エントリー

2023年11月12日の記事は以下のとおりです。

今迄私が関わった損保、司法詐欺冤罪テロ事件で、詐欺冤罪訴え加害者が、損保、司法冤罪への加担証言等を行った実例は

  • 2023/11/12 17:18

今まで私が関わった、損保、司法共謀、詐欺冤罪捏造の罠、加害者を損保、司法、警察が、詐欺被害を受けている被害者と抱き込み、加害は虚偽、被害者は被害を受けて居ない、賠償詐欺犯だ!との捏造訴え、捏造した損害賠償詐欺請求だ!証拠も闇で捏造して、加害者と損保が、共謀犯弁護士共々で、被害者の被害は虚偽、損害賠償詐欺犯罪者だ!と陥れると共犯暴走テロ事件で、加害者が寸前で思い留まって。

損保あいおい、共謀法曹カルトの一角、犯罪辯護士、鑑定人一級建築士の鑑定人も複数等で「被害は無い、建物損壊被害は虚言だ、被害者と被害者委任,建設業者は詐欺を目論んだ犯罪者だ!と、加害者とあいおいが、共謀犯、あいおい横領資金で犯罪凶行弁護士、横領資金で犯罪司法手続き、札幌の司法ぐるみで、被害者側が詐欺を働いた、詐欺犯だ!と、でっち上げ、偽造証拠等で、あいおい事業資金横領拠出金を使い、詐欺冤罪に被害者を陥れると共謀犯罪実行」

この経緯、裏付けを、加害工事業者が詳しく詐欺冤罪の経緯を証言、詐欺だ、と落としれる為の、あいおいが使った鑑定人の一級建築士ぐるみ偽造、建物損壊は虚偽だ!偽造証拠も表に出されて居る、加害工事業者から提供を受けたから。

隣家の解体工事が原因で、当家が損壊被害を被って、工事業者が、加入するあいおい建設総合保険に、事故届け出を行ってからの、あいおい、札幌の法曹テロ犯罪権力ぐるみの、詐欺冤罪を成功させる為の、あいおい、鑑定人の一級建築士ら、あいおい横領資金で犯罪代理寸前だった辯護士、あいおい横領資金で犯罪司法手続き凶行を、何時も通りの損保、司法共謀犯罪司法手続き凶行!裁判官、裁判所、恐らく検事、検察庁も共謀?今までの実例を鑑みれば?

この一連の、あいおい、札幌の法曹カルト権力共謀、被害者側を、完全なでっち上げた詐欺冤罪犯に陥れると、3年連続で凶行!犯罪の経緯を詳細に、詐欺冤罪強行犯予定だった加害工事業者が証言してくれて、詐欺冤罪捏造証拠も提供してくれています、ほぼ無かったであろう、加害者を損保、法曹テロ権力が唆して、被害者側を、賠償詐欺犯罪者に陥れると暴走犯罪、の初めから今まで、の詳細な証言、冤罪用証拠です。

司法の正義等大嘘、只の国家権力悪用テロ、犯罪者集団です「そう言えば、紀州のドンファンの奥方、有罪に出来る証拠等無いから、未だに和歌山の拘置所に、人権侵害不当拘留して居ると言うドンファンの会社の資金を横領した、と告発されたけれど、不起訴で終わったと言うし」

損保、司法、警察、報道カルト等共謀の常套冤罪、損害保険詐欺冤罪の初めからの経緯証言、詐欺冤罪用偽造証拠も、過去からの、同様の損保、司法、警察共謀、損害保険金、損害賠償債権詐欺冤罪事件、根本は同種のでっち上げ、事実証拠偽造で陥れて有る、同様の詐欺冤罪を検証が必須でしょう。

損保、司法が共謀、損害賠償詐欺冤罪の罠実例、加害者も加わる予定が、詐欺冤罪の罠のからくりを証言

  • 2023/11/12 16:44

非常に珍しい実例、あいおい、法曹権力が、詐欺冤罪の罠を仕組み、被害者と被害者が委任、建設業者を詐欺冤罪に陥れると、テロ凶行を。

この損保、法曹冤罪の罠、通常の罠の踏襲実例が、あいおい、札幌の法曹カルトテロ共謀者連中による、加害者、あいおい加入社は、解体工事業者で、隣家に被害を加えて、解体業者は、加害を認めて居るけれど、あいおい、札幌の法曹カルトテロ権力は「解体工事業者を唆して、あいおいが例によって、法曹カルト犯罪国家権力と共謀して、あいおいが事業資金を横領で拠出して、解体業者に、横領した金を、弁護士白紙委任費用、犯罪司法手続き費用で被保険者である、解体工事業者に横流し寸前だった」

後少しで解体工事業者は「先ずは、あいおいと共謀して、あいおいの事業資金を詐取、横領共謀犯罪に手を染めた角で”国税局から、犯罪利得取得の嫌疑で、税務調査を行われる寸前だった訳です、あいおい、札幌の法曹権力、司法機関ぐるみの罠によって”損保、辯護士会、辯護士、検事、検察庁上層部、裁判官、裁判所上層部等は、損保の事業資金を詐取、横領によって拠出して、犯罪辯護士、犯罪司法手続き凶行裁判所に、横領資金を横流しさせる役割を、損害保険加入被保険者が詐欺、横領他犯罪実行犯だ!との罠設定で、日常的にこの犯罪から、手を汚し捲って居ます」

この損保あいおい、札幌の法曹犯罪日常テロ国家権力の、定番の罠に、解体業者を引き込んで、詐欺、横領から手を汚した犯罪者!に陥れて「解体工事業者が、加入損保共々で”過失による被害を加えた相手と関係業者を、損害保険詐欺だ!”加害事実は無い、被害等生じて居ない!と、偽造証拠捏造、過失加害抹殺偽造証拠、捏造詐欺冤罪創出!を使って、加害者だと偽りでされた加害者が、被害者と偽る詐欺犯を、詐欺だ!と刑事、民事で訴える定番損保、司法テロ凶行の寸前まで、で被害者が食い止めたと」

結果「恒常的な損保、共謀弁護士が指揮、法曹テロ国家権力、警察が詐欺冤罪指揮下で職権悪用に走って、加害者とされた被保険者と損保が、被害者と偽る詐欺犯罪者を、刑事、民事で、詐欺だ、とした捏造証拠、虚偽の詐欺の証拠を作らせて使い、被害者を詐欺冤罪で粛清に走って来ている事実、経緯を詳しく被害者に証言して居る、極めて稀有な実例で罠に使う予定だった、偽造した証拠の一部も、焦ったあいおい、札幌の法曹犯罪権力が、被保険者の工事業者を、先ず民亊で訴えた証拠!で出して来て居るんです、一級建築士複数が、あいおいの命令で、あらかじめでっち上げた通りに捏造した、住宅被害は虚偽だ、とした証拠です」

損保、司法、警察、報道カルトが共謀の、詐欺冤罪の罠!がどう言う損保、警察、司法犯罪で仕組まれて、凶行されて、詐欺冤罪粛清出来て居るか、加害者が証言も、詳細に行って居るから、日常的な、損保、司法、警察等共謀テロ冤罪実例、加害者証言、冤罪捏造用証拠等です。

あいおいと札幌の法曹カルト権力共謀、詐欺冤罪の今後、事前に詐欺成立と、捏造で決めて有る訳で

  • 2023/11/12 10:33

隣家の解体工事が原因で、当家に損壊被害が生じた事件でも、三年続けられた損保、札幌の法曹権力、テロ犯罪恒常凶行国家権力による、詐欺冤罪捏造、詐欺冤罪粛清成功、合法賠償叩き潰しも成功!

この損保、司法共謀、テロが再現されている通りです、あらかじめ、只のでっち上げで「加害者が加入する損保に、被害者側が、虚偽の損害請けを偽って、虚偽の被害申告で、加害側加入損保に被害側が、損害保険金支払い請求を行った、詐欺冤罪が先ず成立した!詐欺冤罪成立で、合法賠償も、何時も通り叩き潰せる!」

この詐欺冤罪の罠が、3年連続降って来ている通りです「被害側は、加害者加入損保に対して、損害保険金支払い請求する法律契約、法律根拠は無いから、被害側が加害者加入損保に、損害賠償金を払え‼と請求を出して、詐欺を働いて居るな祖ど、そもそも成立しないのですが」

損保、警察、損保の監督機関、法務省、国税庁、政府も、法曹カルト等は揃って無知無能故「損害賠償当事者とは?ここから本当に知らない現実で、加害者、被害者が加入損保商品、特約に、加害者、被害者のどっちが、どの該当損害保険商品、特約に支払い請求を、どう言う根拠で出来るのか?ここから本当に、ほぼ誰も知らないのです、馬しか頭故、恐ろしい事実ですが、本当です。

ここまで頭の程度、必要知識欠落の極み、が実際だから「詐欺冤罪捏造、事実無根で詐欺冤罪事実判決で粛清成功‼も日常の損保指揮、司法テロですから、損保に賠償金支払い請求を、被害者側がした筈だ!何、被害者は加害側が加入して居るらしい、損害保険商品、特約に請求権等無い、よって請求した事実も、証拠も無いだと!詐欺で有罪と闇で決めて有る、幾ら無罪と言ったって無駄だ!詐欺冤罪に落とすと、損保、司法、警察が、事実無根だろうと決めて有るんだ!ですから」

あいおいと札幌の法曹テロ犯罪権力、被害側を詐欺冤罪粛清成功、と闇で決めて有って、一級建築士も共謀して、自宅損壊は嘘だ、被害者は加害側あいおいに詐欺狙いで不正請求した!詐欺冤罪成立と闇で決まって居る!この罠が破綻している訳で、工事業者、加入法人を、詐欺請求だ、と相手を変えて訴えた訳です、刑事もでしょうか?工事業者を先ず、あいおいと道警、札幌の犯罪司法テロ、で詐欺冤罪者に仕立て上げて、被害側を次ぎに詐欺冤罪に、と企んで居る事も十二分に、では?東海でしくじり、あいおいでもしくじったでは、札幌の法曹カルト犯罪国家権力、犯罪司法機関、道警、テロ責任を置きく問われる事にも?

それを防ごうと「工事業者を詐欺冤罪に落として、被害側を次の詐欺冤罪犯に仕立て上げて”今では公の事実となって居る、損保事業を司法犯罪で染め上げて、犯罪を司法、警察、行政が正当と、合法破壊で決定、判決を下して、まんまと詐欺冤罪で粛清、合法賠償叩き潰し成功、損保に犯罪で、警察、司法、行政、政治が犯罪に共謀で手を染めて、賠償踏み倒し利得を齎して居る、見返りに損保に、犯罪事業資金横領提供要求等を!”工事業者から詐欺冤罪粛清しなければ、あいおい等損保、国家三大権力、裁判所、検察庁が損保犯罪共謀、司法犯罪手続き日常凶行!合法破壊、犯罪正当判決のみ下して、損保相手の詐欺冤罪粛清、損保事業資金、横領拠出、国家犯罪権力他に横領金提供!が崩壊するし」

損保、司法犯罪の手口の証明、公表、同様冤罪つぶし、辯護士の犯罪だし

  • 2023/11/12 10:06

東京海上日動、あいおい、共に「共謀弁護士が、現実として、独裁支配下に置いて、三流犯罪で自由に操れて居る検察組織、検事等、損保、共謀弁護士の言うがまま、自分で思考、判断出来ない故下僕が実態の裁判所、裁判官等、傀儡警察の組み合わせで「損害賠償債権、債務社、損害保険金支払い責任を負っている損保、損害保険金支払い相手、条件等もまともに知らず、詐欺冤罪でっち上げで粛清に狂奔!損保、共謀弁護士の出鱈目指揮下で、合法な損害賠償債務踏み倒しも日常で成功させて有る!」

この一連の犯罪事実、証明、実例証拠、証明の通り「この損保、司法、警察等共謀テロ、犯罪も”弁護士犯罪国家権力が、犯罪、テロ凶行を武器と出来るように、法務省、財務省、金融庁、国税、警察庁、検察庁、検事、裁判所、が、職権を悪用して、弁護士用の権力共謀犯罪で成功させる、と謀られて居る、実例証拠の通りの、司法、警察、行政、政府らぐるみ”のテロ、犯罪です」

ここまでの国家犯罪権力等共謀のテロ、犯罪ですが、犯罪の程度がまあ、只々荒っぽいだけ、多少でも頭を備えているなら、ここまで短絡な荒事犯罪で犯罪を制度化した!としないでしょうが。

辯護士、検事、裁判官連中の、実際の頭の、が「ここまで荒っぽい、只の短絡極悪犯罪!でしか、犯罪を司法が制度化した!等とでっち上げて成功させられ無い訳です「犯罪を成功させるには、犯罪そのものを、正しい犯罪だ、とでっち上げて”余程でなければ、実は犯罪、テロだと暴かれて、犯罪証明を果たされる事に至らせない為には”合法を行う事等とは桁の違う、様々な犯罪隠蔽、犯罪とばれない構成が必要なのですが」

司法犯罪制度でっち上げ‼国家テロ権力の頭の程度の現実は「只の荒っぽいだけの、場当たり犯罪行為者の程度の、只の犯罪だと、司法犯罪の実態を正しく立証されれば、多くの普通の人間、子供でも犯罪と理解出来る、只の短絡極悪犯罪の積み重ねで、犯罪が制度化された!と強制宣告して、必要な犯罪を手掛けさせる命令も発して従わせて、強引に司法犯罪は正しい犯罪だ!と捏造でして有る短絡極悪犯罪での、犯罪正当化達成です」

この程度でしか、辯護士、検事、裁判官、損保、金融屋等の下僕も実際の、このカルト犯罪独裁国家資格者等、所見濫用テロで、犯罪のまま制度化実現、詐欺冤罪粛清成功!を果たせません、合法事実証拠に、法律を正しく適用させて理論構成、裏付け証拠、証明も揃えて有る、等微塵も持たない、三流以下の職権濫用テロで成功、が司法犯罪、損保共謀犯罪の実際です。

当家損壊事件でも「先ず民亊の裁判、あいおい加入、工事業者をあいおい、裏には札幌の検察庁、検事、裁判所、裁判官等、道警等が共謀で、3年続い散る訳だし、詐欺は虚偽、賠償詐欺だ冤罪決定、判決が,事前に仕組まれて居て、どれだけあいおい、司法ぐるみの詐欺冤罪でっち上げ他だ!と証明を重ねようとも無駄、辯護士、検察庁、検事、裁判所、刑事、民亊担当裁判官、警察が共謀犯で、事前にでっち上げで決めて有る訳だから、損保、弁護士用の司法テロ、犯罪ですからね、絶対に、どれだけ司法ぐるみ冤罪、テロだ、と証明しても、詐欺冤罪正当判決、決定が事前に仕組んで有って、どれだけでっち上げと証明しようと、あらかじめでっち上げただけ、の詐欺冤罪事件設定も、変える事等」

他損保職員との話で見ても

  • 2023/11/12 09:38

他の損保の職員との話の内容も鑑みれば「山本昌Ⅹ、東京海上日動、向井・中島法律事務所、中島弁護士、道警、東警察署、札幌検察庁上層部、検事、札幌の裁判所上層部、裁判官等が共謀しての”詐欺冤罪捏造→重過失傷害事件は嘘だ、焼却炉は営業して居るワイエ×資金で購入、所持、リース貸出した機器だ、リース料を払え、焼却炉を返せ、と判決を下せ、東海に被害者が、詐欺狙いで請求した詐欺事件等を認めろ!”等と、東海、昌Ⅹ、中島弁護士が、札幌の裁判所、裁判官を指揮した犯罪!札幌検察庁上層部、検事等も共謀、道警も同様」

この東海、昌城Ⅹ、中島横領金受領、犯罪司法手続き凶行、犯罪指揮実行、裁判所、裁判官、検察庁、検事等犯罪指揮下で職権濫用テロ‼虚偽判決、詐欺だ、等とでっち上げた判決を下して、虚偽の詐欺告訴提起が正しい、詐欺が成立した!詐欺で粛清成功だ!と仕組んで有った、この昌Ⅹ、東海、札幌の法曹テロ集団、道警ぐるみのテロと同じ構図で。

当家が隣家解体で損壊させられてから、工事業者が加入して居るらしい、あいおい、建設総合保険に、被害側が、自宅損壊と虚偽申告して、損害賠償金詐欺請求した、詐欺事件と闇で決めた、詐欺が成立だ!工事業者にあいおい横領資金を渡して、工事で隣家損壊は嘘、詐欺行為だ!と訴えさせて、受理させて。

あいおいが使った一級建築士らに、解体工事で隣家損壊は起きて居ない、詐欺狙いの自宅損壊申告、損害賠償請求だ!とした、でっち上げ、出鱈目証明書を闇で作って出させて有る、国家資格者が複数で”13トンクラスのユンボでの工事では、震度3以下?しか揺れず、隣家損壊は起きないんだ!他”と書いた、隣家損壊は嘘だ、国家資格者作成、発行証明書が作られて、詐欺との証拠とされて居ました。

※地盤が軟弱な所の建物、構築物の多くで、支持杭等を打ち込んで居ない場合、多くが不同沈下居て居ます、自重や、地下の水脈変動や、土木工事に起因しての日々の不同沈下が起きて居ます、あいおい、依頼い級建築士らの、隣家損壊被害は嘘だ、捏造証明書記載とは全く異な宇現実です。

この、あいおいと一級建築士の、国家資格を悪用した、員か損壊は嘘だ、捏造証明書に、工事業者による、あいおいが横領した資金を受領して、嘘、犯罪と承知で、隣家損壊は虚偽だと、弁護士白紙委任、犯罪司法手続きで被害者を訴える!

これを合わせて「詐欺で告訴を受理させて、民亊で訴え提起して、刑事、民事で隣家損壊は嘘、詐欺が成立だ!と出来る予定が仕組まれた訳です、3年続けての詐欺冤罪です」

工事業者が、あいおいから横領金を受領して、横領金であいおい提携弁護士を、白紙委任状に記載、押印して委任、受任成立!の形を取れば「あいおい、受任犯罪辯護士が、被害側は詐欺を働いた、一級建築士作成証明書と、工事業者による、隣家損壊は嘘だ、との訴えの提起が証拠だ!これで札幌の法曹資格者、司法機関、警察共謀、詐欺冤罪が成功すると仕組んで有った訳です」

昌Ⅹ、東海、向井・中島法律事務所、中島弁護士、長縄税理士事務所、札幌検察庁上層部、検事、札幌の裁判所上層部、裁判官等共謀の詐欺冤罪と、根本の冤罪成立の手口、犯罪が同様です。

あいおいと、札幌の犯罪法曹カルト権力共謀、3年続けての、詐欺冤罪粛清未遂

  • 2023/11/12 09:16

隣家の解体工事により、当家が損壊被害に見舞われた、加害者解体住宅所有者、土地売買仲介不動産業者、解体工事業者に被害申告して、修理等見積もりを作って渡した、工事業者がかにゅと言う、あいおい建設総合保険にも、こう言った被害の場合の常で、あいおいに工事見積等を送信した、修理等を請け負った建設業者なので。

工事業者はあいおいに「事故届け出を出した→

あいおい、札幌の法曹カルト犯罪者等は”被害者と被害者依頼工事業者が、あいおいに対して、虚偽の工事場所隣家損壊被害を捏造して、被害の賠償、補償金支払い請求を行った、詐欺が成立した”とでっち上げで決めて、詐欺冤罪に落とす事と、闇で決定した→

あいおいは工事業者に、隣家損壊被害は嘘だ!とあいおいが弁護士費用、訴訟費用等を、横領で拠出して、工事業者に渡すから、工事業者は、被害者らを訴えろ!”と唆して、共謀弁護士を、白紙委任状で委任白、後はあいおいと共謀弁護士、検事、裁判官等で詐欺冤罪を成立させる!と命じて、工事業者は了承した→

このあいおい資金拠出、工事業者に提供は、詐欺、業務上横領他犯罪だし、工事業者は、隣家損壊を認めた上での、隣家損壊は嘘だ!と被害側を虚偽で訴える事も不法行為、隣家損壊証拠は、札幌市に工事業者が出した証拠でも一部立証されて居る、損害金請求相手は解体住宅所有者、解体工事発注不動産屋、工事業者で、被害側はあいおいに請求等して居ない、横領資金を受領の時点で、工事業者は犯罪者で、あいおいと共謀犯で、横領資金詐取、取得、国税が動くほかを伝えた→

工事業者の、このあいおい、法曹犯罪手段と共謀の詐欺冤罪の罠に組、を被害側で、罠公式発動二時間前に知って、工事業者に上記を告知、工事業者は、詐欺冤罪加担を止めた、辯護士も、あいおいとの間で、横領金で詐欺冤罪実行主犯!を指弾されて逃げた→

ここまで司法と共謀の犯罪、詐欺冤罪等を暴かれて、被害側があいおいに詐欺請求した詐欺事件‼との根本からのでっち上げ冤罪も破綻させられて、国税からも横領等を指弾されて、あいおい、札幌の法曹カルト犯罪国家権力は”被害側を詐欺冤罪粛清する為の、一級建築士らででっち上げた、隣家損壊は虚偽だ証明書?を使い、加入工事業者を民事で訴えたと言う、が今までの経緯です。

紙切れ二枚で、詐欺事件と捏造成功、これが損保、司法、警察犯罪の程度

  • 2023/11/12 08:47

損保、司法、警察共謀の詐欺冤罪、犯罪を重ねて合法賠償踏み倒し、叩き潰し!犯罪を法曹資格者、司法機関、警察が共謀犯罪者で手を染める、犯罪ん走らせる事で成功出来ているので、とても短絡な犯罪のからくりです。

元々闇で、損保、共謀犯罪弁護士がでっち上げただけ、の詐欺冤罪捏造、損害賠償支払い叩き潰し!を強引に成功させて、司法、警察職権濫用テロ、合憲、合法潰し‼で、どれだけ只の冤罪、でっち上げだ、と立証されても、不都合な真実、事実を、片っ端から詭弁、捏造、隠蔽工作で叩き潰して、それでもどうにもならなくなれば。

「犯罪全て適法だと、刑事、民亊担当裁判官が決めた!犯罪は正しい、合法が犯罪だ!冤罪と立証されたが、冤罪で有罪と判決を下した!」

これを最後の切り札として、通って居ます、司法犯罪強制適法化判決!の後は「必要な犯罪凶行を、書記官、犯罪辯護士等で、関係先に指示、命じて手を汚させて、司法犯罪を成功させて居ます」

この司法カルトがでっち上げただけ、の司法犯罪制度を捏造して、成功させて「同様の司法犯罪の踏襲を、より短絡犯罪化させて、極悪さを加速させ続けて、犯罪者と犯罪辯護士のしのぎとさせて有ります、検事、検察庁、刑事、民亊担当裁判官、裁判所、警察、政府、国、地方行政機関、士資格者、司法犯罪に与して居る、司法犯罪制度化を指揮して、成功させている法人、報道カルトが一つの巨大犯罪集団を形成して居るから」

只の短絡極悪犯罪!なのを「司法が犯罪を制度化した!と判決を下すと”阿吽の呼吸で、犯罪に走る必要のある官民、士資格者等が、喜んで必要な犯罪に手を染めて”司法がでっち上げただけ、の司法犯罪を、正しい犯罪だ!と強引に捏造成功させて居ます」

只の短絡極悪犯罪だから「別に手が込んでも居ません、手が込むと”弁護士、検事、裁判官カルトの頭の程度では、何が何だか理解以前”小学生のまともな子供でも分かる程度すら、この現人神設定の連中は、本当に理解に至れませんから」

あいおい、札幌の犯罪国家権力法曹カルトが仕組んだ、当家損壊被害、被害者側申告、損害賠償請求は共に虚偽、詐欺だ冤罪捏造事件、被害側が請求したのは加害側にで有り、あいおいにでは無い事すら、東京海上日動、山本昌Ⅹ、多数の犯罪行為者、向井・中島法律事務所ら同様冤罪と同じで、債権債務当時者とは、も理解以前の頭の連中故理解不可能で、被害者側が、加害者加入損保に対して、詐欺で支払い請求した詐欺事件だ!この冤罪捏造に又走った冤罪事件も。

事実の裏付けも取れない頭の連中が共謀の犯罪!故「あいおいと札幌の法曹カルト共謀冤罪も”紙切れ二枚にざっと、当家損壊は嘘だ!一級建築士二名らで、隣家損壊は嘘だと立証した!”とかを、素人以下の虚言で証拠だ!と調査結果?だと出したから、詐欺が成立した!と陥れに走った訳です」

土木建設工事に起因した、損壊等被害の証明も、綿密な調査、事実証明、仮定の損壊に至った原因の想定と、想定が正しいか、違うかの合理的証明の積み重ねが必須ですが「損保、共謀一級建築士、鑑定人、アジャスター、辯護士、検事、裁判官連中の頭ですから、正しい専門分野の正しい知識、正しい事実証明等で戦える筈が無く”闇で詐欺と、損保、法曹カルト等で捏造したから”詐欺と決まった、詐欺だとの出鱈目証拠を作れば後は有罪確定だ!出鱈目な詐欺証拠と暴かれても、詐欺で有罪と決めた事を変えず、詐欺に落とすんだ!が常です」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2023年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:7433640
ユニークアクセス:6585718
今日
ページビュー:974
ユニークアクセス:951
昨日
ページビュー:547
ユニークアクセス:538

Feed