エントリー

2021年06月15日の記事は以下のとおりです。

現場検証

  • 2021/06/15 18:14

重量物倒壊下敷き事件、現場検証が行われました、ようやく、今後の捜査では「主治医への捜査も行われる、事は確認しました”人身交通事故事件と違い、一般的な傷害、傷害致死事件は、常時では無いかもしれませんが”求められれば、主治医への、受傷原因、受傷部位と怪我の程度、治療がどの位必要か、等に付いて、捜査を実施する事が、この事件で確認出来ました」

同様の、他者に対する傷害加害行為事件で、車が原因の傷害事件、傷害致死事件の場合「故意に受傷原因証明せず、受傷した部位と受傷の程度、治療がどの位必要か、これ等を、常に捜査せず、車が原因の、人相手の加害事件で、被害者が死傷した事件は原則無い、これを常時偽装させて、通して有ります」

今後もっと「個人賠償特約が、加害者傷害罪行為者が、被保険者の事件も増えて行きます、この事実を踏まえて損保、提携弁護士、法務省、検事、検察庁等は”個人賠償が適用される、損害保険加入者が被保険者、の傷害事件、傷害致死事件でも、主治医への受傷原因証明、受傷部位、受傷程度、治療期間”これらの捜査を、損保、提携弁護士が捜査を指揮して、人身交通事故事件同様に、故意に潰す事で」

個人賠償特約も「加入者被保険者、傷害事件加害者が、他者に対して傷害加害行為を行ったとの”医療証拠から存在して居ない、捜査せず、が理由だが”これを常時果たさせて、個人賠償特約も、自由に踏み倒し放題が果たせるように、企んで、人身交通事故同様に」

これが実際に、公凶行されています、損保、提携弁護士用の、国家権力犯罪事実です、国民が、人身交通事故事件に続き、他の傷害事件でも「医療調査を故意にしない事で、傷害事件被害者は、傷害事件で肉体に攻撃を加えられて、大きな怪我を負った、この事実は無いと、証拠捏造で証明して、決めて、成功を常時果たして居ると、テロ犯罪事実ですが、こう言うからくりなのです」

損保が対人賠償を、おおっぴらに踏み倒せるように、傷害事件抹殺捜査を仕組んで有る

  • 2021/06/15 07:27

最近までは「任意自動車保険、対人賠償を、常時踏み倒し出来るように”車による、人相手の加害事件では、被害者は死傷する事は無い、刑事事件捜査で、受傷原因、受傷部位と受傷程度、治療に要する期間、これ等を主治医にも因果を含めて有り”常時証明せず、事件捜査を捏造で終えて有るから」

「対人被害者を偽る輩には”自賠責の範囲で、詐欺犯罪者と承知で、刑事事件でっち上げ捜査で常時、対人被害は嘘、証明無しと、損保、提携弁護士、検事、裁判官が共謀犯で捏造済みだから”詐欺犯罪者と証明して有る輩だが、自賠責の範囲分は、詐欺とせず、掴み金で投げ与えてもやる」

これを日常行為、とさせて有ります、が「違法な刑事事件捜査証拠、記録、不起訴がほぼ、この飛んでも証拠が作られて居て、損保、提携弁護士に提供されて居るから”損保、警察、司法に不都合が生じる、生じさせられるとなれば”被害者を賠償詐欺犯罪者と、自由に冤罪でっち上げして、陥れられるんですよ」

捏造されて居る、交通事故対人事件捜査証拠、記録、自動車が原因で、人に危害を加えても、人が死傷した事件は、基本存在しないと、常時捏造で事件をまとめて、決定させて有る、手口がこれで成功させて有る、この刑事事件証拠、記録を武器で使えるから「自動車に危害を加えられて、治療している被害者は、何時でも詐欺捏造済み故、投獄出来るからくりです、けれど」

幸いな事に?「平成17年9月12日の、無人で走行していた車に突っ込まれた事件で、同じ犯罪被害を受けさせられて、捜査をし直しさせられて、車が原因で人が怪我を負い、長期治療して居る事を、副検事、事務官が、主治医に医療捜査を実施して、一定立証して、加害者は”一旦不起訴で逃がされて、被害者を、偽造刑事事件記録を武器とさせて、詐欺犯罪者と言い掛かり、対人賠償踏み倒し目論見、債務不存在訴訟も起こして居る事も有るが”」

追加の捜査での、加害者の調書での自供、対人加害も認めた自供も有り「対人加害は嘘、賠償詐欺だ、この捏造が覆り、傷害罪が認められて、40万円の罰金刑に変わって居ます、加害者は嘘を重ね、反省も無し、と言う事でです」

昨年8月11日の、警察官による一方的追突人身加害事件、今年3月29日、重量物転倒、人が下敷き重症事件共「損保、提携弁護士の指揮で”車が原因で人が怪我を負った、重量物の下敷きとなり、人が重傷を負った事件共、加害者は無責と刑事、民事共、公式に戦う”宣言と、恐喝行為実行されて居る、損保が犯罪刑事事件捜査指揮を、提携弁護士を加害者が付けた、と言う設定で、損保が刑事、民事事件共支配して仕切り、賠償を踏み倒しに暴走事件」

主治医への「受傷事実、受傷部位、治療に要する期間等を証明する、捜査機関による補充捜査実施を、必ず、平成17年8月12日の事件捜査実例、加害者無責から、罰金40万円に持ち込めた事件に沿い、行わせます」

刑事事件の捜査を先ず「医療証拠偽造、事実捏造、証拠隠滅、証明故意にせず、これを頭の武器で使い、傷害事件で被害者は死傷する事無し、を、常時でっち上げて決定させて有る、これで加害者、加入損保は、賠償支払い責任も、刑事責任とも抹殺常時達成出来ている、刑事事件捜査で損保、加害者無責証拠捏造、これで統一させて有るんですから、恐ろしい事実ですよね」

車が原因の、人相手の加害事件で死傷者は出ない、これを、一応成功だった筈ですが、昨年8月11日の、追突事件でも

  • 2021/06/15 07:04

車が原因で、人相手に危害を加えても「人が死傷した事件は、証拠、刑事事件捜査記録内容上、原則存在して居ない”損保任意自動車保険踏み倒し用に、自動車で人に危害を加えても、人は死傷しないと、医療証拠偽造、事実証拠隠匿、抹殺を主武器とさせて有り”車が人に危害を加えて、被害者が死傷した事実証明用、補充捜査は絶対せず、と合わせて、事件を根本から捏造して、成功させて有るから、車で人に危害を加えても、人が死傷する事は無い、と出来て通って居る」

捏造した事件設定に合わせて「ここまで刑事事件証拠、捜査を捏造して、成功させて有るので、これが事実と、公式にでっち上げが通せている、昨年8月11日に起きた、東署警察官による、意識を飛ばして追突した事件でも”車が前のトラックに突っ込んだが、乗員が怪我を負った証拠等無し”この、やらせ定番捜査を成功させて有り」

加害者警察官(加入任意損保共々)は「被害者なる者は、刑事事件証拠、記録上、自動車事故で怪我を負った事実証拠は無い、よって対人賠償は、踏み倒して終わりだ!些少医療費、休業損害一部を投げ与えてやるから、これで終わりだ、で通して居られるのです」

加害者が警察官、の事件でも「車が原因の、人相手の加害事件で、人は死傷する事は無いと、医療証拠偽造、捏造と、捜査機関による、車による、人相手の危害事件で、被害者が怪我を負った、怪我の部位と程度は?自動車による人への危害事件が起きて居るか?等補充捜査を、何度求められても拒否、検事が、これを持ち、この事件でも、車が人に危害を加えても、被害者が怪我を負い、長期療養して居る事実、証拠を隠滅済み故、無い、これを押し通して来て居るのです」

全ては「損保が任意自動車保険、対物保険金支払いを、常時通せるように、仕組まれて居る警察、司法、法務省、金融庁他犯罪です”車が原因で、人に危害を加えた事件では、車による、人相手の危害行為は証明しない不文律”刑事事件捜査で常時これを成功させて、損保、提携弁護士に、写しを提供して」

人身交通事故被害者と偽る、賠償金詐欺犯罪者から,正義の損保、提携弁護士が捜査指揮、民事賠償詐欺潰しの指揮を執り、詐欺犯罪者の賠償詐欺毎叩き潰せている、昨年8月11日の事件、加害者警察官の事件も、これの踏襲事件の構図です、被害者は詐欺犯罪者、と捏造でして有る事件です。

なのですが「人身被害偽装の詐欺犯罪者に、自賠責の範囲分、医療費他で掴み金を投げ与えた分、対人損保、人傷損保は、自賠責から回収して居ます”自賠責の範囲まで、人身被害偽装、賠償金詐欺としない”闇のからくり、故でしょうか?」

加害者警察官、加入任意損保は「自賠責限度のずっと前に”賠償詐欺と言い掛かり(刑事事件捜査証拠、記録上は、全部の事件が賠償詐欺です)治療費から踏み倒して”国の補償事業、自賠責事業も加担しましたが?」出鱈目の極みです。

証拠偽造が仕組まれて、これを持って損保職員、警察、司法テロ権力を洗脳、自動車事故で死傷した被害者は居ない、詐欺犯と

  • 2021/06/15 06:33

嘘、でっち上げの答えを設定して、嘘が正しいとなるように「刑事事件の組み立て、犯罪証拠、証明等を、でっち上げて有る嘘が正しいように、常時捏造、正しい証拠隠滅、隠匿を重ねて有る”車が原因の、人相手の加害事件では、被害者なる連中が死傷した事件は無いように、証拠隠滅、隠匿、捏造を武器とさせた、刑事事件捜査を常として有り、山のように起きている、車による人相手の加害事件で、人が死傷した事件は、原則無し、この刑事事件捏造実例を、山のように積み重ねて有る、よって」

車が原因の、人相手の加害事件では”被害者が死傷する事は無い”人身被害者なる連中は、基本全員、対人賠償金狙いの詐欺犯罪者と、違法な刑事事件証拠、捏造捜査ででっち上げ決定して有るから”賠償金詐欺犯である、人身交通事故被害者、自称被害者から、自動車保険加入者が納めた保険料を守る為、損保、提携弁護士と言う正義を実現させる方々が、警察、司法を指揮して、車が原因で、人に危害を加えたと、被害者を自称する輩が、自己申告して居る”だけ”の事件で、総指揮を執り、人身被害者を偽る輩から、保険料資金を守る為に必要な、あらゆる犯罪を、闇で認めて有る、こう言う構図が実際です。

戦前の特高警察、アイヌ、オロッコ等も含めて、徹底して弾圧等も、ライ患者強制隔離政策(時代的に、止むを得ない時期も確かに?とも?)とかと、車が原因の、人相手の加害事件で、人が死傷した事件は原則無し、理由は、車が原因の、人相手の加害事件で、人は死傷しないと、証拠隠滅、偽造、これを常時の刑事事件虚偽捜査”だけ重ねて有る”よって事実と証明されて居るから、を理由とさせて、人身交通事故被害者は、基本全員、自賠責支払いを超えたら詐欺犯罪者、法に拠らず、徹底的にだ夏して良い、公洗脳されて、凶行、損保職員、提携弁護士を含む司法カルト、警察、報道上げて。

これが実態です「捏造刑事事件捜査を常時で、車が原因の、人相手の加害事件では、医療証拠偽造を軸とさせて有り、死傷した被害者は、原則出て居ない、よって”自動車事故で死傷した、と言う輩は、実は賠償金狙いの詐欺犯罪者である”詐欺犯罪者から、加入者から集めた保険料を守る事こそ正義なので、詐欺犯被害者相手に、どんな犯罪を仕掛けても、正義の行為であり、犯罪責任は問わない、ここ迄仕組まれて有ると言う」

逆に言うと「車が原因で、人が怪我を負った事件で”事件発生後、数十日、カ月経過しなければ、実際の受傷部位、受傷程度、治療期間の予想は出来ない”この事実を正しく使い、事件後すぐ、のでっち上げ診断書は作成、使用せず、車からの加害により、怪我を負わされて治療中、検査を受けても居る、これをカ月、事実通り使い、カ月経過して、体の防御反応が薄れて来て、様々な自動車事故被害の症状が、正しく出て、証明出来てから、それを記載した診断書を主治医に作成して貰うのと」

医療証拠を揃える、主治医への補充捜査実施、これを捜査機関に、必須で行わせる事、被害者も立ち会って、これ等を果たしてから、被害者調書を録らせる事、これを実現させれば「当たり前に凶行され、成功させられて居る、自動車が原因の、人相手の加害事件で、人が死傷した事件は、捜査記録、証拠上原則無し、人身被害者は自己申告、実は賠償金詐欺犯罪者、こう捏造済み、を潰せます」

傷害事件の立証は、受傷部位、受傷程度証明、受傷原因裏付けが、これさせ抹殺すれば

  • 2021/06/15 06:14

人身交通事故事件で「警察、司法、法務省他が共謀犯で仕組まれ、常時成功して居る権力犯罪の手が」

;自動車が原因の、人体への加害行為事件は”正しく受傷を証明しない不文律”これが闇で仕組んで有り”自動車が原因の対人加害事件で、被害を受けた人は、死傷した事実、証拠は無し”こう捏造を、常時成功して通して有ります。

;つまり”車による、人体への加害行為で、人は死傷する事は無い”と、医療証拠捏造、抹殺を一番の武器として有り、自動車による、人への加害行為で、被害者が死傷した可能性、受傷を負った部位、怪我の程度、治療に要する期間等も、故意に捜査機関は、主治医、治療先への補充捜査せず、も常とさせて有るのです。

;これらの、医療証拠捏造、摩擦を武器とさせて、自動車が原因で、人体に危害を加えた事件では、被害者なる者らは、実は自動車による人体への加害行為で、死傷等して居ないと、常時公式刑事事件捜査で、捏造を成功させて有るんですよ。

;では”どう言う根拠?で、対人被害に、些少、合法根拠無しで、補償、賠償保険金を、被害者と言うだけの人間に投げ与えているのかと言うと”国土交通省の補償事業、自賠責事業が有るので”自賠責事業と言う、医学でも無い、車が原因で死傷した事実の立証も不要、自賠責事業に沿って居る、と、自賠責調査事務所で、根拠も碌に無く、決めれば、自賠責の枠内で、車に危害を加えられ、死傷した医学的、刑事事件捜査事実、証拠は無しでも、人身被害者と”自称する輩”似、些少の金を投げ与えているだけ、と言う構図です。

そもそも「車により、人体に危害を加えられた当日に”適当な検査が行われ、実際の怪我の部位、受傷程度、治療に要する期間予想も付かない”と承知で、受傷原因主治医は見ておらず不明、も加えて、闇の診断規程、一週間の加療を要する、このやらせ診断書一枚のみで、車による、人体への加害行為事件、傷害事件の詐欺捜査を、事件後20日以内位で、出鱈目に終わらせて送致して”当然、加害事実、証拠無しとして有り、不起訴、些少の過料”絶対正式刑事裁判せず、こう仕組んで有り、この詐欺事件記録を、損保、提携弁護士に提供して、被害者は詐欺行為者、こう捏造されて居るから、裁判官共々、賠償詐欺犯罪者として、犯罪し放題で追い込めて、通せています」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2021年06月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

アクセス数

トータル
ページビュー:5745421
ユニークアクセス:4919298
今日
ページビュー:2646
ユニークアクセス:2602
昨日
ページビュー:3044
ユニークアクセス:3038

Feed