁権力構成員連中、無知だから、どの事件でも、正しく事件を構成して、事件を正しく証明する事から、能力、知識欠落故、出来ないと来ています」

知らない知識と、備わって居ない「事実証拠っを持っての、正しく法律を適用して、法の規定で判断する、知識も能力も資質も無し!だから、司法、警察の正義等、実現出来る訳がそもそも、と言う」

この事実は、この国の多くの国民の「普通の思考、知識?認識の発露で有り、同じ種から、突出した現人神が、法曹資格を得たら生じる訳も無し、と言う事ですよ」

思考、判断能力が欠落して居る、これが原因、理由です、人間は、自分で経験して、起きた事実、証拠を持ち、次の段階に移行して行かなければ、自分で思考して、正しい知識を増やして、上の段階に移行しなければ、自分を神だと、事実無根で自分も、国家権力も設定して居るので、誰かカルト神に縋り、自分の捏造した神格化を、事実と偽装する必要だけ、どんどん生じる訳です。

法曹資格を持てば、全能の神に昇格出来る、訳が無い事も理解出来ない、ちゃんと考えて生きて居ない人間が溢れた国は、こうなって当然ですよね。

犯罪者と意気投合する、法曹権力の実態が、このカルトの実際を、と、まともな人間とは合わない現実、が生んでいる実態です。

司法は損保の下僕、法による正義実現等虚偽、これも正しく立証

  • 2022/09/20 08:36

最後は司法、裁判所、裁判官が”自分が思う正義を通してくれるんだ、の錯覚が正しい訳が無い、そんな舗装資格者、司法なる機関では全く無いから”損保が指揮する司法犯罪のみしか、絶対通さないテロ国家権力、国家機関が実態です。

この国家資格者、国家独裁機関は「犯罪者性質だから、合法な側が正しい事自体、理解不可能なのですよ、犯罪者としか同調出来ないと言う、同じ種だからです」

合憲、合法を通す事が必須、この当たり前が、全く理解も出来ない生き物独裁権力なので、犯罪を正当で通す事が常!司法独裁テロ権力凶行、を武器とさせて、司法犯罪制度をでっち上げて、必要な機関等に、犯罪を命じて手を汚させる事で、司法犯罪を、強引に成功させて居ます。

傷害致死傷事件が起きたなら「損保が指揮を執り、対人賠償踏み倒しを、常に成功させる為の捜査指揮を、警察、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判所、裁判官指揮から、日常的に行えて、従わせられて居ます」

損保、自賠責事業、労災事業が絡む事件は特に、対人賠償を、犯罪によって踏み倒す為の、加害者責任抹殺目的の、犯罪捜査指揮を損保が執り、被害者主治医、警察、検事、刑事、民亊担当裁判官、裁判所が、損保からの犯罪指揮下に入り、指揮通りの犯罪に手を染めて、対人賠償犯罪で踏み倒し成功、を実現させて居ます。

警察、行政、司法が、損保から指揮を受けて、対人賠償を犯罪で踏み倒し成功するようにと、権力悪用必要犯罪に狂奔して、通して居るんだから、成功する筈なのですよね、普通は。

ここまでの国家権力犯罪恒常実行、が出来て成功させられている理由は「無知無能さ故と、遵法と言う必須の意識、遵法を通す為の必須知識が、根っこから欠落して居て、我欲が全てと、故で」

憲法、法令遵守が果たせる資質、知識、遵法意識が欠落、の強みですよ、職業はxxx者ですから、国家権力テロに狂奔だけ、出来て通せて道理と。

私が積み重ねて来た、損保の下僕司法テロ国家権力の悪業、犯罪事実証拠多数、が今、公式に司法犯罪の立証、叩き潰しの武器となっている通りです、司法テロの最後の武器、損害保険詐欺冤罪でっち上げも、再現してしくじっているし。

どうせ偽造とでっち上げで構成、損保が指揮、司法、警察、行政犯罪の現実故

  • 2022/09/20 08:13

始めから「損保が指揮する通りだけを踏襲、警察、行政、司法共謀犯罪の現実ですから、刑事も民事手続きも裁判も、傷害致死傷事件が起きた後の現実は」

この現実を承知だから、正しく、傷害致死傷事件の証拠を揃える気も無いし、正しい証拠を故意に揃えない不文律、がでっち上げられて居るから、合法な犯罪事実証拠は、有ったって抹殺、隠蔽が常として有る訳です。

そして「加害者を正しく特定、証明する証拠等も、不起訴処理する前提と合わせて有り、故意に加害者特定証拠も、有っても湮滅、隠蔽してでも、揃えない不文律とされて居ます、すでに証明済みの真実です、警察、司法の犯罪事実、証明済みの事実です」

で、やらせの刑事事件捜査ごっこ、常に守るのは、犯罪の絶対証拠隠滅と、加害者特定される事実証拠隠滅、抹殺と言う、第三世界国家と変わらない、警察、司法のこの現実が常に成功させて有り、予定通り、不起訴処理で加害者を逃がして、不起訴で逃がす為の、出鱈目捜査、証拠隠滅、抹殺、でっち上げだからね。

で「不起訴処理したら”従兄の重過失傷害事件でも凶行、のように、被疑者は冤罪だ、別の加害責任者が居るんだ!”と、大手を振って打って出て来て、加害者責任は、刑事、民亊とも無いんだ!と言って、打って出られて、犯人隠避の罪も科されない不文律、もでっち上げて有るので、通されて来ても居ると言う」

何しろ「警察、司法、行政が共謀犯で、傷害致死傷事件が起きたら”犯罪を正しく証明する証拠隠滅、抹殺,事件を捻じ曲げる為の、証拠の偽造を常の捜査として有るし、被疑者を正しく証明する証拠隠滅、抹殺も常として有ります”で」

やらせの刑事事件捜査、不起訴やらせ処理が常として有って「加害事実立証出来ず、被疑者は冤罪と打って出れて、犯人隠避の嫌疑も科せられない不文律、が、実例通りにでっち上げて有り、被疑者側は、加害者責任刑事、民亊共抹殺成功、迄仕組んで有るのです」

従兄が被疑者の事件では「刑事一課強行犯が捜査担当だから、交通二課と違い、従兄が自分の加害者責任証拠や、息子の会社に機器を届けた証拠、対人賠償、部分示談交わして支払い証拠、従兄が加入、東海日常生活賠償に、既払い分対人賠償支払い金請求書類等を、証拠で出して有った訳で」

従兄の死後、息子と東海、提携弁護士、検事等共謀の犯罪、犯人すり替え、加害者責任従兄分抹殺、対人賠償強制踏み倒しを、司法犯罪裁判で成功させるべく、が破綻している現実です、通常は成功するんですよ、ここまでの警察、司法、行政共謀テロ犯罪が仕組んで有るから、傷害事件加害側刑事、民事責任、国家権力犯罪を武器とさせて抹殺成功!のからくりが功を奏するから。

これで国の事業と言う、国による、絶対の裁きと言う

  • 2022/09/20 07:53

もう札幌高等裁判所も、裁判官も、道警も「山本巡査側は、正しく対人賠償金を、自賠責の範囲120万円を超えた分、189万円位、被害者に支払ったが、30万円弱払い過ぎだった!この”訴訟詐欺の定番、債務不存在確認訴訟の提起は出鱈目で、合法根拠ゼロ、の詐欺提訴だったし”」

この詐欺提訴を、証拠ゼロで、正しい訴訟提起内容だと、狂った思考で判決を下した、地裁裁判官判決も、正しい訴訟提起、正しい判決だ等「強弁して、通す訳にも行きません、被害車両が掛けていた、東京海上日動自動車保険特約、人身傷害特約担当課から”人身傷害特約で仮支払いした、対人賠償金立て替え分を、東海は求償するので、加害側共栄火災に、必要な情報を提供する同意書を出して下さい、この書面が出されて居ますから」

元々訴状にも「自賠責と、人身傷害特約から、被害者に支払いがなされた、こう書いて有る訳で”山本巡査、共栄火災、提携弁護士斉田、札幌地裁書記官、裁判官は、加害側は、一円も対人賠償金支払いして居ない事実から、省都の上でのこの訴訟詐欺提起だったし、詐欺訴訟と承知の上での、合法な訴訟提起、との法螺判決と言う事です”」

つまり「司法の正義等、元々絵空事、只の損保の傀儡の、犯罪を当たり前として、手を汚して居る国家資格者、司法機関、と言う事の、実例証拠の一端ですよ」

ここ迄明らかとして有る、正しい訴訟詐欺提起と、詐欺訴訟を、合法ゼロで正しいんだと、共謀犯で判決を下した札幌地裁、裁判官!この犯罪判決を、最後の拠り所と、必死でしようとして居る、損保、自賠責犯罪事業者連中。

被害車両が掛けていた、自動車保険人身傷害特約部署が「加害側共栄火災に、立て替え払いして有る、対人賠償金回収手続き、求償を行うので”加害側損保共栄火災に、被害者の情報提供したいので、合意願います”との文書も出ているし」

東海は前に「立て替え支払いした、人身傷害特約補償金、自賠を超えた分189万円位のお金、一切加害側から回収して居ません、と書いた証拠文書を出して居ますしね」

詐欺訴訟提起と、詐欺訴訟提起を、合法提訴とでっち上げて判決裁判官、だから、この訴訟詐欺、合法な訴訟提起との主張、証拠を添えた反論等、ゼロだから。

この体たらくが真実、司法の現実、と事実を持ち、証明されたのに、

  • 2022/09/20 07:28

裁判で真実を明らかにする、定番の言い草ですが「裁判を提起すれば、神の裁判官により、自分が思う真実が、正しい真実だと、証拠も揃、証明されるんだとの、弁護士、報道カルト等に乗せられた、自分で思考、判断も、の平民のもうげ、、いや、まあ、カルト信者と同様の、現人神がおわしめす、カルト狂信の一種だと」

自己を持たないカルト狂信者は「自分が思う事が正しいのに、正しい真実?を、刑事訴訟法手続きで証明されずだ!民事裁判提起すれば、自分が思う正しい真実が、現人神である裁判官により、公に証明される筈だ!とか、オウム、統一教会等の狂信者と相似形を」

黙って座ればぴたりと当たる、の類いと言う、自己が無い人間は「自分で考えて、検証して、調べ上げて、矛盾、違法、犯罪事実証拠が揃えば、合法に背いた事実を正しく糾弾して”裁判なる代物の実際、合憲、合法等辯護士、検事、刑事、民亊担当裁判官も、理解自体出来ない程度が実際”も、自分で事実証拠を持って証明を重ねて」

法曹資格者は現人神、全能の神等と言う、法螺を正しく認識して、犯罪を制度化した、と、国の闇ででっち上げ多数、この事実証拠を揃えられて、司法テロ犯罪を、正しく糾弾されれば「犯罪が正しい、合法が違法、犯罪だと、根拠ゼロで決定、判決を下す事が常、野、狂った独裁テロ国家資格者だと、司法犯罪事実、証拠を揃えて糾弾し続けると、事実でこれが証明されて来て居ると」

損保極悪犯罪が、常に成功出来ている理由は、司法テロ犯罪の、闇での制度化が武器ですから、損保が傀儡国家権力の、法曹資格者、司法機関、行政機関、警察、報道カルトを下僕で従えて、損保が指示する通り、犯罪の制度化確立、テロに走って成功差得て居る、損保が実際の支配者、この事実、証拠はもう公開した通りなんですけれどね。

でも「大体の平民は”事実も見えない、見ないようにして、司法の正義、全能の神”自己狂信を絶対だ、とさせて、損保が実際は指揮、司法犯罪制度を続行させて居る訳です、カルト狂信者、司法カルト狂信者も含めてには、現実の受け入れは、一生不可能だからね」

損保犯罪事業者連中も、自賠責、労災事業実施者も「司法が損保の命を受けて、司法犯罪適法決定、判決のみ下す闇の不文律、が永遠に続く前提だから”傷害致死傷事件が起きたら、対人賠償犯罪で踏み倒し目論見、医証偽造を主治医に常時行わせて、加害者責任抹殺、軽減犯罪を成功させて居る、損保、自賠犯罪診断でっち上げも、主治医の診断叩き潰せて、正しい犯罪診断で、司法も通す以外認めず”この司法最終テロ診断絶対、が不変と信じて、一連の犯罪に狂奔出来て居ると」

公的資金詐取、損保指揮、司法共謀の犯罪

  • 2022/09/20 07:02

損保が飼う、提携弁護士が、刑事、民亊担当裁判官、警察、検事を支配下に置き、損保の傀儡風情なのを気付く、も無い故、得意になって凶行、傷害罪加害責任抹殺目論見で、犯罪の指揮を執り、警察、司法が犯罪指揮を受けて、常に手を汚す故成功して来て居る、この事実、実例証拠も、公開して有る通りです。

最も重要な、損保が指揮、提携弁護士が、傀儡、操られて居るだけとも理解不可能で、警察、検事、検察庁、裁判官、裁判所に、犯罪を指示して従わせて通されて居る、国家権力犯罪は「傷害事件被害者の主治医に先ず、重い怪我だと言う事実を、医証を偽造させて抹殺させて、捜査機関、自賠責、労災事業に出させる事です。

実際に被害者に負わせた、傷害事件加害行為による、重い受傷を、主治医に命じて常時、軽い怪我だの、傷害事件では、怪我を負った訳でも無い等のみ、捏造偽造診断だけしか下さない、闇のからくりから構築されて居る訳で「この犯罪用に、刑法第160条、医師が公務所に、虚偽の診断書、検案書、鑑定書を出した場合の罪と、医師法第17条違反行為で科せられる、医師法第31条1項刑事罰則共、故意に貸さない司法犯罪、厚生労働省ら犯罪、も仕組まれて有るんです、医証偽造発行を、常に正当と捏造成功用の、司法他国家権力テロ犯罪です」

この犯罪を軸とさせて、傷害事件を正しく立証する、事実証拠を故意に揃えない闇のからくりと、加害者特定証拠等を、故意に揃えない不文律、が仕組んで有ります。

で「傷害事件加害行為責任は、無いに等しいじゃないか(〃艸〃)ムフッ良し、負期初処理決定だ!闇の司法他犯罪設定通りに不起訴処理だ!これを成功させて有るんですよ、後は」

「傷害事件が起きた証拠は無い、傷害事件加害者はxxだって?冤罪だ!犯人は別人だ!被疑者とされた人間は無罪で冤罪だ!賠償責任も無いんだ!」これで通されて居る訳です、損保用の、国家権力犯罪の連鎖が武器で成功させて有ります。

でも「重い怪我を負わされた被害者や、一生治療が必要な怪我を負わされた被害者は、治療継続が必須なので”警察、行政、司法が共謀犯で、損保の下僕として、主治医に先ず、診療録から一般傷病と偽造させて”完全に加害側、加害側損保ぐるみの、対人賠償債務抹殺を成功させて、後の治療は、自己負担と、公金詐欺で治療継続させて有ります」

この一連の、警察、行政、司法共謀犯罪成功に、常に至れる理由は「公の、司法が強制しての最終犯罪、医証偽造を、傷害事件主治医に、常時強制実行させて有るから、これが最大の武器で、この一連の司法他犯罪は、成功させて有る訳です、今ではもう、公の司法が損保の下僕で指揮、国際テロ犯罪です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年09月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561137
ユニークアクセス:5726827
今日
ページビュー:1517
ユニークアクセス:1505
昨日
ページビュー:1782
ユニークアクセス:1777

Feed