エントリー

2022年08月19日の記事は以下のとおりです。

公務員は、公務遂行に関する情報は、一生守秘する責任を負って居ます、監察に訴えられた、訴える都度金を払え、との訴訟って

  • 2022/08/19 16:56

公務員は、公務遂行で得た情報は、一生守秘責任を負って居ます、当たり前です、公権力を持たされており、様々な重要情報等も、公権力故、入手、使用出来る立場ですから。

山本巡査、己が起した傷害加害事件で、共栄火災、斉田弁護士と共謀して、被害者の主治医とも共謀して、被害者が負った受傷は軽微だと、虚偽診断を主治医に出させて、捜査機関も、偽造診断書と承知で、山本巡査の刑事、民事責任抹殺成功!!

今犯罪を行使して、対人賠償踏み倒し、兵糧攻めに、何時も通り走って、監察に訴えられたと言う、で「監察に訴えやがったな、今後観察に訴える事を禁じろ!訴える都度、10万円を山本巡査に払え‼と札幌地裁に、共栄火災が金を出して、斉田弁護士を担ぎ出して訴えたと言う」

山本巡査は「北海道警察所属の警察官、地方公務員ですから”監察課が動いた”事案が有れば、監察事案も当然、一生守秘する責任を負って居ます、外部に漏らせば当然、まして”裁判所に、己の悪行を持って訴えられたと、逆恨みで訴訟提起で公開したのでは”北海道警察としても、重大な守秘義務違反行為責任も、当然科せられます」

更に「観察が動いたと、部外者に対して”お前が観察に訴えただろう、裁判所、裁判官、二度と監察課に訴えさせないと決定を出せ、今後訴えた場合、一回ごとに10万円払わせろ!”と、公に守秘情報を公開した訳だ」

札幌地裁、裁判官も愚かの極みです「こんな訴え、受理自体出来ないだろう、地方公務員による、不正な守秘情報漏洩だろ、犯罪行為だぞ、北海道警察本部長も含めて、重大な違法行為責任を負うべきだ」

それとも何か「今後は警察官他公務員、職務遂行に置いて違法、不正、犯罪行為に手を染めた嫌疑で、監察課が動いたら、裁判所に持ち出して、訴えと、監察公務禁止決定を出せ、今後訴えたら、金を払わせろ!と、国中で訴えを出して、守秘情報一般公開するようになるのか?」

正しい常識が有れば「観察が動いた件も、守秘責任を一生負う事案で、訴えられた公務員が、訴えたであろう相手を、民亊で裁判所に訴えられる訳が無いですよ」

司法警察員の立場

  • 2022/08/19 09:28

司法警察員は特に「地方公務員、司法の一角でもある、この現実の意味を、正しく深く理解が必要です、自分が犯した傷害事件で、捜査証拠の診断書から偽造して貰い、加害者刑事、民事責任を逃れさせて貰えて、対人賠償不当踏み倒し、兵糧攻めに走り、国保不正使用で、傷害事件受傷の治療も強要、詐欺ですから」

これらの事実、証拠、犯罪証拠も添えて、道警、監察に訴えを出した筈だ!と、山本巡査、共栄火災、斉田弁護士が共謀して、禁止措置と、金を取る訴えを札幌地裁に提起、受理、証拠は当然、道警からは出て居ません、出したら犯罪だし、証拠価値無し、犯罪公文書謄本だから。

と言う構図も理解不可能で、こんな共栄火災が費用拠出、斉田弁護士を担ぎ出して訴え提起、裁判所、裁判官受理、審理と言う「根本からこいつ等、正しい法律規定から何から、呆れるまで知らない結果です、同じ行為をする都度、10万円を払えって、道警から謄本、取れるのか?」

警察官も、己の職責も知らない、こう言う輩が出て居る訳だ「守秘責任、知って居れば、監察も含めて”所属警察官が、違法、犯罪行為で、道警に対して訴えられたって、公に出せる訳が無い”今時民間でも、内部、外部通報を推奨して居て、通報者保護規定も作られて居るんだよ、道警、何をしてるやら」

観察課扱いで訴えた筈、の事案を「訴えられた警察官を通じて、広く世間に喧伝して、法を犯して訴えられた、犯罪行為事実で訴えさせるな!犯罪行為事実で訴えたら、一回毎に10万円を払わせろ!と、共栄火災が金を出して、斉田弁護士を使って札幌地裁に訴え提起、地裁、裁判官が”合法な事実、証拠による、正しい訴えだ!”と受理、審理?決定(見ていない)狂い切って居ます」

斉田に「この訴え、道警から証拠謄本、取ったのか?と聞いたら”いいえ、ネットに載って居た、誰かが送って来た文書に、道警他が宛先で載っており?正しい証拠なので、証拠を添えて訴えたんですよ( ´艸`)”だそうです、、」

阿保裁判所、裁判官も、見事なまで、証拠が合法か否か、訴えが合法と証明出来て居るか?何も判断出来ない惨状が原因と。

損保、保険料資金で、犯罪訴訟提起、刑事、民事責任偽造捏造証拠で抹殺、対人賠償も、犯罪で踏み倒し、公金詐欺を命じて治療させる等々、極悪な所業三昧ですが、司法、警察、行政ぐるみの犯罪だから、成功させて有るだけです。

損保が対人賠償を、犯罪で踏み倒せるように仕組まれた、数々の警察、司法、行政犯罪、偽造捏造、すり替えが武器

  • 2022/08/19 08:39

対人交通事故加害者の、加害者刑事、民事責任抹殺目論見で、何時も通り「被害者は軽い怪我ですよと、捜査機関に主治医が、事実無根の偽造、でっち上げ診断書を発行して、何時も通り、加害者の刑事、民事責任は無い、免責だ!で逃がせて、加害側共栄火災も、対人賠償踏み倒し成功、の筈だったが」

被害者は、このからくりも熟知しており、医証偽造、この犯罪で、加害者責任抹殺成功、対人賠償踏み倒しを実現、等の犯罪証拠も揃えて、加害者は「北海道警察職員の巡査だから、北海道警察本部、監察課に、所属警察官の犯罪を証明して、訴えを出した、らしい?」

道警本部、監察課は「この、所属巡査ぐるみの犯罪の訴え?を、東署に丸投げしたと、聞いて居ます」

で「東署は山本巡査に”こう言う訴えが、監察課に出されたよ”と、山本巡査に伝えたとか、山本巡査、共栄火災、斉田弁護士、札幌地裁、裁判官が共謀して、この訴えは違法、犯罪だ、犯罪を暴かれ指弾されて居る、傷害事件加害者の山本巡査は、正しく被害者だ!傷害事件被害者であり、犯罪被害を重ねられて居る、被害者の犯罪者の、正しい訴えを、違法だとでっち上げて禁じろ!訴えが出た筈、なら、一回ごとに被害者から、山本巡査に10万円ずつ支払わせろ!と訴えて、裁判所、裁判官が受理と言う」

この訴え、実効性「道警が、山本巡査に対して”お前にこう言う内容の訴え、監査要求が出ているぞ、こいつを言い掛りで訴えれば?訴え文の謄本をやるから、これを証拠で使って、訴えて犯罪者に仕立てろ、金も取れるぞ!”」と、道警がする必要が有るんです、が?

道警、山本巡査に対しての、犯罪事実証明を添えた、監査請求等が出ているぞ、と、謄本提供して、傷害事件被害者を、言い掛かりで訴えさせて、不当に金もむしり取る、言いがかりの訴えも、損保の金で提起で来て、対人加害責任、刑事、民亊とも逃れさせて、傷害事件加害行為者は、警察、司法犯罪で、犯罪行為を武器とさせて、被害者を陥れて、金もむしり取れる!を成功させる、のでしょうか?

損保、司法結託犯罪の手口の一つ

  • 2022/08/19 08:19

損保が指揮、司法、警察が共謀犯で、法に背いて成功させて来て居る「対人賠償を、常時犯罪によって踏み倒し成功出来ている、この権力犯罪の手法には、加害者こそ被害者、被害者は、加害側に、負わされた対人被害受傷により、生じた損害の賠償線請求する、犯罪者で有るとの、言いがかりによる、犯罪者すり替えの手も入って居ます」

;対人受傷加害行為を、加害者が行った。

;加害者が負う筈の、刑事、民事責任を抹殺する為に、被害者の医証を、軽い怪我だ、受傷原因は、加害行為以外に有る、等偽造させて、合法医証と、嘘と承知で常時採用、加害者責任免責を常に成功!

;被害者は、生活費、治療費に困るので、加害者側に、正しい支払いを求める。

;損保は、対人賠償を、犯罪で踏み倒しが常時成功出来ており、被害者が加害側の不正、犯罪行為を証明、指弾して、合法な対人賠償支払いを求めた、脅迫、恐喝が成立した!と、警察に、提携弁護士を使って告訴、被害届を出すと、検事、裁判官も、損保犯罪の指揮下に居る故、被害者を犯罪者だと、事実無根ででっち上げて、被害者を犯罪者とでっち上げで決めて、潰しに走ります、逮捕、加害者へ、慰謝料支払い決定!犯罪者こそ被害者、の虚言でです。

一昨年8月11日、一方的追突傷害事件加害者、山本巡査も、これら損保指揮、警察、司法他犯罪に乗っかり、刑事、民事責任を逃れられて、賠償も踏み倒せて居たが、悪行、犯罪を重ねて居る事も含めて、暴かれ糾弾されて、道警へも訴えられて、困った山本巡査、共栄火災、斉田弁護士、札幌地裁、裁判官が共謀して「加害者こそ被害者、加害者と言う正しい犯罪者の悪を証明して、勤務先の道警に訴えて?事実を確認して、犯罪が証明されたなら、処分と犯罪を禁じて、合法に改めさせよ!と訴えた筈だ、この訴え?は違法、犯罪行為で禁じる、合法訴え一回毎に、山本巡査に10万円を払え!と訴えて、札幌地裁、裁判官は、乗ったと言う。

ですが「この訴え、金をむしり取る行為には”北海道警察が、山本巡査に、訴えられたよ、これが証拠の謄本だ”と、公文書謄本証拠を渡す事が大前提です、が、公務員の守秘責任、から有る訳で、道警、出すのか?」

対人賠償踏み倒し目論見、損保指揮、司法、警察犯罪続々

  • 2022/08/19 06:34

@北海道警察本部長、山本巡査加害事件でも、傷害事件発生後、加害者が負った対人賠償債務を、損保が補填支払いするとなれば、被害者への賠償踏み倒し目論見で、証拠医証偽造、刑事罰免責で加害者を逃がす、言い掛かりで賠償不払い、被害者側損保補償支払いを、加害側支払いとでっち上げて訴え、加害者言い掛り、犯罪で不払いを追及されて、加害側損保資金拠出で、被害者から不当迫害されて居る、と、言い掛りで金銭要求訴訟提起、裁判所受理等、道警本部長が先ず、監察課、全て承知の上で、損保と共謀して居る、法の根拠を答えるべき、他にも損保指揮で、詐欺でっち上げ等で陥れも

                                  令和4年8月19日

令和2年8月11日、山本巡査追突傷害事件、昨年3月29日、重過失傷害事件で共に、損保賠償踏み倒し目論見、損保指揮、賠償踏み倒し用警察、司法犯罪被害受け者
                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

扇沢明宏道警本部長、生活経済、各捜査課、交通課、監察課
TEL,FAX011-251-0110
※山本巡査、犯罪で賠償踏み倒し、言い掛かり自己被害捏造、金銭要求
札幌方面東警察署署長、刑事一課山田、二課小林、交通二課小笠原警部補
TEL011-704-0110
葉梨康弘法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393司法、警察犯罪も、カルト指揮?手口一緒
戸倉三郎最高裁長官
FAX03-4233-5312司法犯罪合憲、合法根拠は?犯罪の時点で
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
田辺泰弘札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正、二階堂郁美検事
FAX011-222-7357 損保に捜査指揮されて偽造等状態化
金融庁保険課、損保係池田課長、古村係長、犯罪資金を損保拠出も公認
TEL03-3506-5104,FAX03-3506-6699
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室、前任上中、現西村専門官
TEL03-5253-8586,FAX03-5253-1538
東京海上日動社長、札幌損害サービス第4課永井啓太課長他
FAX011-271-7379 犯罪で賠償踏み倒し捜査指揮中
三井住友社長、各保険金支払い、法を犯し踏み倒し捜査指揮部署
FAX011-271-0003
損保ジャパン社長、自賠、任意、犯罪指揮部署
FAX03-3349-1875 後遺症審査請求、何故回答しない
会計検査院院長 第三者傷害、医証偽造他で抹殺が常、求償の徹底?
TEL03-3581-3251,FAX03-3593-2530
加藤勝信厚生労働大臣 医証偽造で第三者傷害治療抹殺、大元です
FAX03-3591-9072(医政局医事課2566)
FAX03-3504-1210(保険課、国保課3258)
FAX03-3502-6488(労災補償課5463)
札幌市保健所医療政策課上野他、医証偽造共犯
TEL011-622-5162,FAX011-522-5168
札幌市国保企画課求償係、合法求償を、司法、警察他が潰して
TEL011-211-2341,FAX011-218-5182

1、別紙、山本巡査名で、私に対して提起された、令和3年12月17日付け、札幌地裁民事保全係宛「面談通信禁止仮処分命令申し立て書、資金拠出、山本巡査加入任意損保共栄火災、担当提携弁護士、斉田顕彰、債権者?北海道警察本部、違反一回に付き、私は山本巡査、傷害加害行為者で、合法対人賠償支払いを、医証偽造他犯罪で逃れられている者に支払え、との訴えです」

2、この訴えは「山本巡査側が、捜査機関用診断書を、司法犯罪通り、軽微な怪我と偽造発行を受けて、刑事、民事責任抹殺の恩恵を受けた上で、対人賠償不払い、健康保険使用で治療を強要、拒否したからと、おおっぴらに不払い、兵糧攻めに走った事で、私が道警本部、監察課に対し、これら山本巡査らの違法、犯罪行為に付いて、監査して、事実と証明されれば、是正させるよう、道警本部に求めている、筈だ、道警からは、この訴え証拠は出ないが、出して居る筈だ、道警から退職も求められて居るからだ、地裁、裁判官、これ等行為を禁じて、行為一回毎に私は、山本巡査に10万円ずつ支払いさせる、と決定を出せ、との訴え証拠です」この書面も、山本巡査が10万円儲けられる、道警が謄本発行して、の書面と?

3、すでに証明して、札幌弁護士会佐藤会長も認めた通り、山本巡査側のこれ等犯罪は、傷害致死傷、殺人等事件発生後、刑事、民事共に、司法、警察、医師等の共謀で常態化させて有る、合法無しの権力犯罪、とはっきりして居る、権力犯罪で有り、司法警察員である山本巡査も、法を犯して居る悪事と承知で、共栄火災、斉田弁護士、札幌地裁、裁判官と共謀して、犯罪を観察が調査して、犯罪を止めて是正させ与、と、私が訴えた筈、今後は、山本巡査側が犯罪に走り、訴えが提起されたら、山本巡査に金を払わせろ!との、恐喝を超えた訴え、受理証拠です、訴えられた、と言って居る内容は、正しく警察、司法他共謀のシステム犯罪、既に立証の通り。

4,この訴えも、山本巡査を立てて、資金拠出、斉田弁護士を代理委任は、共栄火災です、一円の対人賠償金も払わず、自賠範囲を超えて、189万円も対人賠償金支払いしたが、30万円弱過払いだった、もう債務は無い、と詐欺訴訟提起も同じ構図です「道警本部、監察課”山本巡査に不当支払いさせると、情報公文書謄本提供、して居るのですか?”であれば、本部長ぐるみ更迭でしょう、何重にも重なって居る、極悪犯罪責任、犯罪証拠で捜査纏め、送致、損保の犯罪捜査指揮で、事実も合わせて」司法、警察が、犯罪を重ねて責任抹殺、不当な金銭利益も、裁判官ぐるみで取得、暴力団真っ青ですが?

5、昨年3月29日の、重過失傷害事件でも、札幌方面東警察署刑事課、地域課が、加害者山本xx氏加入、任意自動車保険日常生活賠償部署、伴担当、永井啓太課長の捜査指揮を受けて「焼却炉は私が購入だが、xx氏購入と偽り、私が故意に倒して下敷き、私が東海に、損害保険金詐欺請求と、でっち上げと証明済み内容で、東海が捜査指揮、東署が、このでっち上げで捜査実施中?虚偽と証明済みだが、後に引けず、xx氏が死去後は、息子も東海の犯罪指揮に加わり、示談書、球種書類、東海への、xx氏からの支払い請求は偽造とでっち上げ、彼は、x前後の遺産金を、法に背いて、東海も加担して、私して、相続税等脱税も目論んで、これ等犯罪に、息子も引込めた東海は、対人賠償不払いで走れている、この現実となって居る通りです」

6、司法、警察、行政が、損保の犯罪指揮下に入り、これ等犯罪と立証済みの、権力犯罪に走って居る、カルトに支配されて、改正法律、憲法素案迄作成して貰って居る国政、地方政治と同様の、カルト犯罪損保に、刑事、民亊共指揮されて、言うがまま法を犯して居る、事実です。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744734
ユニークアクセス:5908236
今日
ページビュー:1099
ユニークアクセス:1016
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed