エントリー

2023年01月20日の記事は以下のとおりです。

カルト宗教で、法律に拠る、では無い

  • 2023/01/20 10:44

少し前、北海道新聞のコラムで「東京電力経営陣が、3,11大災害により、福島の原発が、格納容器も含めて破壊されて、核燃料がメルトダウンして、放射線まき散らし被害を生じさせた事実を持ち、刑事告発されて居た刑事裁判の判決で「核燃料格納容器は”設計基準を満たした強度が備わっており、想定を超えた応力が掛かり、核燃料格納容器が損壊して、漏れ出した核燃料、核物質、放射線等が漏れたので有るから、東京電力経営陣、被疑者?は無罪”とかの判決」に対して。

この判決内容は、科学によっては全くいない判決で、カルト宗教の類いであろう、とか断じていたと。

一番最初の、各格納容器損壊による、放射性物質漏洩に付いての裁判判決が「各格納容器が損壊するなど起こり得ず、核燃料格納容器に損壊は無いが”核燃料格納容器が損壊した場合と同様の分量の、放射性物質が漏洩する事は、起こり得る”」

こんな「正に宗教裁判、カルトの思考による”嘘そのものの、科学的も含めて、まともさが微塵も無い判決、だと」

法曹資格者、最後は裁判官が「憲法、法律規定破壊、科学的、物理的、医学的に、一切正しい決定、判決だとはなる筈が無い!オカルト宗教の教義、狂信者の戯言決定、判決を下したって”合憲、合法な犯罪、とはならないです”当たり前です」

カルト宗教の、狂った、合理的、法律と憲法規定に沿ったと証明等不可能な、カルト独裁権力の、狂った勝手な思い込みで、憲法、法律規定破壊テロ!が起きて、強引に通されている日本、まともさが備わっており、正しく証明された事実、証拠が揃えられ、正しい理論構成を突き付けても、損保、司法、警察、行政、国家資格者達等がこうなら、ここまでのカルト独裁、テロ犯罪国家樹立、テロ、犯罪が証明されれば勝!の現実は、必然だった訳でしょうね

多数の犯罪行為を,×城に身を隠させて、こいつへの捜査、調査逃れさせて、犯罪隠蔽、犯罪責任逃れをと

  • 2023/01/20 08:23

×城が手を汚して来て居る、多くの犯罪事実に付いて、捜査機関、北税務署、札幌市環境局事業廃棄物課は、×城に対して、正しく事実を証明する捜査をせず、×城から、法を犯した行為に対して、×城から答えを得る捜査、調査をせず来ています。

それ以前に「ここまでの、東京海上日動、向井諭法律事務所、中島弁護士、捜査機関捜査員、長縄信雄税理士、司法書士共謀犯罪を、表に正しい事実、証拠も揃えて出して、犯罪隠蔽、犯罪でっち上げで正当化、を潰す等して来たのは、私の手でなして来て居る事ですから」

捜査機関も、北税務署も、札幌市役所環境局も「私が証明して来ている事実、証拠、犯罪行為等、ほぼ調べても居ず、知らないで来たんだから、呆れるまで、捜査、調査能力も無い、ですよねえ」

東京海上日動、伴主任、木村課長補佐が「詐欺請求した、詐欺事件だと訴えたから”自白させて、自白を証拠とさせて、詐欺冤罪を成立させるんだ”これや”長縄税理士が、ワイエ×による、巨額の使途不明資金等に係る税務申告と、×樹の相続遺産税務申告を、代理で行うから、令和5年3月15日まで、何の事実調査もしないでいる”これだったし」

札幌市環境局も、まともに不法投棄嫌疑事件、扱わず居たから、他の実例との比較で、×城への事情聴取調査も、必ず行う約束をさせました。

私∸白石区米里の事件、他者の洗濯機や冷蔵庫等を、有料で引き取って来て、米里の自分の土地と、周りの第三者複数の土地に、広範囲に置いている事件、どう扱って居ますか?

環境局課長ー行為者さんに、処理をお願いして来て居ます。

私ーでしょう”不法投棄事件だ、と訴えが出されて、行為者と、事件の経緯が証明出来て居れば、行為者への事情聴取から必須”でしょう、先ず×城に対して、環境局として、不法投棄で訴えが出ている事件、行為者本人への調査が必須です。

環境局役人ーそうですね、分かりました”東警察署刑事一課強行犯警部補らとも連絡を取り、×城さんの居場所等を聞いて、本人への調査実施も行います”そうですよね、行為者本人への調査の実施は、必要事項ですよね、他

私が強く求めたので、×城相手の、焼却炉不法問題も、じかに捜査、調査ぎっしが

  • 2023/01/20 08:04

妻の所有に、不法行為で登記されている焼却炉の問題も「不法投棄で訴えた事に付いても、東署生活安全課、青木警部補らは初め」

青木警部補と刑事ー×樹が置いた焼却炉だから?不法投棄にはならないんじゃあないのか?廃棄物処理の法律所管は、札幌市の場合、産廃、一廃共、札幌市役所が所管権限を持って居るが、廃棄物の不法投棄には、ならないんじゃあないかと、警察は思う?

こう、所謂宗教論!のみぶつけて来たから、私から・

私ー法を踏まえた必要な事実証明を果たして、廃棄物不法投棄に該当する、しないを、札幌市環境局に、捜査内容も渡して、判断させなければならない、三権分立憲法規定違反は認められて居ない、廃棄物不法投棄事件の合否判断は、札幌市内の事件で有れば、産廃、一廃共、札幌市環境局が、合否決定権を持っており、捜査機関に、事実証拠による、不法投棄の可否決定権は有りませんよ。

これ等を伝えて、合憲、合法な、事実証拠を揃える捜査実施と、×城相手の事情聴取実施、も分かって頂いたんです。

今までの、東警察署刑事一課強行犯、山田警部補へや、地域課、札苗交番小林巡査長らへの、東署生活安全課捜査員による、必要証明事項を、正しく証明する為の捜査実施、これを行う事と、×城を相手にした、必要事実証明目的捜査の実施、これも絶対必要だ他、理解頂いて居る筈です、実施を約したし。

当然ですが、札幌市環境局事業廃棄物課も「×城に対して、焼却炉不法投棄、不動産違法侵奪を、嘘で塗り固めて、虚偽とばれた正当詭弁責任共々取らず、逃げ回って身を隠し続けている現実だから、刑事一課山田警部補、×城の逃亡へも、野警部補にも、×城の隠匿先等聞いて」

×城本人に対して、この事実に至った、継続して居る事の根拠、政党との理論構成を得る等目的の、調査実施を約束して貰っても居ます、札幌市環境局事業廃棄物課からも、当然の、もっと前に実施すべき、事実証明の為の、×城に対してが一番先の、必要調査実施でした。

焼却炉不法残置、不法投棄犯罪事件でも、事実立証を故意にせず、昌城への調査、捜査もせずで

  • 2023/01/20 07:44

妻所有地に、×城、実際は東京海上日動、提携弁護士、警察も、で「×樹が自分のお金で購入した、DAITO製造販売焼却炉の所有者等に関しても、次の嘘、でっち上げを事実と、でっち上げて通そうとも謀って来て居ます、×城に対して、きちんと事実証拠も揃えさせて、事情聴取、調査せず、嘘が事実だ、と捏造を成功未遂も、

×城が社長、と言う設定で”×城が社長の、ワイエ×商会(株)は存続しており(これも嘘だった、違法を重ねて、遡って解散させて有った)×城は、他事業所に、代表取締役の身分を隠して、労働者と偽って、正規雇用されて来て居て、定期的に退職しては、雇用保険金詐欺、失業者の再就職支援、厚生労働省の職業訓練事業受講(資格も無しです)して、雇用保険金相当額の、補助金詐欺も働いて来て居る”この犯罪も、捜査機関も何処も、×城への捜査、調査を故意にせず、事実隠ぺいを謀っても来ていました。

この嘘を用いて「焼却炉は、ワイエ×所有公開株を売り、作った資金で購入した機器で、重過失傷害事件被害者に、ワイエ×がリースで貸したんだ!×樹の金で購入の機器で、×城が相続すべき、相続遺産動産では無い!」

こう、虚言主張を重ねて来て居て、民亊裁判官複数も、警察等ぐるみ、この嘘が正しい!とでっち上げて、騙そうとも、騙して焼却炉を盗んで成功させて、不都合な物的証拠隠滅を成功させよう、犯罪も起きて居ます、嘘と正しく証明されてしまって居るけれど。

じゃあ、この「妻の所有地に、×城らのでっち上げで正当と主張して、違法に置かれている機器だ、ともばれている焼却炉、×城ら、この不法行為事実に対する、行為責任者連中が、嘘がばれて、悪事行為責任を取れ!と求められて、逃げている焼却炉の問題」

×城に対して、捜査機関、札幌市環境局、北税務署ら、何故故意に事実確認目的、捜査、調査しないのか?故意による捜査、調査逃れですから、事実を正しく、×城をじかに調べて、照明すると自分達が非常に拙い、悪事行為者とも証明されるから、がこの事態を生み出しても居る、公権力による、合法事実調査の結果が出ても、責任押し付け合いだけ、しかで来ていない理由でしょう、責任を、不法行為を生み出した責任を自覚して、取るのは当たり前なのですから。

当然ですが、最上位の不法行為生み出し、責任逃れを、公権力が犯罪に走って成功させるべく、この悪事行為者責任も、等必要が有る訳です。

行為当事者への調査から逃げるから、事態が見当違いな、でっち上げ方向へ加速等

  • 2023/01/20 07:22

行為当事者に対して、公権力なら必ず、正しい事実証明の為の、当人への直接調査、行為事実に至る経緯等も合わせて行う、先ずこれが鉄則なのです、が。

まあ、呆れるばかりに「行為当事者への、正しく答えを得て、答えの合否の裏を取る事から、して居ませんからねえ、結果、行為当事者側の、行為事実責任抹殺目論見の虚言を、事実で正しい!と、事実無根のみを勝手に信じた事として」

悪事行為当事者の、悪事、犯罪事実隠ぺい、悪事、犯罪行為責任、法を犯して免責、これに走る訳です、この事実が、この国では、公権力にとっての不通とされて居る、日本国の実際です。

×城らによる、一連の「公権力らが、東京海上日動、中島弁護士、×城らのでっち上げ、虚言で、言われるがまま”悪人連中の彼らに、犯罪を隠蔽、抹殺、法を破壊して正当と捏造!を目論んで、公権力テロ行為に走って来て居る”この多重公権力共謀犯罪も、この構図の踏襲事件シリーズです」

札幌方面東警察署刑事一課強行犯、山田警部補、平野巡査部長”も”東京海上日動札幌損害サービス第4課、永井課長、伴主任、木村課長補佐が、詐欺冤罪をでっち上げて、私が東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約、山本×樹が加入と言う、この損害保険、特約に、詐欺目論見で違法支払い請求した、この、完全なでっち上げただけの、詐欺冤罪の訴えを受けてから」

東署山田警部補、平野巡査部長、地検二階堂検事等は「この、完全なでっち上げだけの、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償に対して私が、対人賠償保険金詐取を狙い、違法支払い請求した、詐欺事件だと、請求権から無い被害者による、詐欺狙い支払い請求事件!との、でっち上げそのものの詐欺事件届け出、告訴告発を、裏も取らず勝手に信じて、私を」

山田警部補、平野巡査部長ー東京海上日動の伴主任が、あんたが東京海上日動自家用自動車保険、×樹が加入のこの自家用自動車保険、特約に、詐欺狙いで不法支払い請求した事は、伴主任からの詐欺事件の訴えで、詐欺行為事件と決まって居る!×樹が金に困り、あんたが購入した焼却炉を、×樹が購入と偽ったんだろ、吐け!

刑事達も、何らの裏付け証拠も得ず。

山田、平野刑事ー東海が詐欺と訴えた、あんたが詐欺行為者だ、自供しろ!×樹はじき自白する筈だ!あんたも、この構成の詐欺を働いた事を自白しろ!等々!

で、結局証明された真実は「東署、東海は共に”×樹から、×樹の自己資金で購入した焼却炉、ワイエ×に資金を貸して購入の機器!証拠は×樹がDITOに、焼却炉購入費を振り込んだ、等通帳写し等だ!”等が公式証明されて居ます、東海による虚偽告訴を、裏付けも取らず、一方的に操作機関も含めて、聞き入れた結果です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年01月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744862
ユニークアクセス:5908364
今日
ページビュー:1227
ユニークアクセス:1144
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed