エントリー

2023年03月24日の記事は以下のとおりです。

多数の犯罪合法実例、証拠が、何しろ警察、司法共謀だから

  • 2023/03/24 16:21

江別警察署に拘留されているであろう、東警察署勤務、西尾巡査部長さん、東京海上日動、×x、中島桂太朗辯護士、東警察署複数課、道警本部、札幌地検、検事と上層部、札幌の裁判所、裁判官連中が共謀犯罪行為者、組織、実例証拠も揃って居るんですから。

冤罪で逮捕、拘留ですよ、「一方で、損保、犯罪者個人、共謀犯弁護士に指揮されて、強盗、窃盗、詐欺冤罪、巨額脱税目的犯罪等等を、公権力でありながら、凄まじい件数、規模の犯罪を見逃して、犯罪を湮滅、脱税も成功させるべく、×xの身を隠させて、犯罪自白を防いでも居る、悪の限りに直接組している事実、証拠が揃って居るのに」

どう言う「統一した、法律を正しく適用させた”検事検察庁、刑事担当裁判官裁判所、警察公務を行って居るんだ?出鱈目すぎるだろう、損保、犯罪請負弁護士が指揮を執って居ないから、が理由”だよな?」

法曹資格者、司法機関、司法警察員だのの、巨大で独裁権力を与えられた連中、現実として「刑事犯罪も、ほぼ合否等の判断能力も、知識も資質も備えて居ないので”損保、犯罪請負弁護士に指揮された通り”悪行の限りを尽くして、自分達による、国家権力悪用テロ犯罪、も理解不可能なんです」

この事実が有るので「真逆の同一犯罪事件扱いも、平気で行えて居る訳です、自分で正しく思考、判断出来ない故です」

オウムの連中や、プーチン、ロシアや、中国、北朝鮮等の、独裁支配者と、脳死し切った信者、民衆と、根本から相似形です。

取り敢えず、×x、ワイエ×、東海による「徴税に係る犯罪行為に対して、国税は、正しく所管法律を適用させて、業務上横領して、横流しした資金を先ず返却させる事、相続税納付手続き、法人税納付等手続きを、刑事罰適用も含めて、行わせて居るから、巨大損保、犯罪請負弁護士、×x共謀、警察、司法を下僕で支配して、犯罪成功させる、刃、恐らくしくじるでしょう」

ですが「同様の犯罪、もう刑事犯罪と扱われる筋合いは無い訳です、こいつら実は”何故犯罪なのか、犯罪と証拠証明が揃って居る上で、犯罪を抹殺も実行、との整合性も何も、全く理解不可能”冤罪どうこうですら無い、カルトテロ国家権力ですから」

東京海上日動、×x、中島桂太朗辯護士指揮、極悪犯罪を多く暴き、証明を、警察、検事検察庁、裁判官裁判所ぐるみも

  • 2023/03/24 15:54

黒い事業を認められて居る、損保、東京海上日動が最頂点、弁護士等も黒い金で操れ放題、犯罪を指揮させて、犯罪を黒い資金で請け負わせた弁護士が、検事検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、警察を、損保が指揮する極悪犯罪を、正しいと強制捏造させる為、指揮下に実際置いて居て、指揮通り操れて、成功させて居ます、警察、司法を下僕で指揮下に置き、指示通り、権力犯罪に走らせられて居るんです。

只の民間事業者の損保、東京海上日動、飼っている犯罪担当弁護士が、警察、検事検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、法務省、金融庁等を、犯罪を正当化させる為の犯罪国家権力!で支配下に置けて、操れて居ると言う。

この現実が、長年通って居る、損保が指揮通り、犯罪性等捏造させて、事実だと、国家権力である下僕が、公務で捏造決定させて居る、こんな現実が、ずっと続いて来たから、損保、東海、犯罪請負弁護士、検事検察庁、民亊、刑事担当裁判官裁判所共々「テロの手口、内容を、際限なく極悪化させ続けて、通せて来て居るので、見境を完全に見失い切った訳です、あらゆる必要な犯罪を、損保が犯罪実行辯護士を、背任横領資金で使い、警察、司法を狙う通り操らせて、成功させて来れて居る、の限度を超えている結果」

×x、こいつがダミー社長だった、ワイエ×商会、解散登記済み、清算せず、営業して居るんだと、北税務署、国税も騙して来た、こいつと解散登記済み法人ぐるみで東海、札幌地検検事、上層部、札幌地裁民事、刑事担当裁判官裁判所は「×樹の相続遺産の隠蔽、ワイエ×絡みの犯罪資金、これも隠蔽、×xが、ここ迄規模が大きな、国家権力ぐるみ犯罪を自白しないようにと、身柄を隠して通して迄居る、ここまでの、東海と国家権力ぐるみ犯罪も重ねて居て」

×樹の相続遺産に掛かる、高額の相続税脱税、ワイエ×に係る、違法な資金事実等も隠匿して、高額徴税逃れも企んで、犯罪の限りを尽くし捲って、国税による、合法徴税阻止!も、実際目論んで、成功させるべく悪の限り。

国税は、法人税法の規定,国税徴収法の規定、会社法の規定等、これ等の脱税目論見、東海、×x、中島犯罪実行辯護士、警察、検事検察庁、裁判官裁判所共謀の多重犯罪潰し、合法徴税を果たすべく、動いている状況です、国税、国対この犯罪共謀官民対決、ですね。

焼却炉強盗未遂のまま、既遂を成功させられるか?も注目です、警察、検事検察庁、裁判官裁判所ぐるみの強盗、窃盗未遂ですし。

幾つの脱法、犯罪を手掛けて来て居るか、×x、東京海上日動、中島桂太朗辯護士等共謀犯で

  • 2023/03/24 15:21

焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件が起きてから「焼却炉購入、所持者、管理者の山本×樹と、被害者に付いて、×樹が加入、東京海上日動、札幌第4サービスセンター伴主任、永井課長は、札幌方面東警察署刑事一課強行犯山田警部補、平野巡査部長、札幌地検刑事部、二階堂郁美検事等と共謀しての、冤罪をでっち上げた訳です」

×樹生前時には「被害者が購入した焼却炉を、金に困った×樹が、被害者に”東京海上日動から、損害保険金を詐取させる為、被害者が購入した焼却炉”と嘘を吐かせて、被害者が、×樹が加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約に、被害者が詐欺目論見で違法請求した、詐欺事件だ!」

との「でっち上げた告訴を提起、刑事、検事は”被害者は被保険者不適格、請求権自体無し”この事実を、先ず東海伴らに、被害者が教えて、東海は、詐欺冤罪設定が、根本から間違ったと理解しましたが、刑事、検事は、理解出来る資質、頭が、だったようで、成立不可能な、詐欺冤罪設定で突き進み続けた訳です」

しかも「×樹は、焼却炉購入、所持者、納品先、資産登録証拠、一部示談金支払い、東海に×樹が、既払い分請求した証拠等を渡して居たし、東海にも、焼却炉購入の経緯、自己資金拠出に付いて、証拠等、渡して有った訳で、詐欺冤罪の設定が、でっち上げでしか無い事は、正しくこいつ等、証拠も持ち、判明して居た上での、詐欺冤罪だった訳です」

で、×樹死後、息子も共謀犯に加わり「次の詐欺冤罪でっち上げを”焼却炉は、息子が社長を務めている、ワイエ×商会の資金で購入、所持している機器で、被害者にリースで貸した機器だ、×樹は冤罪だ、当事者間示談書は、被害者が、病が嵩じた×樹を騙して、加害者と錯覚させて交わさせた、偽造示談書だ、既払い示談金も、脅し取った金だ!”裁判官、示談書を無効としろ!焼却炉はワイエ×が所有の機器だ、ワイエ×に焼却炉を返すよう指揮を執れ!」

これ等の「完全な、証拠も揃ったでっち上げ、冤罪を、裁判官を指揮して従わせる事で、事実と捏造決定させる、裁判官も従った、一定、只の言い掛と、証拠も揃った上で、根拠証拠無しで、二名の裁判官、三名ですが」

ですが「こいつ等が出した証拠を軸とさせて、多数の犯罪を洗い出し続けており、この法人は、解散登記して、解散登記済みを隠して、清算手続きせず、営業して居る、と、警察、検事検察庁、裁判官裁判所(このテロ機関、テロリストラ、知った上でかも)国税等を騙して、複合的な脱税、相続税巨額脱税、法人税も結構な額脱税を目論んだ犯罪を重ねて居るし」

上記の、警察、司法、司法機関ぐるみのテロ冤罪、冤罪手口を変えても居る、裁判官等、検事検察、刑事裁判でも、このでっち上げ冤罪が正しい!と強引に、警察、司法テロで、でっち上げと承知で事実と作り変える予定、だから「札幌市国保も、医療費立て替え債務恐喝、脅迫、でっち上げたこの荒事犯罪に走り、踏み倒しに走り、通せて居る訳です、が」

国税が、東京海上日動主導犯罪、違法な損害保険稼働、事業資金背任横領、犯罪実行役弁護士らに、横領金提供は、法人税法違反、国税徴収法違反故、先ず横領金提供を認めない、回収せよ、と、東海本社らが指示されているし、ワイエ×、闇で違法解散、登記済みだけど、営業して居る、と偽って、相続税、法人税等巨額脱税目論見の犯罪多数、法人清算手続きは、当然せず、この脱税等犯罪にも。

私からの通報、次々こいつらの犯罪事実を、洗い出して伝達し続けているので、国税は、×x、長縄税理士事務所に、ワイエ×清算手続きをさせて、高額脱税を潰して、徴税を果たすべく、公式に動いて居ると「司法、警察が、東海、×x、中島犯罪請負弁護士共謀の、極悪複合犯罪、複合巨額脱税も、を認めない、と、国として動いて居る、司法、警察ぐるみ犯罪に対して」

 これで司法、只の公権力犯罪集団、冤罪捏造も当たり前

  • 2023/03/24 11:12

私を、でっち上げた犯罪、冤罪を幾つもでっち上げて、陥れようと権力悪の限り、極悪非道を超えた、国家資格者、司法機関を謳うテロ国家権力。

法人の解散登記、株式会社の解散登記をしたら、清算手続きに移行が必要、も、当然、法曹資格者、司法機関は、知らないと言う事実も、無知さが上記を逸しており、理解不可能です。

一応書きますが「法人を、休眠登記させて置くと”休眠登記した法人、法人の債権、債務を遺して置けます、但し、債権者から,債権返済を求めて訴えられる”事も起きますが、一応存続している訳で、適当で通ると」

休眠登記した法人、いくばくかも含めて、資産がある休眠法人も、多数有りますよね「休眠登記法人を復活させて、法人の清算手続きに動いても”所有している資産が、法人を復活させて、清算手続きを取り、法人の資産を、株主、株主相続人が手に入れようとして居る、得られるであろう収益より、法人を復活させて、清算手続きを済ませる為の経費の方が多額”であれば、わざわざ休眠登記法人を復活させて、清算手続きに移行させる意味が見出せませんから」

お分かりでしょうか「まあ、あの犯罪複数事実、証拠も、裁判にもわざわざ出して、脱法、犯罪を自分達で立証までして居るから、意味は無いでしょうけれど”ワイエ×、解散”だけ”投棄して、複合的脱税等犯罪を”が、向こうから出された証拠でも、正しく立証されているから、まあ、無駄ですけれど」

解散登記だけして、解散登記済み事実を隠蔽して、ワイエ×は営業して居るんだと、刑事、民事手続き、税務署に対しても嘘を吐き、犯罪を重ねるわ、脱税宣言も出して、脱税複合実行に走るわ、悪の限り実行、事実証明が、証拠で果たされている訳ですが。

休眠登記、の方が、いくばくか、ましだったのでは?本当に些少の違い、でしょうけれど、東京海上日動、長縄税理士事務所、中島桂太朗辯護士、道警、東警察署各課、警察官多数、札幌地検、二階堂検事、刑事部捜査官、検察上層部、札幌の裁判所、裁判官等が共謀犯で、×xと結託して、犯罪を多数凶行、こいつを匿い続け、巨額脱税に暴走、詐欺、窃盗、強奪等等悪行を共に凶行、官民共謀で、悪行、犯罪を多数凶行、詳しく暴かれてしまって居る、官民共謀の、多数の犯罪事実、犯人と捜査機関、司法機関、行政機関ぐるみ、犯罪隠蔽工作、実行犯×xを、長い期間、現在も匿い逃がし続けている、国家権力、東海、弁護士らが共謀して、犯罪を多数凶行、高額脱税逃れも目論んでの犯行も、長期間実行中、極悪非道の極みが証明されています。

犯罪を、犯罪者側提出証拠でも、正しく証明、でも、無知故理解不可能、法曹資格者等の冤罪創出実例

  • 2023/03/24 09:04

控訴状、控訴理由書16回、合計17部、現在まで出した、控訴手続き後の、控訴状、控訴理由記載書面数です。

この文書、各々方向を変えて、向うはそもそも「一審で出されている、双方の主張、証拠を見ながら”事実はどれか?全く理解以前、出ている甲、乙号証も、見ているのか?見ても理解不可能だし”の現実に対しての、方向を変えて、事実を正しく、法律、証拠も当て嵌めて、証明し続けている、そう言う書面、記載です」

これ等の、控訴状、控訴理由文書、裏付けとなる根拠法律、法律による正しい手続き、合否証明を、全く無知で理解不可能、弁護士、刑事、民事担当裁判官、検事等同士だけで「自分達が全能の神、絶対の独裁決定権者である、自分達が独善で、勝手な思い込みで、利権を齎してくれる民の指揮通りも含めて、憲法、法律、正しい関係常識全て、無効だと権力悪用で、強制的に捏造して、犯罪が正しい、合法と証明された事が違法、犯罪だ!との決定、判決のみ下して居るのです、無知故の、怖さも理解せず、での、法曹独裁テロ犯罪事実です」

今日送って居る、控訴理由書第十六回には「会社法と、法人税法の規定、株式会社を解散登記してからの、解散登記済み法人が、法律で行える法人業務は?清算手続き以外禁止、この法律事実の記載や、取締役が清算人に就任して、法人解散登記済み謄本を添えて、法人の清算業務に当たる事を、担当の税務署に届け出が先ず必要」

この、法人は解散済みで、清算人のxxが、解散した法人の、債権債務処理、財産が残れば、取締役の株持ち合い範囲各々分により、解散させた法人を清算して、財産が残って居たら、法人残りの財産分配して、解散登記済み法人には、何一つ残って居ない事を証明して、税務署に届け出、申告して、法人清算年度分も、法人税申告も含めて申告して、税務署が認めて、納税を終えて。

税務署から「解散済みxx法人に付いて、清算が正しく終えられた、これを証明した、税務署からの証明書が出たら、法人清算完了を、法務局で登記出来ます、ここまでの公式手続きを行無い、手続き、納税を正しく完遂して、税務署に申告して、納税を終えて、ようやく税務署は、解散登記済み法人の清算登記を認めた、法人清算登記が出来る、証明書を発行する訳です」

ワイエ×を巡っての、×Ⅹ、東京海上日動、中島犯罪代理受任辯護士、長縄税理士事務所、道警、札幌地検、検事、札幌の裁判所、裁判官連中共謀多重犯罪、犯罪、脱法だと、控訴理由書第十六回には、関係法律、法律手続きも記載して出して有ります、言い逃れは不可能の、国家権力が、犯罪者の下僕故、犯罪、犯罪者を不法擁護も行っている、事実証明です。

必要な知識が無いから、見ても理解以前、証拠に意味なし理由

  • 2023/03/24 07:34

苫前町農協、虚偽の業務上横領冤罪事件、出ている証拠で「共栄火災と農協が共謀して、身元信用保険金不正横流し、横領、横領資金取得犯罪ですよ、等の証拠が、民事裁判で出されて揃って居るが」

事件担当の刑事、検事、民亊、刑事担当裁判官等「誰一人として”民事裁判に出されている、身元信用保険詐欺、共栄火災、農協共謀の犯罪、只の業務上横領、共栄資金横領して横流し”重大犯罪証拠だとも、知識も全く備わっておらず、証拠に意味が無かった訳です」

重過失傷害事件発生から、次々惹き起こされ続けている、損保東京海上日動、加害者の息子×x、長縄税理士事務所、中島桂太朗、東海職員が、事業資金を横領して、四件違法委任、受任辯護士、東警察署刑事一課強行犯、山田、平野刑事、札幌地検二階堂検事、上層部、刑事部捜査員、札幌地裁民事3事件担当裁判官等も、出されている、事実を証明して有る証拠も何も、呆れ果てるまで無知だから。

加害者が加入、東京海上日動自家用自動車保険、日常生活賠償特約、弁護士特約、事件原因焼却炉は、繁樹が自己資金で購入して、息子×xが、ダミーの社長の、法律上正しい社長です、この、闇で解散登記済み法人が、嘘の羅列で自己資金で購入した、と、×樹が死後、詐欺冤罪理由を変えた、単なる損害保険不正稼働が根本原因、の事件でも。

事件原因焼却炉、×樹が自己資金を投じて購入証拠、ワイエ×に自己資金を注ぎ込んで購入証拠も、ワイエ×に納品証拠も、ワイエ×に、法人部外者の繁樹と長縄税理士事務所で、償却資産登録証拠も、裁判にも、刑事事件証拠でも出されて居るのに、見ても理解不可能だったので。

×x、東海、中島犯罪担当弁護士の、証拠を嘘だと証明の為だした上での、虚言主張、要求が正しいのだと、刑事、民事共、でっち上げで決めて、押し通そうと、捜査権限、司法権限も悪用三昧、事実証拠の通りで。

闇解散登記済み、ワイエ×が、法を犯して訴訟当事者だ、と、裁判官等、法律破壊で認める暴挙も重ねて来た訳です、ワイエ×、×x、東海、中島弁護士ぐるみの強盗、泥棒に加担しろ、強要も有るし。

法律のありかも何も、無知過ぎて問える訳も無し

  • 2023/03/24 07:09

時代がどれだけ変わろうとも「昭和40年台位から、元々出鱈目だった、刑事、民事手続きマニュアルを不変!とさせて有る、警察、法曹資格者、司法機関です、冤罪なども、変わらず生み出し捲って居て当たり前です、そう言う古いマニュアルを、未だ絶対で通して居るのだから」

今から遡る事47年程前、当時属して居た、起業したばかりの建設会社で、倒産した建設会社を引き継いだ新会社だったんですが、帳場と営業も引き継いだ訳でしたが、この二人、社長が素人と舐めて、自分達で施主を探して、こっそり資材を横流しして、家を建てて居て、社長が気付き、弁護士を使って、背任横領の嫌疑で、警察に告訴したんです。

この告訴に際して社長から「頼んだ弁護士から”社長、些少の横領の証拠が有るんだから、業務上横領は証明されている訳だから、思いっきり横領被害金額を増やして、被害額を出しましょう、どうせ刑事も検事も裁判官も、帳簿など読めないから、証拠で使わないので、被害額を思いっきり増やして被害届け出を出しても大丈夫です”」

と言われたと、社長が話して更に「些少の横領は証明されて居るんです、業務上横領の罪は確定していますから”横領を全て認めれば、告訴を取り下げても良い”と、刑事から二人に伝えさせるんですよ、横領全てを認めれば、責任を問わない、と、刑事から伝えさせるんです、そうすれば、思いっきりふかした被害金額が、正しい横領金額だと、捜査で証拠が出来るんで、この横領被害額を、損金で計上出来て、今後会社で出た利益を、この損金計上額まで、徴税されないですから」

こう、告訴担当弁護士から助言されて、その通りの手を打ち、何しろ半世紀近く前です、この虚偽の横領被害金損金計上が功を奏して、建売を建てて売って、数年間税金支払いが不要で、大きく資産形成出来て居ました。

お分かりでしょうか「苫前町農協、でっち上げただけの業務上横領、共栄火災ぐるみの身元信用保険金詐欺用に、職員を横領犯に仕立てただけ、の事件や、ワイエ×を巡る冤罪も含めた事件もそうなように”法曹資格者,警察は、帳簿も何も、見ても意味を理解不可能なままだから、今も変わらず、出鱈目を極めた経済事犯事件扱いも、常態化させて居ると言う事です”」

逆から言うと『弁護士も同じ、正しく資金の流れで、事件事実証明等出来ない輩、冤罪を自白させる事が弁護活動、冤罪告訴で陥れる弁護士、と共謀して居ると」

会社法と法人税法、刑法

  • 2023/03/24 06:35

会社法の規定にはっきりと「会社を解散登記した後は、営業等事業は、全て出来なくなります、解散登記後、会社には、取締役も全て居なくなります、取締役の誰かを、会社を清算する清算人に選任して、税務署に、会社の解散記載登記簿謄本を添えて、清算人が誰かも記載して、届け出を出して、清算人が、会社の債権回収、債務支払い、会社の資金、動産、不動産が、債務を全て処理して,残ればですが、株主の出資比率に沿い、残った会社の資産を、全て分配して、会社には、何も残らないようにすれば、清算完了です、これを完遂出来たと、税理士も使い、証明出来たら」

管轄の税務署に、会社解散登記年度から、清算完了年度の間の年度分、法人の税務申告手続きと、会社を清算完了証明を添えて、清算会社の税務申告を行います「出資資金を超えて、取締役に利益を齎して居れば、取締役が得た利益も、当然徴税対象でしょうから、法人清算で、利益が残れば当然、徴税対象でしょうし」

ワイエ×商会を、違法を重ねて解散登記して、ワイエ×解散を隠蔽して「捜査機関、北税務署、複数の民事裁判で”ワイエ×商会は営業している法人、山本×xは、この法人の代表取締役である、と虚言を公式に吐いて”」

焼却炉は、ワイエ×資金で購入、所持している機器、原告側にリースで貸した、ワイエ×商会は、リース契約を口頭で解除した、焼却炉購入、所持、リース貸出証拠は無く、この主張、発言全て嘘だと、乙号証証拠で証明した上で、この虚偽主張書面を出して、口頭でも主張して居る「裁判官、原告に対して、焼却炉を法廷外で引き渡せ、と指揮を執れ!」

で、裁判官も共謀して「原告、焼却炉の所有者が誰かを問わず、ワイエ×商会に焼却炉を引き渡せないですか?」と訴訟指揮を執った訳です。

全部が嘘、詐欺処か恐喝です、解散登記済みの法人、代表取締役は居ないし、全ての営業活動禁止です、全部犯罪、脱法行為と証明されています、東京海上日動、×x、中島桂太朗辯護士、道警、東警察署、札幌地検、検事、上層部、札幌の裁判所、裁判官複数ら、全て共謀犯です。

これ等の脱法、犯罪事実、証拠は「特に札幌地裁民事裁判、札幌地裁令和4年(ワ)第1930,1931,1932号事件記録と、1932号控訴事件、札幌高裁令和5年(ネ)第77号で、記載が事実と証拠が揃って居ます、同様の犯罪、これ等証拠実例を使い、犯罪責任を消せると。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年03月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7452895
ユニークアクセス:6604596
今日
ページビュー:188
ユニークアクセス:188
昨日
ページビュー:979
ユニークアクセス:965

Feed