エントリー

2022年08月23日の記事は以下のとおりです。

ようやく刑事課の捜査潰し、に対する捜査が

  • 2022/08/23 14:27

@昨年3月29日に起きた、高温焼却炉転倒下敷き重過失傷害事件、加害者が故人となった事に付け込み、故人の息子、故人が加入東京海上日動が指揮して、刑事一課強行犯の捜査証明等を、虚偽と捏造して、対人賠償金踏み倒し目論見に走って居る事件、故人息子から先ず、刑事課が補充捜査実施、となりました、れっきとした、相続人、東京海上日動等による不法な捜査妨害、私文書偽造捏造でっち上げ他、犯罪です

                                  令和4年8月23日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504

金融庁保険課、損保係池田課長、古村係長
TEL03-3506-5104,FAX03-3506-6699
葉梨康弘法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
斎藤鉄夫国土交通大臣、補償制度参事官室西村専門官
TEL03-5253-8586,FAX03-5253-1638
東京海上日動社長、札幌第4サービス課永井啓太課長、木村、伴元担当
FAX011-271-7379 刑事一課に、示談書等は偽造と訴えを
札幌市国保企画課求償係
FAX011-218-5182
札幌市保健所医療政策課、上野他医証偽造共犯担当
FAX011-622-5168

1、別紙、札幌簡裁宛上申書の記載通り、昨年3月29日、重過失傷害事件加害者が、今年5月18日に死去後、故人相続人息子と、東京海上日動が結託して、当事者間示談書等は偽造だ、支払い請求は、よって違法だ、請求出来ない、等と言い掛かりを付けて、対人賠償踏み倒し目論見の違法、不法行為を重ねて居る件で、札幌東警察署刑事課は、既捜査事実証明がでっち上げ、出鱈目と談じられて居る、相続人、東海から、等事実により、相続人に対してから、補充捜査実施と決めて下さいました、詳細は別紙参照、示談書等が偽造なら、重過失傷害事件との構成から、でっち上げた捜査となり、東署長、担当課長、刑事、検事、懲戒されますし、全面的な再捜査実施となります。       

上申書

  • 2022/08/23 13:21

                上  申  書

事件番号 札幌簡易裁判所 令和4年(小コ)第75号
管理費請求事件

原告 山本弘明
被告 山本〇〇

                                  令和4年8月23日

札幌簡易裁判所 少額係A 曽我書記官御中
TEL011-330-2358
FAX011-221-7307

                                   原告 山本弘明

1,本日午前、本訴訟原因となった、故人山本〇〇氏購入、高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件の捜査を担当して居る、札幌方面東警察署刑事一課強行犯、担当警部補に架電を無し、次の事項の補充捜査、証明を求めました。

(1)本訴訟被告、山本〇〇氏に対する相続権者は”事件原因となった高温焼却炉、山本〇〇氏購入、高額(130万円位)相続遺産動産も、正しく相続手続きも取らず、原告妻の所有地に置いたままで、責任逃れに走って居る事実が有る”この機器による、再度の転倒による事故発生防止等責任からも逃げ回り、原告との連絡も全て絶ち、再度事故が起きた場合に備えた、損害保険適用も含めた対策も、一切取らず逃げ回って居る、一回重症事件が起きた機器であり、捜査機関、警察として、被告に対し、本件責任逃れ理由等、答えを得て、今後の対応等方針を出せるようにして貰わなければ困る。

(2)故人が購入費を拠出は、事件捜査に於いて、資金拠出証拠等揃えて有る、との事だが、被告経営会社が所有者であれば、被告も加害責任を負って居るので、この件も、捜査して答えを出して貰う必要が有る。

(3)被告は、故人が札幌市国保企画課に提出した、第三者行為傷害求償に応じる、との手続き書と、札幌市国保事業に対し、立て替えて貰っている医療費支払いを、故人が市に約した誓約書、甲第2号証~甲第9号証、原告と個人間部分示談書等に付いて、なかじまなる者を使い、札幌市国保企画課に電話で”これら書類は偽造だ、市国保は、偽造のこれ等書面で被告に支払い請求を行った、偽造と思わないのか、故人が原告に、数度示談金を支払ったが、あれは貸付金で、示談金では無い”等言い掛かりを付けて、札幌市国保事業に対し、合法な個人の対人加害賠償債務支払い潰しに走った事実も有り、この件、求償書類、誓約書、示談書を偽造と言い掛り、札幌市国保事業を不当に脅した件(札幌市国保企画課、東京海上日動札幌第4サービス課、木村担当からも、合法無しで、被告共々、市国保に偽造と伝えさせた、等事実と確認済み、故人が部分払いする都度、東京海上日動に、債権化した金員支払い請求して居る事実は、なかじまなる者には、被告共々隠して、偽造書類で請求した、等文言で、札幌市を脅させた、との証言も得て有る、補充捜査事項に入れて有ります)も、被告に対して、偽造と言い掛かりを付け、不払いを通そうとして居る件も、被告に対して、補充捜査を求めて有りますので、捜査事項となる予定です。

(4)上記事実、被告と東京海上日動、なかじまなる者の言い掛りは、刑事事件捜査で虚偽と証明済みの事項ばかりです、被告、東京海上日動、なかじまなる者は、札幌市国保企画課に対して、山本〇〇は死去した、死人に口なしだから、こう言った言い掛かりを付けても、虚偽と証明出来ないんだ、等脅した、被告、東京海上日動が唆して脅させた、との事ですが”故人が数度、部分示談金を支払い、東京海上日動に対し、賠償債権化した金員支払い請求を重ねている事実、捜査機関も証拠を貰い、事実確認済み、加害者、被害者調書にも記載された事実、の件は隠さなければ、この、なかじまなる者に行わせた、言いがかりによる、札幌市国保事業相手の脅しは不成立故、隠蔽した事実、との事。

(5)被告は、管轄の札苗交番にも”示談紙等は偽造で有る、偽造の示談書を使い、原告が支払い請求、言い掛かりで脅し行為をして、被告から金を脅し取ろうとしている”と虚言を告げ、正当な話し合い、支払い請求に原告が来れば、犯罪行為として強制排除するよう伝えて居た、との事であり、札苗交番小林巡査は、偽造の示談書写しを出せ、と原告に要求したので、示談書等を渡して有り、これ等事実が有るので、東署刑事一課強行犯は、既に捜査で証明して有る複数の事項を、被告らで、言い掛かりで否定して、不法行為を重ねており、交番複数も、虚偽によって巻き込んでいる故、刑事一課強行犯は、上記被告らによる、虚言、言いがかりによる不法行為に付いて等、補充捜査が必要となった訳です。

2、被告らのこれ等不法行為は、刑事一課強行犯の、既捜査立証、送検済み事項を、根底から否定した、重大な虚言等で有り、捜査自体がひっくり返される、虚偽を持った刑事事件捜査、と捏造されて居る、重大な違法行為故、東署刑事一課強行犯は、被告らへの補充捜査が必要となって居る訳です、捜査機関も陥れに走って居る、刑事事件捜査事項を、言い掛かりで虚偽と潰そうとしている、被告らの所業の悪質さは、刑事課、検事も、重大な責任を、不当に負わされかねない事項です。

日常生活賠償絡み事件で、損保の答え

  • 2022/08/23 10:50

隣家二軒で起きた、屋根から雪が滑り、もう一軒の家のカーポート、住宅、物置等を壊した事件、被害宅は損保ジャパン火災保険、加害側は、三井住友日常生活事故賠償特約が適用、の事件の現在です。

この事件、損害額は、鑑定人の産出額の8割以上を、損保ジャパン火災保険で立て替え支払い、残りの金額を、三井住友の日常生活事故賠償で支払いました。

三井住友が支払った根拠は「一番は、両方の当事者間で交わした、雪を落とした家が全面的に加害責任を負って居るとした、当事者間示談書の内容と、合法取り交わしです」

損保ジャパン、三井住友共に「この当事者間示談書は、内容も含めて、一切問題等の無い、完璧な当事者間示談書であり、当事者双方に、何の問題も生じない内容です、と、双方の損保が認めています」

損保ジャパンも、三井住友も「この当事者間示談書は、判決と同様の、確固たる効力を有しており、疑義を挟む余地は有りません」と答えており、故に支払い出来た、とも認めています。

翻って「従兄と私の間で交わした、重過失傷害事件の対人賠償支払いを認めた示談書、従兄の息子と東京海上日動、言い掛かりで、偽造だの言い張って、違法不払いして居るけれど、既に何度も従兄、部分示談署で部分支払いもしているのに、言い掛かりを付けて居るけれど、犯罪行為です」

このように、他の損害保険適用事件も、正しい扱いを通して置く事で、他の同様事案にも役立てられる訳です、同じ法の元ですから。

従兄の息子、焼却炉の合法相続からも逃げ回って居る事も有り、再度事故が起きると、道警も大問題になるし、ようやく相続人のこいつに、捜査機関が、となったようです。

東京海上日動の犯罪捜査指揮

  • 2022/08/23 08:49

昨年3月29日の重過失傷害事件、加害責任者従兄が加入して居る、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償、犯罪指揮伴担当事件、事実経過を見ると、こう言う損害保険金詐欺でっち上げ、だと思われます。

1,先ず東海、伴担当は”事件の原因となった高温焼却炉は、実は私が購入して、妻の所有地に置いた機器”だが、金に困った従兄が、私を唆して、故意に機器を倒して下敷きになり、私が東京海上日動から、対人賠償保険金を詐取しようと企んでいる事件、と設定して、東警察署の捜査指揮を執った。

2,だが、私から”私は東海の被保険者にあらず、被保険者は、対人賠償債務支払いした分(ずつ)加害者である、従兄が被保険者だ”よって私と東海には、何の利害等関係も無く、東海から調査を受ける謂れも無い、と正しく通告した。

3,この通告が、良く考えれば事実と理解した伴は”東京海上日動と、私とは、何の利害菅家も無い、二度とお前と接触もしない”と騒いで消えた。

4,でも、札幌方面東警察署刑事課は、1、の虚偽設定を東海が仕組み、私が東海相手に、従兄が加入する東海損害保険から、対人賠償保険金詐欺を目論んで、詐欺支払い請求した、のまま、被害者調書取りと言う事で私を呼び、1、のでっち上げ内容で、私が東海相手に、損害保険金詐欺を働いて居る、と言う虚偽調書を録ろうとしたが”私から、2、の法律事実を刑事は突き付けられて、虚偽の詐欺事件設定が崩壊したが、もう後に引けなくなった、東海、東署、検事揃って。

今までの東海と東署の言動から推察して見れば、これが事実と思われます、虚偽を積み重ねて、損害保険金詐欺冤罪でっち上げに走ったが、根底からでっち上げと証明されたが、もう後戻り出来ない状況に陥った訳でしょうね、東海、提携弁護士、東警察署揃って。

相続内容は確定済み、も無視で

  • 2022/08/23 08:00

知人から聞いた実話、まあ、ああいう人間性であれば、そうだろうとは。

知人ーxxから聞いたんだけど、xxの兄、仲間と一緒に自宅に押し掛けて来て、裁判所の決定で決まって居る親の相続問題?で話がある、と言って来たんだって。

知人ーxxは”裁判所ぐるみで、家裁で決まった相続遺留分の金も巻き上げられて、こいつに差し出させられて”こいつは親の位牌も遺影も、実家に放り出したままで、話す事等無い、と追い返したんだってさ。

知人ーそれにしても、仲間の人間も、何で身内の相続確定問題に、直接首を突っ込んで来て居るんだ?裁判所でとっくに決まった問題に?

vv-自分で勝手に”両親の遺産金は、全部自分が貰うと決めたのに”裁判所、裁判官が、法律通り、相続人4人で各々4分の一ずつ相続、だが、xxは二人分に近い額、遺産預金を手に入れて居るから、xxは、二人分遺産金を相続するって、とんでも決定で、こいつは二人分、遺産金を手に入れたけれど、残りの遺産金も、全部自分の金だって言い張って抜けないからねえ、残りの金を、不当に金を巻き上げる等した弟を仲間にして、手に入れようとしているんだろうね。

まあ、元気にこんな法律蹂躙行為に暴走して居る、と情報を得られた訳で、司法遺産泥棒犯罪制度、強制適法捏造に狂奔、の後始末も付かない結果で。

司法犯罪制度により、次々正当な権利者が、司法テロ被害を不当に受けさせられ捲る現実です、司法を名乗るが、実際の司法権力の行為は、狂った独裁国家犯罪権力の権力犯罪が実際です。

こう言った、他の相続権者の、合法な遺産金相続を、司法、警察、行政犯罪で叩き潰して、犯罪者に犯罪で、他の相続人遺留分や、遺産負債を犯罪権力が強引に踏み倒して、犯罪相続人に犯罪利得を得させて逃がせている現実は「国税も共謀犯で、犯罪利得への合法徴税逃れさせて来たから、この司法犯罪も、常時成功させて通って来た訳です」

この行為、部外者も共謀して居るし、脅迫に該当、と、金を巻き上げれば、恐喝、犯罪利得に、今はもう、こうやって金を巻き上げて、捜査機関、税務署から逃げるのは、無理でしょう。

訴訟詐欺の横行、犯罪が処断されず、損保指揮、司法犯罪の現実

  • 2022/08/23 07:38

損保が指揮を執る、司法犯罪の実態も、公開実例証明されて居ます「対人合法賠償を踏み倒す、この目的を常に果たす為に、被害者の主治医に医証を偽造発行させて有る、加害者の刑事、民事責任を消せるようにと、偽造、でっち上げ診断を付けて発行が常、として有る、公式の犯罪事実です、刑事罰不適用を闇で設定して有り、この極悪犯罪から、常に行われ、成功させられて居ます」

この極悪国家権力犯罪、最後の犯罪虚偽適法化の武器は「刑事、民事訴訟法手続き、証拠は、共にでっち上げ、偽造と言う事実を、適法とでっち上げて決定、判決を常時、合法無しで下して成功させて有る、この司法テロを常とさせて有り、犯罪が正しい判決しか出ない前提だから」

被害者の主治医は、犯罪診断が正しい判決を、常通り承知で「治療継続が必要な患者で有れば、一般傷病と偽造診療録を作り、公金詐欺治療に切り替えている!労災、自賠責事業も犯罪者側だから、この司法犯罪診断適法判決しか出ないと、元々承知だから、大喜びで合法医証を蹴り、対人補償、賠償を踏み倒せて居ます、司法犯罪判決、を武器とさせて」

まともな方法で、この一連の損保、自賠責、労災事業、司法、行政、警察犯罪を糾弾しても「合法化に動く国家機関、国家権力が存在しないから、逆恨みを持ち、冤罪粛清に走られる、不法な、加害者こそ被害者だ、加害者に被害者は、金を払え判決も出されて、潰しに走られます」

もともと合憲、合法破壊、テロ犯罪で構成して居ますから、司法テロ国家権力ぐるみだから、冤罪でっち上げで粛清し放題だし、司法ぐるみの極悪犯罪を、実例証拠も揃えて立証して、悪を糾弾、司法悪ごと糾弾された事への逆恨みで「犯罪者こそ正しい被害者、不当な権力ぐるみ被害を受けて居る被害者は、加害者に対する犯罪行為者だ、加害者に金を払え、判決を下し放題だから」

山本巡査事件と、従兄が加害者の重過失傷害事件で、共栄火災、東京海上日動、提携弁護士、加害者側が共謀して、上記等犯罪の限りを尽くし捲って居る、事実も有る通りです。

山本巡査は、一円も対人賠償金支払いせず、自賠の範囲を超えて、30万円弱過払いまでしたんだと、詐欺訴訟提起も行い、合法な事実による訴訟提起だ、と、詐欺裁判所、裁判官も認めている通りです、東京海上日動の文書で、只の訴訟詐欺と立証されて居るんですけれど。

複合国家権力犯罪、損保が指揮、司法他犯罪は、よって悪質化に歯止めなし

  • 2022/08/23 07:09

損保犯罪は、労災事業、自賠責事業犯罪をなぞる所から発展して来て居ます、ですから「民業損保を隠れ蓑にして、労災事業、自賠責事業も、犯罪を加速させ放題で暴走し続けて来たのが実態です」

つまり「民業損保と闇で共謀して”労災、自賠責対人補償、賠償を、犯罪によって踏み倒す手口を、犯罪を加速させて、短絡悪質犯罪により”成功させる、これをどんどん加速、短絡犯罪による、悪質化を加速させて来たと言う事です」

この一連の犯罪、最も重要な、悪質な犯罪が「被保険者、被害者の主治医に先ず、加害者の刑事、民事責任を抹殺出来るように、軽い怪我だ、受傷原因は、第三者行為とは証明出来ない、一般傷病の可能性が強い等、事実無根で常時、診断偽造させて、公務所に発行させる手の徹底化です、厚労省、保健所、都道府県庁国保部署、レセプト審査機関らが、これだけの極悪犯罪に加担して、成功させて居ます。

この犯罪を成功させれば、対人補償、賠償も、さほど”合法破壊を武器とさせて”まともに支払いせず、逃げられるから、不払いをどこで実行させて、成功させるか、犯罪不払いの計算が立って居るんです。

この国家権力犯罪、傷害致死傷罪事実を、先ず被害者の主治医に、捜査機関等、公務所宛医証の偽造、事実無視で軽微な怪我だ、受傷原因は対人加害以外に有る筈だ!と、事実無根で常時偽造発行させて有る、偽造以外認めていない、逆らうと、医療費不払いや、逆恨みによる医療監査等で嫌がらせを重ねる、監督官庁職権を悪用して、で言いなりにさせて来た訳です。

当然ですが「損保、提携弁護士、検事、検察庁、裁判官、裁判所、警察、報道カルトも共犯での、国家権力テロです」

国税も共犯で、この対人賠償犯罪で踏み倒しし放題、治療継続は、一般傷病と診療記録を偽造させて、自己負担と健康保険詐欺で継続か、生活保護費医療費詐欺!に付けを回して居ます、この国家権力共謀犯罪、他の傷害致死傷、殺人、殺人未遂等、対人加害事件全般を証明する筈の、被害者の主治医発行、公務所、捜査機関宛診断書等全般も「合法に背いた、偽造、でっち上げ診断書発行が常、とされるまで極悪化して居る訳です、札幌弁護士会会長も、札幌地krん特別刑事部も、道警、札幌中央署も認めている真実です」

悪貨は良貨を駆逐する、国家権力の筈が、只の独裁国家のテロ独裁権力化して居る、痛米、南米、ゴールデントライアングル地帯の麻薬カルテルが支配国家、と変わらないのが実態です。

政治に限らず、司法も行政も、カルトに支配されて、傀儡として「損保にも操られて、刑事、民事訴訟法手続きごっこを、意味も理解出来ず演じていると言う、テロ犯罪適法決定、判決のみ下す目論見で、合法な対人賠償踏み倒し成功を常時果たさせて居る、現実なのです、司法の正義、嘘の極みです、この犯罪手法、同様の対人加害事件で、証拠医証の合否から争うと、事件は不成立に、何ですが、弁護士も違法と承知で争わないから、とも」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6678256
ユニークアクセス:5842861
今日
ページビュー:1204
ユニークアクセス:1197
昨日
ページビュー:948
ユニークアクセス:938

Feed