エントリー

2022年09月10日の記事は以下のとおりです。

犯罪を増幅させて居るのは

  • 2022/09/10 18:40

山本巡査の事件もそうですが、犯罪を増幅させて、当人を不当に自爆に追い込んで居るのは、損保、提携弁護士,裁判所、裁判官等です。

それに乗る本人が、一番愚かなのは確かですが、まあ、普通の愚かしい人間であれば、自分が犯した行為の責任を,損保、司法が、不正、悪によって消してくれると言われれば、乗るでしょうからねえ。

結果、自業自得が増幅して、山本巡査は、警察官職を失い兼ねず、に落ちていると言う、損保、提携弁護士、札幌の裁判所、裁判官犯罪に乗った結果として、自分が行為責任を、見事負った訳です。

従兄の息子も、腐った性根の発露を重ねて、損保東海と、提携弁護士の悪事の旗頭に、自分で先に立って立った事で、警察、検事も相手にして、いいように操って居る気で来たが、警察を操って居る気だったのが、自爆を重ねる結果を次々と?

こいつ、東海と提携弁護士が、こいつの悪行を成功させてくれるだろうと、腐った性根で考えたのだろうけれど「親父は焼却炉の納品書、当事者間示談書、一部賠償金支払い済み証明書、東海への保険金支払い請求書、保健てj起用しました書類を、証拠で出して有るので、腐った虚言は、通じる筈も無い事にも、考えも及びもせずだったのでしょうね、示談書は偽造だ、振り込んだ金は、貸付金で、示談金では無い、焼却炉は、xxxス商会の物で、リースで貸し出して居る筈だ?xxxス商会の帳簿に、リースと書いて有るからだ?おいおい」

親父が証拠で提出して有る、これ等証拠等と、完全に齟齬を来して居るが、言い訳出来るのか?xxxス商会の帳簿?そんな幽霊会社の帳簿に、リースと書いて有るからって、何を証明出来ていると言うんだ?警部補に、父親が自分の為に買ってくれた機器だから”弁護士と税理士と協議して、出来るだけ早く処理したい、他の件も含めて”と答えて居る”だけ”事実も有るんだし、勝てる物が有るのか?東海と提携弁護士と、嘘で塗り固めた正当化に走って居るが?

警察も、何時までも場当たりで騙して、操り続けられる気で居るのか?東海、提携弁護士とお前で?

親父があれだけの、確たる証拠を出していたと、考えても居なかった結果だろうけれどな、嘘で走れる、と錯覚した理由は。

警察も馬鹿にして

  • 2022/09/10 17:41

札幌東警察署、刑事一課強行犯係長から「従兄の息子は、二回”焼却炉をどうするのか、転倒の危険も大きいので、どうにかするべき”と言われて居るけれど」

息子∸税理士と弁護士と相談して、父が自分の為に買ってくれた物品なので、出来るだけ早く対応しようと思います(誰が、知った事かよ、この場だけ適当に言い訳して置けば良いだけだ?と言う?)

これを繰り返すばかりで、対応もする気は有りません、馬鹿にされて居る訳です、警察も検事も((´∀`*))ヶラヶラまあ、あんな杜撰捜査と、杜撰捜査に付け込ませる捜査機関では、こうなる訳で。

刑事ーこう言う答えだったので、焼却炉の扱いについて、山本さんに息子から、早い時期に連絡が行く筈です!!

私ーあいつと東海と提携弁護士が、対応など録る訳が無い、馬鹿にされてるだけだよ、いい加減な捜査して、舐められて居るから、警察も検事も、舐められてるだけだよ、その場だけ、自分の責任で対応します、と言って放置してりゃ、逃げられると舐められてるんだよ、まあ”こいつの責任で、どうにかする事は認めて居る訳で”東海と提携弁護士が、息子に自己責任処理を、妨害してさせないと言う事だろうから。

今日も支払いを求めて、こいつの自宅に行ったけれど、数日閉じ籠ったままのようです「山田警部補から、焼却炉の扱いを、早くどうにかするように、二回言われているだろ!事故が再度起きて、大惨事になったら、お前が責任を取るんだぞ、お前、山田警部補に、自分の責任で、どうにかする、と答えて居るんだからな、お前の父親は、私に大怪我を負わせた事も認めて、一部賠償金も払って居る、示談書も偽造だ等、言いがかりだと言う証拠も、検察庁から取って有るぞ!」

等、伝えて居るけれど、籠ったまま出て来ません、東海と提携弁護士、犯罪責任を負わされるので、こいつに正しい責任行為をさせないように、でしょう?

詐欺捏造等を目論んで

  • 2022/09/10 08:18

昨年3月29日、重過失傷害事件に付いてですが「加害者加入、東京海上日動、日常生活賠償、弁護士特約を適用させた、伴担当と東署刑事一課刑事、東海提携弁護士は”損害保険金詐欺事件を捏造に走って来た”これが元元の、今起きて居る、東海、提携弁護士が指揮、従兄の息子も乗ってる犯罪の、根本理由です」

この損害保険詐欺、加害責任者従兄が加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償への、損害保険金詐欺行為事件でっち上げは「私を詐欺冤罪に落とす目論見、これで暴走を重ねています、東海、伴が”私が従兄が加入して居る自家用自動車保険、日常生活賠償に、私が購入した焼却炉なのに、従兄が購入者と偽り、損害保険金請求した”と、東署刑事一課強行犯刑事と、違法な捜査情報漏洩で共謀も、で、私を詐欺犯に仕立て上げようと企んで突っ走って来た」

でも従兄は「昨年7月14日付で、捜査員から署長に出した、捜査証拠提出書面と証拠、の通り、納品先xxxス商会、当事者間示談書締結証拠、示談部分額支払い証明書、東海に従兄が、支払い分に付いて、保険金請求した書面等が、従兄が提出証拠”で出して有ったと証明されて居る訳で」

上記の、私による損害保険金詐欺冤罪は、完全に破綻し切って居る訳です、東海、提携弁護士、従兄の息子は「私の妹に聞いた所”どうも従兄、上記警察に提出証拠事実、息子にも言っていなかった節が強いです”当然、警察に証拠で出した事も、言って居ないでしょうね」

だから東海、提携弁護士と息子は「当事者間示談書は偽造だ、支払金は貸付で、示談金では無い、焼却炉はxxxス商会が所有者の筈だ?リースで貸し出して居る筈だ!従兄は冤罪だ!等、死人に口なしとも、札幌市に公言して、打って出て来たんでしょうけれど」

こいつらの虚言、本人が証拠で警察に出して有った、証拠は取得済みで、配布して有るし、息子もxxだから、示談書も偽造だと、勝手に信じて居たんだろうと、従兄は私の妹にも”示談書を多数交わして有り、示談に沿って支払いして居る”事を隠していた、との事だから、でも刑事には”示談書も多数交わして、示談愛用通り賠償金支払いして居ると、証拠も添えて出した訳だ。

東海と提携弁護士、息子に刑事から数回電話が入り、焼却炉の管理等責任を、どう果たすか問われて居る事も、東海、提携弁護士共謀、背任罪、損害保険違法適用済み責任逃れの為に、恐慌状態に陥り続けて、だと。

出鱈目帳簿に”リースと書いて有るから、xxxス商会が所持して居て、リースで貸し出して居る筈だ、で通る”税理士が証明する筈だ?と勝手に信じ込み、私を示談書偽造他、犯罪行為者と捏造出来る筈、の思惑だったんでしょうが、素人以下の経営知識、帳簿を読む知識ゼロ他のこいつ等では、こんなでっち上げも通らないから。

損保、提携弁護士が、賠償踏み倒し目論見で、被保険者の加害者側に、犯罪への加担を指示

  • 2022/09/10 07:40

山本巡査が頭と設定して有る、対人賠償全額踏み倒し、一円も対人賠償金支払い無しなのに「被害者側自動車保険、東京海上日動自動車保険、人身傷害特約から、対人賠償金の一定額を、補償支払いして、被害者はこの債権を、東京海上日動に譲渡して有る事件”も”共栄火災、斉田提携弁護士が、この詐欺事件を仕切って居るのが事実と、斉田弁護士も認めています、当然ですが、札幌の裁判所、裁判官も、確信犯で共謀に手を染めて居る訳で」

山本巡査、共栄火災は「自賠責からの支払いと、人身傷害特約賠償債務立て替え支払い金と、山本巡査名で、債務不存在確認訴訟で訴えた書面にちゃんと書いて有る訳で”この記載ではっきりと、加害者も共栄火災も、対人賠償金支払い事実は無い!”と自白を公にして有るんですから、裁判官も、訴訟詐欺と承知と言う事です」

当然ですが「自賠の範囲を超えて、189万円も”人身傷害特約から”対人賠償金を支払った、30万円弱過払いだった、この詐欺訴え、根こそぎ虚偽と、自白して有るように、山本巡査も共栄火災も、斉田弁護士も、地裁裁判官も、初めから承知の上での、詐欺訴訟提起、詐欺の訴えが正しい判決です」

公然と、裁判所、裁判官も共謀犯で、訴訟詐欺が提起されて、合法提起とでっち上げで認めて、訴訟詐欺だから、訴訟提起の根拠証拠を一切出させず、訴訟提起内容が正しいとのみ、常時判決!この司法詐欺成功、を重ねて居る訳です。

刑事事件捜査段階から、損保が合法に、賠償、補償保険金支払いせず逃げられるようにと、事件の根本証拠、加害者特定、証明証拠を故意に揃えず捜査終結、送検、不起訴と仕組んで有る事実が前提で、賠償詐欺も、合法証拠を故意に揃えず、詐欺が正しい判決のみ、常時下すように、事前に仕組まれて有るんです。

山本巡査も、この一連の、損保共栄火災、斉田提携弁護士犯罪に、進んで乗り、道警から、警察官不適格と烙印を、こいつの行動事実、証拠によって押されて、退職勧告を受ける状況に追い込まれても、と。

道警は、山本巡査が指揮の、この対人賠償不払いで、支払い済みだ、もう債務は無い、詐欺行為を持ち、警察官不適格と、正しく烙印を押したと。

事実通り、弁護士会会長も認めている、損保指揮、警察、司法犯罪、賠償逃れ目的の刑事、民事詐欺手続き

  • 2022/09/10 07:20

損保が合法を持ち、損害保険金支払いせず逃げられるようにと「先ず、損害が生じた、過失事件の捜査段階から、加害行為事実証拠と、加害者特定根拠証拠とも、故意に揃えず捜査終結!後は、過失だからと、死傷者を生み出した加害責任者を、不起訴で無罪放免!」

で「民事で損害の賠償となる訳ですが”刑事で故意に、加害行為事実証拠を故意に揃えず、加害者特定証拠も、故意に揃えずとした、やらせ刑事事件捜査手続きなので”加害者も、当該損保も、提携弁護士も”加害行為など言いがかりだ、被疑者は冤罪だ!賠償責任等無い!”と、事前の仕掛けで居直れば、通るように仕組まれて居る訳です」

この警察、司法、行政共謀権力テロは、損保が合法に、損害賠償、補償支払いせず、逃げられるように、を目論んで仕組んで有る、損保指揮、警察、司法、行政共謀犯罪です。

他にも「損害保険詐欺の嫌疑でっち上げ、この損保指揮、司法、警察テロも仕組まれて居ます、正しく過失事件の捜査、事実立証せず、事件事実も、加害者もでっち上げ、出鱈目でも通して有る、刑事捜査からこう仕組んで有る、が公然とマニュアル作成、この犯罪マニュアルが、販売もされて、実行されて、通って居る現実ですから」

損保、提携弁護士が「損害保険詐欺だ、あいつが詐欺犯だ!と言えば、ほぼ無条件で、逮捕状、捜索押収許可状が出て、逮捕、詐欺犯捏造も成功!ともされています、詐欺の根拠証拠?提携弁護士の意見書!が証拠?です」

山本巡査による、一方的追突傷害事件では「こいつと加入損保共栄火災、一円の対人賠償支払いもせずで”自賠責120万円を超えて、189万円も対人賠償金を支払ったが、30万円弱過払いだった、証拠も出して居ないが、もう債務は無い”と、訴訟詐欺を提起したら、口頭弁論一回、事実証明等を蹴って終結、詐欺訴訟提起内容通り判決”」

これで正当化を果たそうとしたが「対人補償支払い、人身傷害特約、被害側損保東京海上日動からも、加害側から人身傷害特約で、加害者が負った対人賠償債務の内、189万円仮支払いして、被害者から債権譲渡を受けて居るが、加害側から回収して居ない、との証明文書も出て居る訳です、訴訟詐欺、詐欺判決と証明されて居ます」

司法犯罪、賠償詐欺踏み倒しの罠、の稼働と一旦成功、損保指揮、司法詐欺立証実例です。

損保が指揮、警察、司法犯罪の罠

  • 2022/09/10 06:48

損保、提携弁護士、民事事件を担う裁判所、裁判官共謀犯罪、損保が合法により、正しく損害賠償保険金支払いせず、逃げられるように、この組織が共謀犯で仕組まれて居る、極悪権力が損保の走狗、で構成して有る犯罪は、主に次の犯罪手法で構成され、損保犯罪賠償が成功させられて居ます「司法の正義等、絵空事以外無い事を、事実証拠で理解すべきなのです、損保が訴える損害保険金詐欺も、出鱈目、正しい詐欺の根拠証拠も無しで、司法、警察が、強制捏造、成立させて有るだけ、ですよ」

1,事件が起きて、被害が生じる訳ですが”賠償を踏み倒し出来るように、刑事事件捜査で、事件の根本原因について、正しく証拠も揃えて立証を、故意にしません”賠償根拠証拠を残さない、損保が指揮、警察、司法の犯罪が仕組まれて居ます、又”加害者を正しく証明する証拠も、故意に揃えなくして有ります”で、不起訴処理後、別人が犯人だ!被疑者は冤罪だ!と打って出られるようにも、従兄の実例通り、仕組まれて居ます。

2,特に損保が、賠償、補償責任を負う事件の場合”過失設定事件ですが、死傷事件も含めて、上記を軸とした、杜撰な故意捜査で終えて”不起訴処理する不文律として有ります、よって、元々正しく、事件の原因、加害者立証証拠を無くさせて有るので、加害側は、居直れば通るからくりです、刑事、民事共に、損保、提携弁護士、民亊担当裁判所、裁判官が元から共謀犯で、この路線のみ、常時成功させて有ります。

3、他にも、損保が指揮、司法犯罪には”法を蹂躙して、一回の事件の損害賠償請求は、複数債権者が居ようと、被害者のみが、一回だけしか損害賠償請求出来ない”憲法、法律強制破壊制度‼もでっち上げて有ると言う、被害者が持って居る、損害を与えられた事で、加害側に持って居る損害賠償債権を、他に譲渡した、移行させた事実、証拠が有ろうとも、被害者、元々の賠償債権者が、賠償債権の一部、全部を移譲した債権の債権者の、債権行使の権利も強制蹂躙させて、元々の賠償債権者のみ、一回だけ損害賠償請求出来る、以後、他の債権者の債権も、全て強制無効として居ます。

4、当然ですが、何処にも合憲、合法等備わって居ない、警察、司法テロです、更に”賠償債務支払いせず、被害者、元々の損害賠償債権所持者相手だけで、債務は無い証拠も不要、他の債権者の債権行使の権利も、強制蹂躙で、被害者、元の債権者のみ、言い掛り、でっち上げ、虚言だけで、債務不存在確認訴訟だと提起すれば、合法根拠無しで、全ての損害賠償債務は、全て抹殺した、どの債務を、何故抹殺出来たか、何も記載も、合法根拠も無し、の判決が出るからくり”迄仕組んで有るんです。

5、この訴訟詐欺、詐欺判決で”損害賠償債権、債務?全て?強制抹殺成功!で押し通す事を常とさせて有ります”損保用の警察、司法犯罪の事実、証拠の説明です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年09月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6561149
ユニークアクセス:5726839
今日
ページビュー:1529
ユニークアクセス:1517
昨日
ページビュー:1782
ユニークアクセス:1777

Feed