エントリー

2022年08月16日の記事は以下のとおりです。

偽造の医証で傷害致死傷、殺人等事件も、合法医証と偽って送致、起訴、刑事裁判遂行

  • 2022/08/16 16:36

現職警察官である、北海道警察に所属する、山本巡査が起した、一方的追突傷害事件で先ず?司法、損保闇犯罪診断、加害者の刑事、民事責任抹殺目論見での、医証軽微と偽造、闇雛形通り、軽い怪我だから、不起訴で刑事責任抹殺、対人賠償も、自賠責犯罪者診断、も、何時も通りでっち上げて、重い怪我だとの、複数の医師の診断は捏造、虚偽と決定して、踏み倒し。

挙句「加害側は、実は一円も対人賠償金支払いせずで、自賠の範囲を超えて、189万円も支払ったが、30万円弱、過払いして居た、もう対人賠償債務は無い、と訴訟提起、詐欺刑事、民事訴訟法手続きで染まり切っている裁判所、裁判官、正しい裁判提起で、正しい訴え内容だ、合法根拠はゼロだが、全て正しい訴えだから、訴え通り、一円も違えず判決を下した、と、司法闇マニュアル通り、犯罪が正しいと判決」

控訴手続き後「偽造医証で加害者の刑事、民事責任抹殺を立証、自賠責犯罪診断で、主治医の重い受傷、後遺症が残存、との診断も、虚偽と犯罪者診断を下して、後遺症も蹴ったけれど、札幌弁護士会現会長、佐藤弁護士も、傷害致死傷事件等の、刑事、民事事件証拠医証は捏造、医学、医師法違反の代物、等証言もしてくれている、受傷原因偽造に走らせて、一般傷病の治療と患者、主治医、保険者に公金詐欺も働かせて居る、国税査察も、査察実行と一旦したが、潰された過去も、証拠も添えて出して有るし」

更に「加害側は、一円も対人賠償金支払いして居ないよ、と、被害側損保が証明書発行、これで加害者警察官等、訴訟詐欺行為者と、逃げ道無しで立証されて居ると言う、又、証拠だと出した、自賠責審査用医証、只の民間損保がコピー紙を発行で、公式証拠価値ゼロ、これも損保が証明書発行で証明」

で、昨年3月29日の、高温焼却炉転倒下敷き、重過失傷害事件で、主治医に医証を正しく揃える為の、刑事訴訟法調査を刑事に行わせたので、創傷、挫傷、骨折、骨置換術施術、切断の場合、治癒無し、症状固定等医学にあらず、見込み診断なんか、医学的証拠にならないと、医師が刑事に回答も得て有るし。

上記医証偽造犯罪は、刑法第160条不適用と、医師法第17条違反による、医師法第31条1、刑事罰不適用で成功させて有る、警察、司法犯罪で、も、検察庁、道警等が回答済み、言い逃れの余地は一切無い訳です、司法、警察、行政が、損保の下僕に堕ち切って、闇で仕組んで有る極悪権力犯罪事実、統一教会の下僕に陥って居る政治、報道カルト等、と同様の構図と。

遺産金泥棒も、弁護士用司法犯罪の一つ

  • 2022/08/16 08:41

遺産金泥棒も、弁護士用の、国税も共謀犯で仕組んで来て有る、極悪な国家権力犯罪です、泥棒に成功すれば、犯罪で奪得た遺産金、遺産預金は、弁護士と裁判官が共謀して、遺産目録を偽造する手で遺産から、盗めた都度抹殺して、遺産金、遺産預金泥棒を、強引に消して」

国税も共謀犯で、この犯罪利得への課税を免責で逃がして来て居ると、国税も悪です、犯罪利益は徴税せず、犯罪利益丸まる、犯罪者が手に入れて逃がされて居る訳だ。

傷害致死傷事件の加害者側、犯罪者責任を抹殺する為の司法、警察ぐるみ、行政ぐるみの犯罪の手、医証を偽造して、事実無視で、加害者の刑事、民事責任抹殺成功用、軽い怪我だと常時、公務所宛診断から偽造、偽造診断以外、合法診断だと、犯罪法曹資格者、警察は、認めない不文律のみ常時決定。

この極悪犯罪の手で「第三者行為傷害受傷の治療も、犯罪診断をでっち上げて、正しいと虚偽で行政、司法が決めて、一般傷病の治療だ、と強制捏造して、公金詐欺治療に強制移行、厚労省、国税、会計検査院、自賠責、労災事業が揃って共謀犯!」

この犯罪も、札幌弁護士会佐藤会長も、事実通り認めている、国家権力犯罪ですからね、損保、提携弁護士他弁護士連中も、合法な犯罪だ、公的資金詐欺も正しいんだ!とは、もう言えないから、国税査察が、監査に動こうとした過去も、潰された証拠も有る訳で。

幾ら司法、警察、行政で有ろうとも、犯罪によって合法を潰して、犯罪が正しいと強制捏造しても、犯罪の証拠は幾つも存在して居ます、当たり前ですよね。

第三者行為傷害加害者責任抹殺、医証偽造から状態化させて成功、公的資金詐欺治療に移行、れっきとした犯罪だから。

遺産金、遺産預金を泥棒出来れば、弁護士、裁判官が共謀して、盗めた遺産金を、遺産目録偽造で遺産から強制除外、窃盗利得を国税が徴税せず、も、れっきとした多重犯罪で、既に相続人犯罪でも、逮捕、徴税され出して居るんです。

弁護士用、司法、警察犯罪の現実を

  • 2022/08/16 08:14

司法、警察犯罪、損保、提携弁護士、他弁護士用にでっち上げただけの「犯罪が適法だったと、事実証拠偽造で、強引に作り替えて、判決をでっち上げて正しい犯罪だ!!と強制捏造成功、この手口の犯罪、民亊、刑事共に、の犯罪、弁護士用にでっち上げて、犯罪こそ正しい判決を重ねて、この犯罪適法判決が正しいとなるように、事実証拠を作り変える、司法犯罪は主に、弁護士用の犯罪、が大半、ですよね?」

この手の司法でっち上げ犯罪こそ適法だった、制度は「普通に犯罪を、事実証拠偽造、不都合な真実隠匿、を武器とさせる、事実証拠を出されて、司法犯罪と証明されれば、不都合な事実、証拠を無い事と、強引に扱って司法犯罪適法判決のみ、根拠無しで下す、これに走るのみです」

統一教会と、政治の癒着処か、国政が実は、カルト教団に支配されて居て、カルトの傀儡が、この国の政治、報道他、国家権力を傀儡として有り、実際には、国家権力を、傀儡師として操れて居る、この事実を、山上氏が安倍氏の背後で、二発花火を発射してから、の今まで、国家四大権力は、承知の上で隠蔽工作のみ重ねて来ていたと。

このカルトは、国家権力を支配下に置いて、傀儡師として操れて居るので、国家と国民を、隣国の支配下に置き、財産も含めて貢がせる!オカルト詐欺で金を巻き上げる手も駆使して、も見逃されて来て居ると。

損保、提携弁護士、警察、司法、行政犯罪の一端、対人加害行為者の刑事、民事責任を、犯罪証拠で抹殺を常時成功させて有る、犯罪診断が正しい、主治医が合法診断を下そうとも、賠償踏み倒しの為に、加害者の刑事、民事責任抹殺を成功させて有る、犯罪者診断で、合法な診断を常に偽造とでっち上げで決定、判決を下して潰せて居る、この国際テロ犯罪も。

損保が犯罪で、合法対人賠償支払い踏み倒し成功、これを常に成功させる為、証拠偽造、合法医証偽造と捏造決定、判決のみ常時下して通す以外認めない、司法テロ犯罪が、常に最後の武器として有ります。

起訴理由の合否で争わせない、告訴理由の合否で争わせない、やった、やらない、言った、言わない等、根拠無しで争う以外認めないぞ、裁判官、弁護士、検事は、これのみ強要する訳だ、法曹資格者、司法、警察、行政テロ権力は。

冤罪の構図、捏造済みの答えが正しいように、事実証拠を作り変えて成功、のなぞりの司法犯罪シリーズ

  • 2022/08/16 07:48

司法、警察冤罪も、一旦冤罪をでっち上げて、有罪に落とすと「色々な件で、弁護士が共謀犯であれば特に、警察、検事、裁判官、時には行政と報道カルトが結託して、冤罪が正しいように、事実証拠の作り替え、偽造が重ねられて、冤罪が正しいと判決を下して確定させて、投獄して居ます」

佐藤札幌弁護士会会長も、事実通り証言して居るように「冤罪と承知の上で、起訴理由、根拠証拠が、正しく無い事等を承知して居る上で、被告人弁護士も、冤罪、でっち上げ起訴と了解の上で、犯行の有無だけで、刑事裁判を戦う、ような姿勢?を取り、目出たく冤罪に落とす訳だと」

辯護士が正義等大嘘です「起訴事件は、99,9パーセントが有罪、日本の司法は世界一優秀故だ、笑う事でしょうね(-_-;)やらせの人権蹂躙、カルトによる宗教裁判、が事実ですよ、初めからでっち上げで、有罪以外判決を下さない、弁護士、検事、裁判官共謀の、自由主義国家の合憲、合法実現裁判偽装の、実はオカルト宗教裁判、が実際です」

私が警察等に言うように「起訴事件、告訴事件の多く、正しく事実、証拠の合否で争えば、破綻する起訴事件、告訴事件が凄まじい数、有るんですから、司法の雛形に沿っただけ、の刑事、民事訴訟法手続きは、大体でっち上げ、出鱈目、犯罪の連鎖で構成されて居ます」

山本巡査も、従兄の息子、xイxス商会社長も「一つも答弁せず、今日に至って居ます、正しい警察、司法共謀の、こう言う犯罪によって正しい犯罪だ!との答弁、反論、一つもまだ出て来て居ません」

どうして正しい犯罪だ、答弁、反論、主張が出て来ないんでしょうね?医証は偽造して、傷害致死傷罪責任抹殺で正しい、対人賠償は、示談書も偽造等、言い掛かりで踏み倒す、支払いせずで正しい、過払いまでして支払った、とほらを吹いた訴訟提起、判決が正しいと、何故弁護士共々で、公式主張、答弁して来ないのか?事実立証済みのこれ等を、答弁、反論文に書いて出すべきです。

正しい証拠は、偽造によって加害側責任抹殺の為、都合良く偽造した証拠が正しい、この事実通りの答弁、反論も、出せば良い事ですよ、弁護士、検事、裁判官ぐるみの犯罪なのだから。

難しい事は、理解の範疇の外、法曹資格者等もこれが実際、生きた頭が無いから、自分で正しく思考、判断不可能

  • 2022/08/16 07:28

人間、生きた頭を持たなければ、何に付けても、正しく理論構成して、理解に至るのは無理です、自分で思考、判断出来なければ、自分で理解する訳が有りません。

自分で思考、判断出来ないから、予測診断だの、症状固定だの、まともな常識、思考力を持ってりゃ、医学では無いと気付く事も、本気で理解不可能なのですよ、法曹資格者等の現実の一端です。

佐藤弁護士も認めている「加害者を罰する為、と言う理由?で、予想診断、症状固定なる、オカルト診断を、医学でも、医師法でも無く付けさせて、証拠で使って居る、証拠になる訳が無い、こんなでっち上げた診断擬き」

今年1月11日の、禎心会病院への、重過失傷害事件の証拠医証を揃える為の医療捜査、何故これを行わせたか、こう言った司法、損保指揮司法犯罪事実、証拠が出る都度、良く分かると思います、分かって居るのか?疑問が大きいが?

禎心会病院、大場医師は「治療を終える時期を、予想した診断等、証拠価値は無い、症状固定等と言う医学は無い、刺創、挫傷、骨折、切断に治癒は無い、元に戻るのが治癒だが、これらの症状は元に戻る事が無いからだ!、とも証言している通りです」

警察、司法、行政が共謀して、上記医師法から破壊犯罪診断と、医師法第17条違反、犯罪者診断をでっち上げて、合法な主治医の診断を、偽造と虚偽で断定して、犯罪者診断が合法だと決定、判決を下すのも日常として有ります、司法犯罪の事実証拠の一端です。

他者の肉体を、故意に傷つけた人間を罰する目的で、犯罪診断をでっち上げさせて、正しい診断と偽って証拠で使い、判決、決定根拠とさせて有る、被害者に賠償を行う為だと言う事にして、加害者の刑事、民亊責任を抹殺出来る、偽造の虚偽の軽微な受傷診断をでっち上げて、正しい傷害事件被害者診断、加害者に刑事、民事責任無し、と捏造決定、判決を下して有る、と。

要するに「対人賠償積み倒しが目論見、怪我は軽微だと偽り、対人賠償ほぼ踏み倒し出来て、賠償完遂と捏造成功と言う」司法の極悪テロと言う事。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2022年08月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:6744868
ユニークアクセス:5908370
今日
ページビュー:1233
ユニークアクセス:1150
昨日
ページビュー:1315
ユニークアクセス:1292

Feed