エントリー

2022年08月25日の記事は以下のとおりです。

現在の状況報告

  • 2022/08/25 17:00

現在の状況、概略報告します、こう言う現状です。

札幌東警察署は、刑事一課強行犯と、刑事二課知能犯警部補らで、従兄の息子に対する聴取に付いて、等の協議を行って居ます。

札幌地方検察庁刑事部、二階堂検事の所は、後藤検察事務官が、私からの電話を受けて、送致記録を確認して”従兄が被疑者で送致された重過失傷害事件は、事件原因高温焼却炉、従兄の息子が所有者だと、捜査記録、証拠に入って居るので、従兄を被疑者で事件構成、送致は冤罪”加害責任者は、従兄の息子の会社、社長の息子である事を、警察も検事も承知で、被疑者を身代わりとさせて、通した、冤罪、犯人隠匿の罪だと証拠毎、証明されて居る、警察、検事ぐるみの犯人隠匿行為”証拠確認も行い、今後の従弟の息子に対する捜査について、警察と協議の事、と伝えて了解を。

東京海上日動も、直接共謀犯で、従兄の息子の会社が所有している焼却炉を、従兄が所有と、従兄と息子、東京海上日動で偽り、損害保険金詐欺を働こうとして来て居る、息子を先ず聴取して、本人、東京海上日動の、詐欺犯意の証明等をしなければならない、重罪であるのだから、焼却炉の購入所有者が、従兄の息子経営会社、との証拠が検事、警察に有るのだから、詐欺行為は証明済みなので、捜査が必須。

これ等を伝えて「証拠を調べて、札幌地検、事件担当検事と、東署刑事1,2課警部補と、協議を初めて、と、理解頂き、この動きが出ています」

ようやく、この事件の正しい方向に沿い、捜査機関も動き出しました、私が必要事項を、で、この一連の事件を、なので、相対では、私が断然事件全体を把握して居る筈、ですから「必要な点毎に、必要な捜査、証明に付いても、助言から、と言う」

これ等が今日の成果です、一報迄、つづく!!

東海と、提携弁護士らに唆されたんだろうけれど、従兄の息子、自爆が派手に

  • 2022/08/25 11:04

従兄の息子は、刑事に「今月30日に、訴えられて居る三件の民事訴訟公判に出て、親父が私の会社に飼ってくれた、高温焼却炉の問題等を処理する事にして居ます、等答えたと言うけれど」

こいつに刑事が、じかに接触して、焦ったらしい東海、弁護士?は「恐らく、白紙の、を、以前息子から取って有り、焦って辯護士、多分札弁連も?左翼のを担ぎ出して、息子の答えの真逆、全面的に争う、と、簡裁に打って出て来たと言う、息子の都合など無視、東海、弁護士連中の、でしょうね、毎度の如く」

結果「全面的に、事実で争う、と、息子は意思表示したのだから”証拠隠滅の強い恐れ、これが証明されて居ます”争える材料など無いし、本人、ちゃんと私との間で、ケリを付けると、刑事に言っているのに、東海、共謀弁護士により、こうして己の悪事の責任を、正しく取らされる結果に落ちると言う」

親は、大きな遺産金を遺してくれた訳で、正しく対人賠償金支払いすれば、この一連の犯罪、悪事の責任、逃がされた可能性が大きいですけれど、東海、共謀弁護士に都合良く利用されて、落とされた、落ちるのを防いであったのに、強引に落とされに掛かって居る、訳です。

何しろ、犯罪の証拠は、警察、検察庁に有る訳です、言い逃れの余地は有りませんから、本当は息子、もっと前に、犯人隠避、犯人すり替え、損害保険詐欺で捜査を受けた筈です、逃がされて来た事が、そもそも違法行為だから。

これでもう「示談書も偽造だ、何故示談書が本物だと言う事にして、息子に国保立て替え金支払い請求した!偽造と思わないのか!払った金は、貸付した金だ、親戚だから、医療費に困って居ると言われて貸した金だ、賠償金では無い!後で受任通知、委任状の写しを送るからな(で、一項に送って来ないで、逃げたと)」

単純な説明

  • 2022/08/25 10:33

山本(相手、東署一課警部補)ー君たち私に何て言った?お前が購入した高温焼却炉なのに、金に困った従兄と共謀して、焼却炉を故意に倒してお前が下敷きになって、従兄が加入して居る、東京海上日動に保険金請求した、詐欺事件と東海から聞いて知って居るんだ!と言ったよな?従兄の息子の会社が高温焼却炉の所有者だと、捜査で証拠も取りながら、従兄の購入した焼却炉と、警察も検事も承知で、従兄が加入する東海に、従兄が息子と共謀して、保険金請求したんだぞ、れっきとした従兄と息子、東海ぐるみの保険詐欺だろう!

刑事ーそうですよね、保険金請求、出来ませんよね、息子の会社が所有者なのだから、従兄が加入する東海への請求は、出来ないですよね、詐欺の疑いと、犯人隠避も~~

刑事ーxxさん、申し訳ありませんが、検察庁から、xxxx商会が焼却炉の所有者だ、との証拠書類を取り付けて、被害届けを先ず出して下さい、こちらで息子への捜査は、早急に~~

刑事ー息子からは、二課共々”何故息子の会社が、高温焼却炉の所有者と知りながら、父親を所有者と偽ったのか、父親の加入している、東京海上日動に、違法と承知で保険金請求したのか?”等から事情を先ず~~

刑事ー言われるように、こうなれば札幌市役所、国保も”高温焼却炉の所有者の特定、証明から、市として検察庁にも、証拠の開示を求めるでしょうし”言い逃れ出来ないでしょうね、証拠はこちらに有る訳だから。

刑事ー息子の会社が、機器の所有者だと言う証拠が有るのに、何故父親を被疑者と言う事にして、送致して、不起訴処理されたのか、確認しなければ分かりませんが、先ず息子から事情聴取します、検察から証拠を得て、先ず被害届け出の提出、お願いします。

わざわざここまで、事件を巨大化させる等、正確には、こんな巨大な犯罪なのに、隠蔽出来ると高を括り、悪事の数々を凶行、とんでもない事ですよね、従兄の息子、素直に親父が負った、対人賠償金を支払ってりゃ、逃げられたかもしれないのにねえ。

無茶苦茶な事態

  • 2022/08/25 08:30

損保東京海上日動、提携弁護士、札幌検察庁、札幌方面東警察署、金融庁ぐるみの「損害保険金詐欺も含めた犯罪が、捜査機関に取らせた証拠も有り、正しく立証されて居ます、もう言い逃れは不可能です”東京海上日動、提携弁護士、検事、警察、金融庁が直接共謀犯”とんでもなさ過ぎる、巨大疑獄犯罪事件です」

この事件、従兄が重過失傷害事件被疑者だと、捜査機関も嘘と承知で嫌疑を被せ、送致したけれど「実は、被疑者は従弟の息子経営会社、と、捜査機関も、証拠を取り、知った上で、虚偽事件構成で送致して、被疑者死亡で不起訴、としたんですが」

れっきとした犯人隠避、損害保険詐欺事件、も正しく証明されて居ます、何しろ「警察、検察に、動かぬ証拠が有る訳で、従兄の息子も、東京海上日動、提携弁護士も、言い逃れは不可能です」

事件原因の高温焼却炉「購入所有者、従兄の息子の会社ですよ、この証明書も、警察、検察は、証拠で持って居ます、なのに「従兄が重過失傷害事件加害者ですよ、と、犯人を摩り替えて故意に事件を纏め、送致したんだから、犯人隠避も、警察、検察ぐるみ、東京海上日動も共謀犯?提携弁護士も?」

当然ですが「従兄が加入して居る、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償に、対人賠償請求した従兄と、共犯息子、東京海上日動は、損保主導の保険詐欺行為者でしょう」

警察、検察が持って居る「事件原因の高温焼却炉、従兄の息子の会社が所有者です、証明書により、従兄を被疑者と、虚偽と承知で事件構成、死去により送致、不起訴事件、従兄と息子、東海共謀の、損害保険詐欺事件、犯人隠避、損害保険金詐欺事件、もう言い逃れられませんから」

従兄の息子、こいつは特に「何かを考えても居ないでしょうね、聞かれれば何でも、事実を答えるだけでしょうね、特段、悪意も持っても居ない人間で、東海、提携弁護士らに、悪利用されて、乗っただけでしょうから」

東京海上日動、もう逃げられませんよ「札幌市国保からも”糸Kが加入している自動車保険、適用不可でしょう?”と、公文書も出されますし」

警察、検察が、損保、提携弁護士犯罪に、じかに加担

  • 2022/08/25 06:45

@札幌方面東警察署刑事一課強行犯、昨年3月29日の重過失傷害事件捜査部署、今回は捜査記録を刑事が持った上で、昨日私と事実確認して”事件原因高温焼却炉は、証拠により、被疑者従兄の息子経営会である、よって、従兄を被疑者で送致、不起訴は虚偽構成、犯人隠避等と、捜査記録証拠で証明済み確認と”被疑者身代わり従兄、元東京海上日動代理店勤務者と、本当の被疑者ワイ××商会社長、従兄加入、損害保険金請求先、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償、提携弁護士は、損害保険金詐欺の共犯”これ等が正しい事実で証明されて居ます、東署は刑事1,2課が、ワイ××商会社長に対する、上記疑義捜査から必須となりました

                                  令和4年8月25日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                                       山本弘明
                            携帯080-6092-
                            FAX011-784-5504
※添付した、処分通知書、東京海上日動発行損害保険適用可、弁護士白紙委任書を確認下さい、記載犯罪が正しく証明されて居ます

田辺泰弘札幌高検検事長、恒川由理子地検検事正、二階堂郁美担当検事
FAX011-222-7357 証拠で上記事実、承知でしたね
扇沢明宏道警本部長 各捜査課、生活経済、監察課
TEL,FAX011-251-0110
札幌方面東警察署署長
刑事一課強行犯山田、刑事二課知能犯小林、刑事三課盗犯枡谷警部補
TEL011-704-0110 
〒001-0031 札幌市北区北31条西7丁目3-1
札幌北税務署資産課税部門、小田担当
TEL011-707-5111
札幌中央市税事務所 償却資産担当部署 ワxxx商会償却資産登録は
TEL011-211-3079,FAX011-211-3078
〒007-0829 札幌市東区東雁来9条1丁目8番12号
ワxxxxxxxxxx城 犯人隠避、保険詐欺も加わって
携帯080-18x1-xxxx,FAX011-xxxxxxxx
東京海上日動札幌保険金サービス第4課永井啓太課長、木村担当
FAX011-271-7379 損害保険詐欺に直接加担立証
廣部・八木法律事務所、東京海上海上日動顧問、白紙受任請け証拠も
TEL011-271-9669,FAX011-271-9796
会計検査院院長 記載犯罪事実で、第三者求償逃れ犯罪も立証
TEL03-3581-3251,FAX03-3593-2530
札幌市国保企画課求償担当 東海側による、虚偽で脅迫も立証
TEL011-211-2341,FAX011-218-5182
石川禎久法務大臣、大臣官房、司法法制部、刑事、民事局
FAX03-3592-7393
金融庁保険課、損保係池田課長、古村係長 記載証明犯罪も直に加担
TEL03-3506-5104,FAX03-3506-6699
斎藤鉄夫国土交通大臣、序章制度参事官室西村専門官
TEL03-5253-8586,FAX03-5253-1638
戸倉三郎最高裁長官
FAX03-4233-5312 刑事、民亊共、交通、刑事課知是
綿引真理子札幌高裁長官、地裁、簡裁、家裁所長
FAX011-271-1456
損保ジャパン社長、任意、自賠部署
FAX03-3349-1875 
三井住友社長、任意、自賠部署
FAX011-271-0003 札幌経由 

1、昨日午後、証人も立会させて、札幌方面東警察署刑事一課強行犯警部補、昨年3月29日の、高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件に関して、故意による虚偽の事件構成、合わせての損害保険詐欺事実等を、二回の電話で事実確認しました、警部補は今回、事件原因高温焼却炉所有者証明、当事者間示談書の真贋等、補充捜査の為、送致済みのこの事件捜査記録写しを取りよせ、確認しての答えです。

2、一回目の電話、警部補の答え概要。

警部補-先ず、山本xxさん(被疑者と扱われた故人)の息子、ワxxxxx社長の、xxxxさんに電話をして、次の答えを得て有ります。

xx氏答えーワxxx商会は、父が自分の将来の為に、資本金を出して設立してくれて、高温焼却炉も購入してくれる等して貰って居ます。

xx答えー今月30日に、簡易裁判所で、山本xxから訴えられて居る、焼却炉管理、工事代金、一部損害賠償金支払いを求められた訴訟が行われるので、30日に出廷して、山本xxとの間で処理する事にして居ます、父が購入金を出した焼却炉の引き取りも含めて、処理しなければなりませんので、弁護士と税理士に委任して、処理を任せて行く事にもして有ります。

3、二回目の電話、警部補の答え概要。

警部補ー何故山本xxさんが購入した焼却炉で、xx氏が購入者と偽り、xx氏購入機器と嘘を吐き、故意に機器を倒してxxさんが下敷きになり、xx氏加入、東海損保に、xxさんが保険金請求した詐欺事件、と、捜査員も自分も、xxさんに嫌疑を掛けたか、に付いては”xx氏の被疑者調書に、xx氏がそう供述したからです”ここにxx氏の供述調書が有り、そう書いて有ります、検察庁でも確認して下さい、今そのくだりを利かせますよ、あれ?そんな供述、何処にも有りませんでした、検察庁で事実確認して下さい、勘違いです、済みませんでした。

警部補-高温焼却炉の購入者証拠も、この記録に入って居るんですね、今確認します、これですね”ワxxx商会が購入者だ、と証拠でなって居ます”ワxxx商会、社長が重過失傷害事件の被疑者、ですよね、これだと、捜査し直しが。

警部補-そうなると”xx氏が加入して居る、東京海上日動任意自動車保険、日常生活賠償を、東京海上が適用可として、xx氏が賠償金支払い後、東京海上に保険金支払い請求し続けた事は、詐欺行為ですよね”刑事二課知能犯係も関わる必要が出ました、xx氏も、違法請求と承知で関わって居た可能性も出ますね、確かに、早急に対応が必要です。

警部補-警察の捜査と別に、告訴状を出したいなら、検察庁に行き、捜査記録の開示を求めて、被疑者供述調書二部、焼却炉購入者証明書の写しを取り、刑事告訴等の証拠にして下さい、××氏に対する捜査は、この証拠が有るので、犯人隠避、詐欺に付いても、早急に捜査が必要ですので、告訴状が必要と言う事では。

警部補ー東京海上日動も、xxさんと数回協議もしているし、詐欺請求等を知って居た可能性が有りますね、xxさんにも、損害保険特約で弁護士を就けると動いたし、保険適用、出来ないのに、保険を動かした訳ですよね、詐欺請求でしょうから、××氏と××さん、共犯関係の可能性が証明出来ていますし、刑事二課とも協議して、××さんに対しての、犯人隠避、詐欺等の嫌疑による、早急に対応が必要だろうと、証拠が捜査記録に有るので。

4、札幌簡裁からの連絡によると「xxx弁護士が、xx氏の代理人で就いて、昨日付けで告訴3事件、争うと答弁して来た、との事ですが”東海にxx氏、白紙委任状を出して有り、この弁護士が乗って出て来たなら、保険業法違反、弁護士法第27条違反等の適用の可能性が、xxは、争わず30日に話を付ける、と刑事に答えて居る事と、完全に不整合ですし」

5、私は現在、xx、xxと接触してきた親族らに「この事件に係る、xx、xxからの証言を集めており、親族間にも伝わった事件となって居ます、xx氏は、元東京海上日動代理店勤務、東海、xxと共謀して、この損害保険金詐欺を企んだのだろう、大金を持ちながら、なぜこんな悪事に、東海と、親子で手を染めたのか、と親族らも、xxも、遺産金で債務支払いすれば、こんな大事件の被疑者とならずに逃げられたかもしれないのに、大怪我を負わせて、賠償金を払わず、保険詐欺に手を染めるなんて、魔が差したとも言えないし、もう家にも居られなくなるんじゃあ、xxには、この先犯罪からみだから、関わる気は無い、と」擁護の声は、当然有りません。                     

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6678253
ユニークアクセス:5842858
今日
ページビュー:1201
ユニークアクセス:1194
昨日
ページビュー:948
ユニークアクセス:938

Feed