エントリー

2023年11月09日の記事は以下のとおりです。

この損保、司法共謀犯罪によって、違法施工も、工事で加害も何も

  • 2023/11/09 11:16

あいおい、札幌の法曹カルトが共謀した極悪犯罪、札幌地裁令和5年(ワ)第2173号、債務不存在確認訴訟、あいおいが、工事総合保険加入の工事会社工事第三者加害事故で、工事業者から損害賠償債務の支払い請求を受けて、被害者が請求した、被害者側が詐欺を働いた、詐欺事件だ!との、捏造詐欺冤罪で、詐欺行為者捏造も出鱈目と暴かれて、大元から、あいおい、札幌の法曹権力等がしくじって。

東京海上日動、山本×城、ワイエ×、向井・中島法律事務所、道警、東署、札幌の法曹犯罪集団、司法機関共謀の、同じ間違いを持った詐欺冤罪捏造‼と、又も同じ間違いを犯しました、ここまで程度が低い、法曹カルト、損保犯罪事業者、警察です。

この、あいおいと札幌の法曹カルト犯罪権力、一級建築士らが共謀犯罪者で「住宅解体工事実施で”隣家が損壊被害を加えられた、損害賠償請求をした事が詐欺、犯罪だ!一級建築士複数が、あいおい、司法カルトの指示で、見ても居ない段階から、住宅損壊は嘘だ!詐欺だと、一級建築士らで、このように立証したぞ!土木建設工事で、隣家に損壊が生じる訳が無い、何故なら”使用した重機の工事だと、震度3以下の衝撃しか生じないからだ!???”はあ、、、。

地震で損壊する建物と、壊れない建物とが必ずある訳ですが「震度によって?壊れる、壊れないと分かれると?同じ地域の住宅、建物、構築物で、壊れる、壊れないと分かれている訳ですが?震度によって、壊れる、壊れないと分かれて居るんですか?」

一級建築士が「国家資格者責任で、土木建設工学、理論が有ってでしょうけれど?解体工事実施で使った重機の工事だと、震度3以下の揺れしか起きないから、隣家が損壊した、損害賠償金を支払えとの”あいおいに対する請求(被害者は加害業者加入、あいおい建設総合保険に対して無関係、よってあいおいに請求した等嘘!”の上で、上記捏造証拠を武器で駆使して、詐欺冤罪を成功させられる筈だった、訳ですが」

そもそも「被害者側、あいおいに請求して居ないし”使用した重機によって、第三者建物等に被害が生じる、生じないが決まる”良くもまあ、一級建築士国家資格を悪用して、こんな詐欺冤罪証拠捏造、行使する物だ、あいおい、札幌の法曹犯罪権力ぐるみで」

まあ、この事実証拠、訴訟手続き実例証拠は「同様の場合、絶対正しい司法実例です、倣って通るのだから、日本中の工事関係会社」

損保、司法ら共謀の犯罪成功、詐欺冤罪捏造と合わせて、今度は建設工事に絡んで

  • 2023/11/09 10:55

あいおいと札幌の法曹権力、司法犯罪機関等は、又も損保、司法詐欺冤罪捏造を、詐欺だとの偽造証拠を、一級建築士複数も共謀犯で加わって、自宅が隣家解体工事で損壊した、と言う申告、損害賠償金請求は嘘!詐欺である事を「あいおい、司法から、一級建築士の資格を悪用して、自宅損壊は虚偽だ!一級建築士とあいおい(司法も闇で加担)で、公式に作って、詐欺を証明した!、工事業者、あいおいから横領で資金を渡すから、白紙で弁護士を委任した形を取れ、あいおいと白紙委任弁護士が、札幌の司法機関と闇で共謀して、出鱈目な自宅損壊は虚偽だ!一級建築士がこれを証明した!詐欺罪成立だ!冤罪を」

後少しで成功させられる所だった訳です、寸前、数時間前に、工事業者もこの詐欺冤罪行為者、実行当事者で打って出る!寸前に私が止めましたので、あいおい、法曹カルトが、一級建築士の犯罪証拠作り行為者共々で、国税に犯罪を追及もされた居るようで”同様の、詐欺だ、詐欺請求だ!で、被保険者である工事業者を、仕方なく?同じ詐欺冤罪だ、で訴えたと言う”」

当社で調査した結果と、調査結果を持った、被害回復等工事見積などが捏造だと「加害工事業者を相手取って訴えて居る、が”工事業者の加害者、自社で被害調査して居ないし、被害回復等工事見積も作って居ません”捏造した住宅損壊被害、違法調査による虚偽の住宅損壊だ!等で、加害責任者の工事業者を訴えて居る、あいおい、札幌の法曹カルト権力、司法機関等、呆れ果てるだけ何の正しい知識も何も、持ち合わせて居ない事に拠って居ると」

まあ、この訴訟の提起、多分闇では”東海等と同様、刑事でも、偽造事実、偽造証拠?”訴えを提起済みでは?民事だけで、詐欺だと、工事業者!を訴えた、とは考えずらいですし?

とっくに見失い切った常識も何も、の結果に拠って居て「司法、損保犯罪を次々、実例証拠、法理論で暴かれて、犯罪を司法が幾ら正しい犯罪だ!と強弁、決定、判決を下しても、次々司法テロ,犯罪事実も立証された、事も何もかもを「司法職権濫用テロ、犯罪は正しいんだ!決定、判決だけで正当化実現、犯罪者、犯罪事実強制免責ぐるみまで証明された上で、だから」

司法犯罪制度、どんどん活用すれば良い事です、犯罪そのものの悪行を、司法が正しい犯罪だ!犯罪者責任全て、被害者への賠償金支払い責任も全て、司法が負う必要無し!とも判決を下し続けているのだし。

司法犯罪強行突破適法化、犯罪、犯罪者逃がし続けによる

  • 2023/11/09 10:25

司法犯罪強行突破!犯罪が立証されて、犯罪者特定、犯罪で得た収益なども証明された、司法極悪テロ、犯罪者集団は、己らの極悪権力悪用犯罪ぐるみ立証された逆恨み!を持っても有り。

立証された犯罪、犯罪者特定、犯罪利得の詳細等全てを「正しい犯罪だ!正しい犯罪者だ!犯罪で得た利得は犯罪者等が、無税で所有権を得たんだ!適法な犯罪だ!法曹資格者、司法手続きで、合法無効化で決めた、判決を下した!」

これを次々、公表通り重ね捲り続けている事で「司法が強制適法化実現、司法犯罪制度確立!犯罪を手掛けて、犯罪で利を得て正しいと、司法判決、決定で確定させた!司法テロの恩恵が、どんどん犯罪者を利して、犯罪責任毎免責されて通って居る実例、証拠も作られ続けて居ます」

結果、司法が犯罪は正しいんだ!犯罪者は免責だ,犯罪で得た利得も没収されず、犯罪利得に課税されず、被害者に賠償支払いも不要だ!犯罪事業者、犯罪公的機関も同様だ、犯罪で利を得た証拠を隠匿、隠滅、偽造証拠作り、使用も認めた!

これらが司法テロにより、公式司法手続き実例、証拠も作られて「司法犯罪適法判例、実例、成功させて通されている確固たる実例、証拠、万人が、この司法犯罪実例、証拠、判例を手に入れれば、倣って通る!確固たる司法が強制適法化実現、犯罪は正当で、犯罪責任は負わず済む‼国家制度化が果たされ続けているのです」

現実に照らし合わせる事と、合理的、科学的、医学的、法律的合法の完全対極で、只の極悪三流犯罪ばかりですから「当然ですが”司法テロによる、犯罪そのものを、合憲、合法破壊に走って正当だ!犯罪者、犯罪利得に付いて、何らの方による責任等を負わなくて良い!#法曹権力が、犯罪司法手続きで、合憲、合法無効化、蹂躙を果たして制度化して、犯罪者、犯罪行為し放題で正しいと通って居る!」

司法の職権濫用テロ、犯罪正当化だ!と言う代物です、是非国民、外国の人も、法人も公務所も、倣って犯罪実行、犯罪利得収奪、犯罪は正当だ、責任は一切負わず通って居る!の恩恵を得るべき。

非科学的な損保、司法犯罪、土木建設工事でも

  • 2023/11/09 08:25

@初めから当社と私を、あいおいと札幌の司法が共謀して、自宅損壊は虚偽、詐欺を働いた、と訴えると仕組み、一級建築士の鑑定人、技術者PLセンター職員等が”事前に仕組んで有った、建物損壊は虚偽、当社と私が、あいおいに対して詐欺を働いた”と出来る捏造証拠でっち上げにも走った事件、設定が完全に間違えて、解体工事業者を、元の詐欺設定を基本で訴えた手口甲第1号証の出鱈目さを解説等した書面を配布します、地震被害建物の賠償も、損保、司法らで出鱈目で潰せて居る理論?のなぞり実例と、建設業界には朗報です

                                  令和5年11月9日

                〒007-0862 札幌市東区伏古2条4丁目8番14号
                       (有)エッチエイハウスリメイク 山本弘明
                            携帯080-

戸倉三郎最高裁長官 事実証拠に合法理論を組み上げ判決自体不可能
TEL03-3506-8111,FAX03-4233-5312
住沢整国税庁長官 札幌国税局経由、経理、税務申告偽造、脱税にも加担
TEL03-3581-4161 地方自治体、損保銀行も認める真実
北海道解体工事業協会 使用重機機種で震度確定、近隣損壊は虚偽となると
TEL011-752-2757,FAX011-752-2791
北海道宅地建物取引業協会 法の規定では、支持杭が支持層に届かずも詐欺
TEL011-623-2871,FAX011-642-4422
一般社団法人 札幌建設業協会 今日の証拠と書面等、行政には朗報
TEL011-261-6182,FAX011-251-2315
近藤宏子札幌高裁長官 今度は損保、司法オカルト土木建設理論構築
TEL011-231-4200,FAX011-271-1456
上村昌通札幌高検検事長、鈴木真理子札幌地検検事正 オカルト犯罪制度続々
TEL011-261-9313,FAX011-222-7357
鈴木信弘道警本部長、各捜査課長 交番警察官の一定、正しく捜査
TEL,FAX011-251-0110 法曹、道警本部刑事はカルト論
札幌方面中央警察署長、刑事二課石森警部補、水野巡査部長
刑事一課、二課、三課、交通1,2課警部、冤罪以前
TEL011-242-0110 土木建設の理論等も損保、司法は破壊
札幌方面東警察署長、地域課鈴木、交通1,2課警部、生安青木警部補
刑事一課山田、刑事二課小林、刑事三課枡谷警部補、損保、司法カルト教義
TEL011-704-0110 が捜査の鉄則、合法外の極み
鈴木道知事、各振興局土木建設、環境生活、不動産、建設指導、建築士犯罪も
FAX011-232-1156,FAX011-232-1022
秋元札幌市長、市民の声を聞く課、土木建設道路工事課、水道局、環境局
大気汚染、市税事務所、ファイナンスリース契約全部署、市議会責任も
FAX011-218ー5165 
岩見沢市長、市税、ファイナンスリース契約全部署、土木建設、道路工事
水道、環境他 損保、司法、使用重機機種で近隣沈下等被害の有無確定と
TEL0126-23-4111,FAX0126-23-9977
清水智札幌弁護士会会長 法曹権力、辯護士等による判例で事実破壊
TEL011-281-2428,FAX011-281-4823

1、別紙、あいおい、提携弁護士が、解体工事業者を相手取り、債務は不存在だ、と訴えた、札幌地裁令和5年(ワ)第2173号事件に出した甲第1号証は”元々はあいおい、鑑定人、技術者PLセンター在籍一級建築士、アジャスター、札幌の法曹権力が共謀して、当家の損壊被害申告、損害賠償請求は虚偽、詐欺である”と、上記国家資格者ぐるみで、事前にでっち上げた答え?(技術者PLセンター、めぐみの鑑定も答えた事、あいおいの指示で作った証明書だ、との事)証拠、この証拠なる、国家資格者が作成した、土木建設に係る実務、化学根拠も無視の、出鱈目証明書に付いて、当社が詳細な事実調査を実施して有り、裏付け根拠証拠も揃えて居て、調査、証拠証明を用いて、3,11大地震で損壊建物被害者救済も、日本で恐らく唯一実現も果たした事績も踏まえての”あいおい、一級建築士、札幌の法曹権力冤罪、自宅損壊は虚偽、詐欺を働いた”との冤罪用捏造国家資格者作成証拠に付いても、合理的に出鱈目だと、当社が反証した文書共々提供します。

2、元々は”当社と私を陥れる(解体業者さんも答えている事)為の、あいおい、一級建築士、札幌の法曹権力等らが、事実無視で、事前にでっち上げた、詐欺犯罪事件だ、詐欺に落とそう、とのでっち上げた答えが、現地調査で正しい答えだった”と捏造した証拠で詐欺冤罪成立の筈が、当社と私は、あいおいに対して被保険者では無く、債権支払い請求等行って居ない、共教えられたあいおい、札幌の法曹が、横領資金で犯罪司法手続き未遂、も含めた言い訳等も出来ず、時間稼ぎで?あいおい加入工事業者を訴訟相手と、元の詐欺冤罪設定とほぼ同じで訴えた、多分多少保険金を払うか、損壊は虚偽だ、との判決どちらかで事前に仕組んで有る、どれだけ合理的、合法に反証しても、判決でしょう、今後土木建設、解体工事事業者、この訴訟提起内容、判決も、詐欺、横領、経理偽造、法人税等虚偽申告、脱税が正しい等訴訟証拠共々、土木建設工事に絡む欠陥施工、近隣被害無し、と出来る絶対の大きな武器と出来ます。 

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433737
ユニークアクセス:6585814
今日
ページビュー:1071
ユニークアクセス:1047
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed